【ナレッジセミナー】経営者が知っておくべき金融円滑化法の出口戦略|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[14127]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【ナレッジセミナー】
経営者が知っておくべき金融円滑化法の出口戦略

No.14127

  • Facebookでシェア

対象 中小企業経営者限定(従業員規模20人以上の企業経営者におすすめ)

※対象外の方、および士業・経営コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方からのお申込みはお断りいたします。
開催日時 2012年11月12日(月) 18:30-20:30
開催場所 大阪産業創造館 6F 会議室E
定員 60名
 満席になり次第、締め切ります
講師 北川 賢司 氏
株式会社関総研アドバイザーズ 取締役
料金 1,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)
ポスト金融円滑化法への備えは万端ですか?


リーマンショック・東日本大震災・ユーロ危機等により
環境が大きく変化し、多くの中小企業が財務・金融での悩みを抱える中、
2013年3月末で中小企業金融円滑化法が終了する予定(2012.8.31現在)です。

これに伴う不良債権予備軍は50兆円に上るともいわれています。
2012年3月に金融機関が公表した返済猶予申込件数は、
300万件(85兆円)を超えています。

中小企業金融円滑化法が終了すると一部は不良債権となり、
金融機関の貸出引き締めも危惧されます。
今後、中小企業にとって真の経営体質改善が求められてきます。

そこで今回のセミナーは、
ポスト金融円滑化法に備えた具体的な対応策についてお伝えします。
セミナーでご紹介する経営改善計画書は、
金融円滑化法の適応を受けている企業様もそうでない企業様も、
いかなる環境変化でもビクともしない強い組織づくりにつながる内容
です。

内容

■ポスト金融円滑化法に備えた金融機関対策
■資金繰りの改善に向けた具体的な手立て
■中小企業の銀行格付けの実態を知る
■金融機関に強い企業になるための経営改善計画書の作成
■計画を絵に描いた餅にしないモニタリングの実施

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール


北川 賢司 氏(きたがわ けんじ)
株式会社関総研アドバイザーズ 取締役 税理士


関西大学商学部卒。いかなる環境変化にも対応できる強い企業をつくるため、主に中小・中堅企業において、現状分析で課題を視える化し、経営計画や実行計画の作成支援を行っている。その作成にとどまらず、目標を達成させるために、月間・週間・日々の行動へ落とし込む仕組みづくりを行う。
全国各地で講演を行い、実践につながる地に足がついた内容として経営者からも人気を博している。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。