創業チャレンジゼミ(第30期)|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[16413]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

創業チャレンジゼミ(第30期)

No.16413

  • Facebookでシェア

対象 事業のアイデア・やりたいこと、開業する目標時期が決まっている創業希望者で、4回の講義と3回の面談に参加可能な方
※対象外の方、士業・経営コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方からのお申込みはお断りする場合がございます。
開催日時 2014年2月15日(土) 14:00-17:00
2014年2月19日(水) 18:30-21:00
2014年3月 1日(土) 13:00-17:00
2014年3月15日(土) 13:00-18:00
+各回終了後個人面談(日時は後日調整)
開催場所 大阪産業創造館 館内
定員 20名
 応募多数の場合は抽選により受講者を決定
申込締切日 2014年2月3日(月) 
選考方法 抽選
抽選・選考日 2014年2月4日(火)
結果連絡日 2014年2月5日(水)
結果連絡方法 メールにてご連絡いたします。
料金 12,000円/名 
 消費税込み
お支払方法 事前お振込み
※メールにて振込先をご連絡いたします。
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:sougyo19@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)

内容

“アイデア”を
“勝てるビジネスプラン”へと進化させる!



起業するにあたって最も慎重になり、悩み考えるのは
『(そのプラン・やり方で)商売として成り立つか』です。
一方闇雲に考えるあまり、どんどん発想がネガティブになったり、話が先に進まなかったりという方も実際に多くいらっしゃいます。

同じあれこれ悩むなら、前向きで建設的に今後を考えていただきたい。
ということでご用意しているのが「創業チャレンジゼミ」です。

約1ヶ月半かけて、起業を実現する最初の段階としてさまざまな視点から
“自分のアイデア”を見つめなおし、個人面談を通じ事業可能性をより高くする為に必要な知識やアドバイスを得る事で改めて“自分のアイデア”に反映させます。

そうすることで【(起業を)やる/やらないの踏ん切り】【事業のコンセプト】【やりたいことをするために必要な売上目標】などが明確化され、次のステップに進むための指標が見えてきます。

ページの先頭へ戻る

特徴

ビジネスプランをブラッシュアップ!
◆“自分のアイデア”が教材
→検討素材は事例ではなく、自分のプランそのもの。だから自ずと真剣になります。

数値計画の基礎・プレゼンテーションを実践で磨く!
◆聞くだけでは終わらない実践講座
→カリキュラムや課題を通してプランを考え・まとめたり、伝えたりと、今後も使える考え方やスキルを体験する実践が盛りだくさん。

実現に向けての心強いネットワークを築く! 
◆連続講座ならではの交流とフォロー体制
→プランや課題について意見交換することで、「あいまいさ」「思い込み」が解消でき、さらに個人面談を通じプランを改善するヒントを得ることができます。

ページの先頭へ戻る

カリキュラム

■第1回 2月15日(土)14:00〜17:00
<第1部>  14:00〜14:30
・オリエンテーション、自己紹介

<第2部>  14:30〜17:00
「ビジネスプラン作成のポイント」
〜売れる仕組みを創り出すためにアイデアを落とし込む〜
<内容>
・コンセプト作成のポイント
・ターゲットを明確にイメージしよう
・商品、サービスの作り方
・売れるためのメッセージ作りのコツ
・ワーク演習形式で自らのプランへ落とし込む
講師:服部 繁一 氏  

■第2回 2月19日(水)18:30〜21:00 
「損益予測からプランを具体化する」
〜続けていくためのリアルな計画を作るために〜
<内容>
自己紹介
・損益計画を立てるための基礎
・必要な資金を洗い出そう
・資金繰りの基礎
・ケーススタディ形式で創業に必要な数字の見方を身に付ける
講師:岡島 卓也 氏

経営相談室面談(日程は各自調整)

