【トークライブ!】「これからの企業の在り方」〜新しい資本主義をめざして〜|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[19516]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【トークライブ!】
「これからの企業の在り方」〜新しい資本主義をめざして〜

No.19516

  • Facebookでシェア

対象 中小企業経営者・経営幹部

※対象外の方、士業・経営コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方からのお申込みはお断りいたします。
開催日時 2015年9月3日(木) 14:00-16:00
開催場所 大阪産業創造館 4F イベントホール
定員 120名
 満席になり次第、締め切ります
講師 大久保 秀夫 氏
株式会社フォーバル 代表取締役会長
料金 2,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
お支払方法 当日受付にてお支払い
★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜17:30 (祝日除く)
交通機関:大阪市営地下鉄「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号・2号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分
創業から8年で上場を果たした大久保 秀夫 氏に
経営理念とこれからの企業の在り方を聞く



今回のトークライブでは、大久保秀夫氏がフォーバル創業から8年2か月というスピードで上場を果たす原動力となった経営理念と、そこから現在に至るまでに辿り着いた公益資本主義という考え方について、これからの社会における企業の在り方についてご講演いただきます。


<大久保秀夫氏からのメッセージ>
『これからの企業の在り方』〜新しい資本主義をめざして〜

バブル崩壊以降、日本人・日本企業に元気が無いのは、皆さん違和感を覚えながらも米国型資本主義のルールで経営をしているからです。それは言うまでもなく、本来の在り方を忘れ、マネー・ゲームに陥ってしまっている、いろいろな面で限界が見えつつある資本主義だからです。また、アメリカを猛追する中国の「国家資本主義」に対しても、儲けるためならなりふり構わずというスタンスに、非常に大きな危惧を抱いています。


では、この経済を支える会社というのは、本当は誰のものなのでしょうか?


私は会社というものは、「社会の公器」であると考えています。すなわち「社員」のものであり、「顧客」のものであり、そして「株主」のものであり、「取引先」のものであり、「地域」のものなのです。


このようにステークホルダー全てを、社会全体を大事にすることによってのみ、企業は利益を永続的に得ることができ、結果として出資をしてくれた株主にも利益を返すことができるのです。


日本では古来、こうした考えに則って商売が行われていました。私はそういう本来あるべき経営の在り方にもう一度、しっかりと目を向けていくことが、いまこそ必要であると確信しています。


これから世界経済の中心となるべきは、米国型の株主資本主義でも中国型の国家資本主義でもありません。むしろ日本が発する、社会全体の利益を考える資本主義、「公益資本主義」であると考えます。



この大久保氏のメッセージからは、伝統の“日本型経営”のエッセンスが世界に通用するし、この経営が世界に広まることこそが万人が幸せになる世界を創り出すことになる、という力強い想いが伝わってきます。


経営者、経営幹部の皆様はこの機会をぜひお見逃しなく!

内容

【講演】約90分
・フォーバルの経営理念・信条
・公益資本主義とは
・金融資本主義から公益資本主義へ

【質疑応答】約25分
※終了後に名刺交換を実施

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール


大久保 秀夫 氏
株式会社フォーバル 代表取締役会長



1954年、東京都生まれ。國學院大學法学部卒業。大学卒業後、アパレル関係企業、外資系英会話教材販売会社に就職するものの、日本的な年功序列体質や人を使い捨てにする経営方針に納得できず退社。

1980年、25歳で新日本工販株式会社(現在の株式会社フォーバル)を設立、代表取締役に就任。電電公社(現NTT)が独占していた電話機市場に一石を投じるため、ビジネスフォン販売に初めてリースを導入し、業界初の10年間無料メンテナンスを実施。1988年、創業後8年2ヶ月という日本最短記録で史上最年少(ともに当時)の若さで店頭登録銘柄(現JASDAQ)として株式を公開。同年、社団法人ニュービジネス協議会から「第1回アントレプレナー大賞」を受賞。

その後も、情報通信業界で数々の挑戦を続け、従業員数国内1218名、海外約300名、法人クライアント数10万社、上場会社3社を含むグループ企業28社を抱えるベンチャーグループに成長させた。2010年、社長職を退き、代表取締役会長に就任。2014年株式会社フォーバルが東証一部に上場。

会長職の傍ら、講演・執筆、国内外を問わずさまざまな社会活動に従事。カンボジアにおける高度人材の育成を支援する「公益財団法人CIESF(シーセフ)」理事長も務める。さらに、NPO法人元気な日本をつくる会 理事長、一般社団法人公益資本主義推進協議会 代表理事、東京商工会議所特別顧問・中小企業国際展開推進委員会委員長なども務めている。

『「社長力」を高める8つの法則』(実業之日本社)、『在り方』(アチーブメント出版)など著書多数。

ページの先頭へ戻る

注意事項

★円滑な運営にご協力お願いいたします

    ●講演開始後30分以上経過してからのご入場は、ほかのお客様にご迷惑となりますのでお断りさせていただきます。
    ・事前にご連絡をいただきましても30分以上遅刻される場合は、ご入場できませんのでご了承ください。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。