【ナレッジセミナー】社員の意識改革に不可欠な社長力とは|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[11603]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【ナレッジセミナー】
社員の意識改革に不可欠な社長力とは

No.11603

  • Facebookでシェア

対象 中小企業経営者・経営幹部
(従業員20名以上の企業向けの内容となっています。)
※対象外の方、士業・経営コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方からのお申込みはお断りする場合がございます。
開催日時 2011年4月21日(木) 13:30-15:30
開催場所 大阪産業創造館4Fイベントホール
定員 150名
 満席になり次第、締め切ります
講師 横山 信弘 氏
株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ 取締役副社長
料金 1,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)
目標に焦点を当て、行動量を増やす


ほぼ90%以上の組織が抱える共通の問題。
それは「“目標予算達成”に焦点があたっていない」こと。


予算計画を疑っている営業が組織の中にいるのであれば、「提案力」を磨こうが、「WEBの仕組み」を構築しようが、「お客様の声を反映した商品」を開発しようが、目標予算を達成させられません。
予算計画を疑っている営業がいるにもかかわらず達成しているのであれば、その営業のおかげではない可能性が高いといえます。

問題は「当事者が認識するまで悪化」します。
放置しておけば「虫歯」と同じように悪化していくだけ。
経営において業績が自然治癒することはあり得ません。

本セミナーでは、目標に焦点をあてることで行動量を増やすための管理手法と実践について解説いたします。

本気で自社を変えたい、意識改革をしたい、という企業の経営者・経営幹部の皆様のご参加をお待ちしております。

内容

◆社員全員が「目標予算」に焦点をあてていない限り、どんな取組みをしてもムダ
◆「モチベーションが低いから行動が変えられない」という考え方自体が問題である
◆「行動量」を増やさない限り、やる気も高まらないし、効率化も成し遂げられない


※2010年4月13日(火)開催「【営業力強化セミナー】中小企業にしかできない! 顧客心理を意識したマーケティング戦略」と内容が一部重複します。ご了承ください。

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール


横山 信弘 氏(よこやま のぶひろ)
株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ 取締役副社長


日立製作所に在籍中、情報通信グループの『CRM/SFAプロジェクト』に参画。統合顧客データベースの構築に携わる。数千人規模の営業支援の仕組みを構築するため、100名以上の営業の動きをモニタリングし、ベストプラクティス分析を実施した。現在は営業活動の「見える化」のみならず、営業予算を達成させるため、現場に入り込むコンサルタントとして活躍中。エクセルシートや文房具を使って、実践的な営業マネジメントツールを構築するユニークなセミナーは人気を博している。年間100回以上のセミナーで、5,000名以上の経営者・営業マネージャーを動員、営業のモチベーションを飛躍的に向上させるテクニックをわかりやすく解説することでも厚い信頼を得ている。

ページの先頭へ戻る

注意事項

お申込みについて

    ※お申込はお一人様につき一件のみ承っています。お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。
    下記アンケート回答欄に、お連れ様の出席希望をお書きになられましても、申込受付はいたしかねます。ご了承ください。

    ※報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。