【ナレッジセミナー】アドラー心理学に学ぶ部下育成〜ほめるな、叱るな、教えるな〜|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[18398]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【ナレッジセミナー】
アドラー心理学に学ぶ部下育成〜ほめるな、叱るな、教えるな〜

No.18398

  • Facebookでシェア

対象 中小企業経営者・経営幹部

※対象外の方、経営コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方からのお申込みはお断りする場合がございます。
開催日時 2015年1月21日(水) 18:30-20:30
開催場所 大阪産業創造館 4F イベントホール
定員 120名
 満席になり次第、締め切ります
講師 小倉 広 氏
株式会社小倉広事務所 代表取締役
料金 2,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)
今、注目のアドラー心理学を部下育成に応用する!


上半期ビジネス書ランキング第一位、42万部突破の「嫌われる勇気」(岸見 一郎 著、ダイヤモンド社)、12万部突破の「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉」(小倉 広 著、ダイヤモンド社)など、今一大ブームの様相を見せるアドラー心理学。


今から100年以上前にオーストリアのウイーン郊外で生まれたアルフレッド・アドラーは、ユング、フロイトと並び称されるほどの巨人であるにもかかわらず、我が国では一部の教育者の間を除き、無名に近い存在でした。しかし、今、その教えに大きな注目が集まっています。


ほめてはいけない。叱ってはいけない。教えてはいけない。


アドラーは、ほめる、叱る、の賞罰教育を否定します。ほめられて育った子どもは、自立心を失い、ほめられないと頑張らなくなり、ほめてくれない大人を恨むようになるからです。それはまさに自立の反対である依存的な子どもと言えるでしょう。この考え方は企業組織の人材育成にもそのままあてはまるのです。


アドラー心理学と企業組織の現場の双方を熟知した小倉講師が、基本的な考え方である「課題の分離」「目的論」「勇気付け」などの解説にとどまらず、企業組織の現場ですぐに使えるカウンセリング技術、コミュニケーションスキルを具体的にご紹介いたします。経営者、管理職、リーダー必聴の講座です。

内容

●相手の課題に土足で踏み込むから人間関係が壊れる
●困難を克服する活力、心のガソリン「勇気」
●人は勇気を失うと非建設的な行動を取る
●ほめてはいけない、叱ってはいけない、教えてはいけない理由とは?
●ほめてはいけない ○○を伝えるのだ
●叱ってはいけない ○○の注目を与えよ
●教えてはいけない ○○を体験させるのだ

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール


小倉 広 氏
株式会社小倉広事務所 代表取締役
一般社団法人人間塾 代表理事
一般社団法人 日本コンセンサスビルディング協会 代表理事



組織人事コンサルタント、アドラー派の心理カウンセラー。日本経済新聞社BIZアカデミー講師、日経ビジネス課長塾講師、SMBCコンサルティング講師。
大学卒業後、株式会社リクルート入社。企画室、編集部、組織人事コンサルティング室課長など主に企画畑で11年半を過ごす。その後ソースネクスト株式会社(現・東証一部上場)常務取締役、コンサルティング会社代表取締役などを経て現職。

大企業の中間管理職、公開前後のベンチャー企業役員、中小企業の創業オーナー社長と、あらゆる立場で組織を牽引。 しかし、リーダーシップ不足からチームを束ねることに失敗し二度のうつ病に。一連の経験を通じて「リーダーシップとは生き様そのものである」との考えに至り、「人間力を高める」人間塾を主宰。「人生学」の探求および普及活動を行っている。また、20年間のコンサルタントとしてのプロジェクト・マネジメント経験をもとに「対立を合意へ導く」コンセンサスビルディング技術を確立。一般社団法人日本コンセンサスビルディング協会を設立。代表理事として 同技術の研究および普及活動を続けている。

近年は、アドラー心理学と企業組織の双方を熟知した数少ない専門家として、講演、企業研修を数多く行っている。

ページの先頭へ戻る

注意事項

★円滑な運営にご協力お願いいたします

    ●講演開始後30分以上経過してからのご入場は、ほかのお客様にご迷惑となりますのでお断りさせていただきます。
    ・事前にご連絡をいただきましても30分以上遅刻される場合は、ご入場できませんのでご了承ください。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。