中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[14902]

このイベントは終了いたしました。

リハビリ・ナビゲーションシステム『デジタルミラー』の開発と施設導入事例

No.14902

  • Facebookでシェア

関連するその他のセミナー・イベントはこちら

対象 ・病院関係者
・介護施設関係者 
・介護福祉機器製造メーカー
・介護福祉機器、製品を取り扱う商社、小売業の方  など
開催日時 2013年2月21日(木) 14:00-15:00
開催場所 ATCエイジレスセンター (アジア太平洋トレードセンターITM棟11階)
講師 パナソニック株式会社 ヘルスケア社介護事業推進グループ リハビリ事業プロジェクト 斉藤裕之氏
料金 無料 
お問合せ先 新産業創造推進室 ロボットテクノロジーチーム
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3-1600
大阪駅前第3ビル16階 (ロボットラボラトリー内)
TEL:06-6347-7877 FAX:06-6347-7875 E-MAIL:robo-labo@sansokan.jp
ミラーと映像を組み合わせ
た新しいリハビリ機器の開発経緯と導入事例を紹介!


2012年4月の医療保険と介護保険制度の同時改正により、「病院・施設から在宅へ」「医療から介護への連携」が推進されている中で、より質の高いリハビリの提供による、高齢者のQOL向上、入院期間の短縮が求められており、様々な企業が新たな製品・サービス開発に取り組んでいます。

そのような中、パナソニックでは、ミラーと映像を組み合わせた新しいリハビリ機器「デジタルミラー」を開発しました。

本セミナーでは、パナソニックの医療、介護事業の取組みからリハビリ・ナビゲーションシステム「デジタルミラー」の商品、開発経緯を紹介するとともに、実際の病院等施設へ導入したことにより、どのような効果が施設と利用者に起きたのか、実例とともに紹介いただきます。

さらには、開発の段階で起きた問題やその解決への模索などについて、今後の開発体制に役立つ内容を紹介いただきます。



--------------------------------------------------------------------

14:00〜15:00
リハビリ・ナビゲーションシステム『デジタルミラー』の開発と施設導入事例
パナソニック株式会社 ヘルスケア社介護事業推進グループ リハビリ事業プロジェクト 斉藤裕之氏

--------------------------------------------------------------------

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

関連サービス(イベント・セミナー・商談会など)

介護福祉機器フェア
2013年2月2月20日(水)13:00〜17:00、21日(木)10:00〜17:00
場所:ATCエイジレスセンター(アジア太平洋トレードセンターITM棟11階)

展示商談会

【同時開催セミナー】
2月20日(水)14:00〜15:00
2025年モデルに向けた医療・介護の機能再編
日経BP社 日経ヘルスケア 編集長 米田勝一氏


2月21日(木)11:00〜12:00
電動歩行アシストカー「KeePace」の開発について
株式会社村田製作所 新規ビジネス開拓部ビジネス開拓課 久保昌幸氏


*セミナー参加ご希望の場合は、それぞれにお申し込みが必要です。