【トークライブ!】落語で営業力アップ!!人を惹きつけるビジネスプレゼンテーションのヒント|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[22793]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【トークライブ!】
落語で営業力アップ!!人を惹きつけるビジネスプレゼンテーションのヒント

No.22793

  • Facebookでシェア

対象 中小企業経営者・経営幹部・営業部門責任者

※対象者優先のため対象外の方、士業・経営コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方からのお申込みはお断りする場合がございます。
開催日時 2017年3月28日(火) 18:30-20:30
開催場所 大阪産業創造館 4F イベントホール
定員 120名
 満席になり次第、締め切ります
講師 桂 文華 氏
上方落語協会、吉本興業株式会社 所属

青木 毅 氏
株式会社リアライズ 代表取締役
料金 2,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
お支払方法 当日受付にてお支払い
★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
交通機関:大阪市営地下鉄「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号・2号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分
営業に必要な「人を惹きつける力の極意」は落語にあり

一流経営者たちの中には数多くの落語ファンがいます。
彼らは落語を聞くだけでなく憧れるあまり、実際に自分で演じてしまう人も多いのです!
なぜ彼らはそこまで落語に惹かれ身につけようとするのでしょうか?

それは「落語」には「人を惹きつける話し方」のすべてが詰まっているからです。

徹底して練られた言葉
擬人化したり身振り手振りで引き込む表現力
多くの聴衆を前にして堂々と話す姿


大勢の前で話す力は個人の才能だから仕方ないと諦める方も多いのですが、経営者ともなれば多くの他者を惹きつけ、巻き込む力が必要になってきます。
落語は訓練によってそんな「話し、巻き込む力」、そして胆力までも身につけることができるのです。

まずは桂文華氏の本格落語を通して「巻き込み、聴かせる力」を体験してください!
さらに、自ら演じるほどはまっている青木毅氏との対談で落語の魅力とプレゼンテーション力の向上につながる秘訣を徹底解剖していきます。

内容

●営業に必要な「人を惹きつける力の極意」は落語にあり (約15分)


●落語「阿弥陀池」 (約15分)


●トークセッション 「営業力×落語力」 人を惹きつけるビジネスプレゼンテーション (約50分)

質問型営業創立者:青木毅氏と、落語の笑いと情の伝道師:桂文華師匠がおおいに語ります。


《休憩》 (約10分)


●落語「子は鎹(かすがい)」 (約30分)

ページの先頭へ戻る

桂 文華 氏 プロフィール


桂 文華
(かつら ぶんか)
上方落語協会吉本興業株式会社 所属
公式サイト「ぶんか文庫」

小学校高学年では人生幸朗師匠のマネをしてボヤキ漫才(ネタも自分で考えて)をやる。新喜劇の淀川五郎師の物まねなどもしていた。どんな小学生や!
中学ニ年の終わり頃、全校生徒約600人の前で、覚えたての落語を披露。これが意外にもウケた。
高校、大学と落語研究会に属し、流れに逆らわず、噺家になる。
笑いの手段に落語を選んだが、とりあえず”笑い”をこよなく愛する大人の”いちびり”である。笑いにとどまらぬ、所謂”おもしろい”ものを表現するのに自分には落語が最も適していると信じ、落語の可能性と面白さを多くの人に伝える事ができればと毎日全力で演じている。

受賞

第34回 なにわ芸術祭新人奨励賞(平成8年度)
第35回 なにわ芸術祭新人賞(平成9年度)
大阪文化祭賞 奨励賞 (平成15年度)
第3回 繁昌亭大賞 爆笑賞(平成20年度)
第63回 文化庁芸術祭賞 優秀賞(平成20年度)
第4回 繁昌亭大賞 奨励賞(平成21年度)
第5回 繁昌亭大賞 大賞(平成22年度)

ページの先頭へ戻る

青木 毅 氏 プロフィール


青木 毅
(あおき たけし)
株式会社リアライズ 代表取締役
一般社団法人質問型コミュニケーション協会 代表理事
質問型営業 創立者


1955年生まれ。飲食業・サービス業・不動産業を経験後、外資系教育会社に入社し、セールスマン部門で5年間の累計業績1位の実績を上げた。98年には個人・代理店実績全国第1位となり、世界大会で世界大賞を受賞。2002年に独立し、質問型コミュニケーション法、質問型営業法を開発した。質問型営業がうまくいき出すと人前で話をする機会が増えたが、大勢の前でのプレゼンがうまくいかず悩んだ。いろいろ勉強するうちに、NHKの朝ドラ「ちりとてちん」を観て“落語”にピンときた。桂文華師匠に学び始め、落語の素晴らしさを実感。その成果は毎回満足度100%のセミナーにも表れている。


著者

『ミッション・コミュニケーション』(あさ出版)
『ビジネスリーダーの質問力』(角川SSC新書)
『あなたへの質問』(同文舘出版)
『説得・説明なしでも売れる!「質問型営業」のしかけ』(同文舘出版)
『営業は「質問」で決まる』(同文舘出版)
『アプローチは質問で突破する』(同文舘出版)
『3つの質問だけで売上が伸びる質問型営業』(ダイヤモンド社)
『質問型営業最強フレーズ50』(ダイヤモンド社)

ページの先頭へ戻る

注意事項

★円滑な運営にご協力お願いいたします

    ●ほかのお客様にご迷惑となりますので、開始時刻に間に合うように、ご入場をお願いいたします。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。