■第3回 3月1日(土)13:00〜17:00 
「ビジネスプランを見つめなおす」
〜客観的な見方を入れて思い込みを解消!〜
<内容>
・意見交換でお互いのプランをブラッシュアップ(グループによるワークショップ形式)
・講師によるフィードバックと課題抽出
講師:服部 繁一 氏 、岡島 卓也 氏

経営相談室面談(日程は各自調整)

■第4回 3月15日(土)13:00〜18:00 

「ビジネスプランを伝える」
〜ビジネスプランを活かす為の“プラスα ”〜
<内容>
・チャレンジゼミでの成果や今後のビジネスプランについて発表 
・今後に向けた具体的なポイントレクチャー 
講師:服部 繁一 氏 , 岡島 卓也 氏 

◆経営相談室面談(日程は各自調整)

ページの先頭へ戻る

受講にあたってのお願い

※講義4回+面談3回、合計7回の参加を条件とします。1回でも不参加の場合には原則参加資格を失いますが、その場合受講料の返金は致しかねます。
※講座以外にPC/メールを使っての情報交換や課題があります。
※受講生の皆様には、当企画で得た他の参加者のビジネスプランに対する守秘義務について誓約書をいただきます。



以上、予めご了承の上お申込みくださいますよう、お願いいたします。

ページの先頭へ戻る

申込手順

(1)ログインをした状態で、画面下部に表示されるアンケートにご回答いただき、お申込みください。
※本講座ではPC・メールを使っての情報交換や課題提出を行います。受講に問題のない環境をお持ちかどうかの確認のため、お申込みはWEBサイトからに限定しております。ご来館、及び電話・FAXによるお申込はできかねますので何卒、ご了承くださいますようお願いいたします。

 ↓↓↓

(2)申込締切後の【2月5日(水)】頃に受講の可否について、メールにてご連絡いたします。
申込みの際に登録のメールアドレスに間違いがないかご確認ください。
※最近、hotmail等フリーメールでの受信トラブルが頻繁に発生しております。出来る限りプロバイダーが提供するメールアドレスでご登録いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

 ↓↓↓

(3)受講いただける方に受講料のお支払方法等をご連絡いたします。指定の期日までに受講料をお振込みください。
受講料の確認をもって受講決定となります。

ページの先頭へ戻る

★アンケート回答に関するご注意★
当館のホームページでは、ログイン状態で何らかの操作なしで同一ページを開いたまま一定時間を経過いたしますと、その時までに回答いただいたアンケート内容が全て消えてしまう場合がございます。

予めアンケートをご確認の上、メモパッド等に文言を作成いただき、コピー&ペーストで回答欄にご入力ください。

また、下記より、下書き用に使用いただけるフォーマットをダウンロードいただけます。自由入力となる質問を記載しておりますので、こちらに入力後、コピー&ペーストで入力いただき、入力時間の短縮にご活用ください。

下書き用フォーマットダウンロード(WORDファイル)

※フォーマットの送付によるお申込は受け付けいたしかねますのでご注意ください。

講師


服部 繁一(はっとり しげかず)氏
中小企業診断士
大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど)スタッフコンサルタント


神奈川県出身。
神奈川大学経営学部国際経営学科卒業、立命館大学大学院経営管理研究科修了。
IT関連企業、地域総合経済団体、中小企業大学校に
て、システムエンジニア、コンサルタント、インキュベーション・マネジャー、人材育成業務に従事。

ページの先頭へ戻る

講師


岡島 卓也氏(おかじま たくや)氏
中小企業診断士
大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど) スタッフコンサルタント


大阪出身
家業の酒屋経営に従事したのち、コンビニエンスストア
の店舗運営管理・指導やIT系コンサルティング会社の
勤務を経て現職に至る。

ページの先頭へ戻る

注意事項

★円滑な運営にご協力お願いいたします

    ●講演開始後30分以上経過してからのご入場は、ほかのお客様にご迷惑となりますのでお断りさせていただきます。
    ・事前にご連絡をいただきましても30分以上遅刻される場合は、ご入場できませんのでご了承ください。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。