OSAKAイノベーターズセッション〜4人の先駆者と起業家の未来を考える〜|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[18641]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

OSAKAイノベーターズセッション〜4人の先駆者と起業家の未来を考える〜

No.18641

  • Facebookでシェア

対象 ・EXIT(IPO、BUYOUT)を前提とした起業を考えている方
・EXIT(IPO、BUYOUT)をめざしているスタートアップ企業の経営者
・新しいステージに上がるためにどうやってブレイクスルーしたらいいか悩んでいる経営者
※対象者優先の為、上記対象外の方や士業・経営コンサルタントなど当館が専門家と認める方からのお申込はお断りいたします。
開催日時 2015年3月7日(土) 13:00-16:00
開催場所 大阪産業創造館 4F イベントホール(大阪・堺筋本町)
定員 150名
 満席になり次第、締め切ります
料金 1,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)
グローバルに活躍する大企業も、
はじまりは経営資源の乏しいスタートアップ。 

スタートアップ企業が成長するための条件や環境とは何か?
事業をスケールさせるために何をすべきか?

第1部では、成長の舞台裏を当事者として経験した4名のパネラーが、グローバルな成長をイメージしながら、スタートアップ企業の経営の方向性についてホンネで語ります! 

第2部ではパネラーの方々に自分のやりたい事業をプレゼンテーション(希望者のみ)!さらにアドバイスまでもらえる時間もご用意。

グローバルに成長を目指そうという希望と野望に満ちた起業家と起業家を目指している皆さん!ご参集ください。

主催

株式会社 東京証券取引所 
公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター(大阪産業創造館)

ページの先頭へ戻る

内容

■第1部■ 13:00〜14:30 
上場企業経営者によるパネルトーク 
「あのベンチャー企業は、どのようにしてブレイクスルーしたのか?」  

(パネラー)
・磯崎 哲也氏/Femto Growth Capital LLP ゼネラルパートナー
・北川 徹氏/スターバックス コーヒー ジャパン株式会社 執行役員
・谷井 等氏/シナジーマーケティング株式会社 代表取締役
・成松 淳氏/ミューゼオ 代表取締役株式会社(元クックパッドCFO)

(モデレータ)
・村田 雅幸氏 株式会社東京証券取引所 執行役員

■第2部■ 15:00〜16:00 
起業家プレゼンテーション&フィードバック 

(1)1人3分間のプレゼンテーション
(2)パネラー4名から内容についてアドバイス

【プレゼンテーションへのエントリー方法】
・イベント申込時に「プレゼンテーション希望」をお選びいただき、プレゼンテーションしたい内容をご入力ください。
・ご登録いただいたプレゼンテーション希望の内容を事務局及びパネラーで確認・審査し、登壇者を選定させていただきます。
※プレゼンテーションには事前申込が必要となります。当日のお申込みは一切できません。
※プレゼンテーションの申込受付は、2月27日(金)で終了といたします。
※登壇者には、事務局より3月4日(水)までに連絡をさせていただきます。

ページの先頭へ戻る

講師


磯崎 哲也氏 
Femto Growth Capital LLP ゼネラルパートナー 
公認会計士・税理士・システム監査技術者 

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、長銀総合研究所、ネットイヤーグループ株式会社CFO等を経て、2001年磯崎哲也事務所を設立し代表に就任。以降、カブドットコム証券株式会社社外取締役、株式会社ミクシィ社外監査役、中央大学法科大学院兼任講師等を歴任。
現在、Femto Growth Capital LLP ゼネラルパートナー。
公認会計士、税理士、システム監査技術者、公認金融監査人(CFSA)
主な著書:「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」
ブログ:「isologue」
メルマガ:「週刊isologue」

ページの先頭へ戻る


北川 徹氏 
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 
執行役員 戦略・ファイナンス・サプライチェーン担当 

1983年 名古屋大学法学部卒業
1983年 兼松江商株式会社(現 兼松株式会社)入社、一貫して財務・金融市場関連業務に従事、6年半の米国法人NY本社勤務を経て1999年退職。
国内通信ベンチャー企業、外資系IT企業での事業計画・上場準備・知的財産の担当を経て、2002年よりリーバイ・ストラウス ジャパン株式会社(ジャスダック上場)に勤務。
2006年より現職。

谷井 等氏 
シナジーマーケティング株式会社 代表取締役社長兼CEO 

1972年、大阪府生まれ。神戸大学経営学部卒業後、NTTに就職後、入社9カ月で退職。家業の洋品店の再建を任され、見事軌道に乗せる傍ら、1997年9月、無料メーリングリストサービスを展開する合資会社デジタルネットワークスを設立(2000年にインフォキャスト株式会社に改組)。MLサービスの会員数が90万人、株式公開直前にもかかわらず、株式会社楽天に企業を売却。
2000年9月には、メールマーケティングシステムの開発・提供を事業とするインデックスデジタル株式会社を設立。2005年6月、持ち株会社を設立。(2006年7月に各社を統合の上、シナジーマーケティング株式会社に商号変更)を設立。CRMソリューションサービスのワンストップカンパニーとして事業を拡大し、2007年11月にJASDAQ市場(当時、大証ヘラクレス市場)に株式上場を果たす。2014年8月にヤフー株式会社からのTOBに賛同し、ヤフー株式会社の完全子会社となる。

成松 淳氏 
ミューゼオ株式会社 代表取締役CEO(元クックパッドCFO) 

監査法人トーマツを経て民間からの出向者第1号として東京証券取引所上場部に出向、上場規則等の改訂や上場規則上の措置適用等に従事。
2007年に当時従業員10名以下であったクックパッド株式会社に経営陣として参画し、取締役CFO(委員会設置会社移行後には執行役CFO)として管理体制の構築、資本政策、東証マザーズ上場、東証一部への市場変更を主導し、2012年3月に独立のため退任。
退任後はライフスタイル領域で自らも事業運営に携わるほか、ベンチャー支援にも関与し、主にライフスタイル、ヘルスケア領域を中心としてエンジェル投資や社外役員としてベンチャー支援に携わる。

株式会社レアジョブ 社外監査役
株式会社ヘリオス 社外監査役
株式会社FINC 社外取締役
ヴォラーレ株式会社 社外監査役

モデレーター

村田 雅幸氏 
株式会社東京証券取引所 上場推進担当執行役員 

1991年関西学院大学を卒業後、大阪証券取引所に入社。デリバティブ部門、上場審査部門、広報部門を経たのち、2003年に東京支社長兼執行役員に就任。ナスダック・ジャパン撤退後のヘラクレス市場の立上げ、2010年JASDAQ市場とヘラクレス市場の統合、東証と大証の市場統合など新興市場の再編や制度構築で陣頭指揮を執る。2013年より現職にあり、国内のIPO活性化をミッションに活動中。

ページの先頭へ戻る

ご注意

■下記の方はご参加をお断りしておりますので予めご了承ください
・参加者に対する営業行為を主たる目的とされる方
・悪質商法や関連諸法規に違法性・脱法性の可能性があるビジネスに関わられている方
・公序良俗に反する商品・サービスを取り扱う企業の方
・マルチビジネスに関わられている方
・特定の宗教や思想(政治)の普及を主たる目的とされる方
・反社会的法人・団体に関わられている方

ページの先頭へ戻る

注意事項

★円滑な運営にご協力お願いいたします

    ●講演開始後30分以上経過してからのご入場は、ほかのお客様にご迷惑となりますのでお断りさせていただきます。
    ・事前にご連絡をいただきましても30分以上遅刻される場合は、ご入場できませんのでご了承ください。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。