【スペシャルセミナー】「家庭で造る梅酒」から市場を開拓〜チョーヤ梅酒物語〜|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[11013]

このイベントは終了いたしました。

【スペシャルセミナー】
「家庭で造る梅酒」から市場を開拓〜チョーヤ梅酒物語〜

No.11013

  • Facebookでシェア

対象 中小企業の経営者・経営幹部
開催日時 2010年11月2日(火) 18:30-20:30
開催場所 大阪産業創造館4Fイベントホール
定員 260名
 満席になり次第、締め切ります
講師 金銅 重弘 氏
チョーヤ梅酒株式会社 代表取締役社長
料金 1,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)
さ〜らりとした梅酒♪
皆さんこのメロディですぐ分かりますよね?


 

かつては家庭で造られていた梅酒を、国内において初めてコマーシャルベースに乗せたチョーヤ梅酒株式会社

「家庭で造れるものを製品化しても売れないのではないか」という周囲の声を押しのけ、ゼロから市場を開拓し、日本でトップクラスのシェアを持つという偉業を成し遂げた現在では、ドイツ・アメリカ・中国など40ヶ国以上で梅酒の販売を行っています。

現在、20種以上の商品が展開されている「チョーヤの梅酒」
全国で放送されているCMや市場シェアの大きさなどから、大量生産のイメージが先行し、手造り梅酒とは対極の商品と考えられていますが、チョーヤ梅酒では国産梅を100%使用、酸味料・香料といった梅酒の風味を増すような添加物を使用しない本当の梅酒造りを守り続けています。創業以来、梅の実の厳選から、製造過程における仕込み、熟成期間など、全ての過程で一貫した基準を設定し生産されてきました。
 
本セミナーでは、チョーヤ梅酒株式会社の代表取締役社長 金銅重弘氏をお招きし、同社のブランドづくりと商品の品質へのこだわりについて語っていただきます。

内容

■ワインメーカーからはじまった「チョーヤ梅酒」物語
■コーポレートスローガン「価値ある、おいしさ。」へのこだわり
■チョーヤが考える人と企業の成長

ページの先頭へ戻る

講師


金銅 重弘 氏(こんどう しげひろ)
チョーヤ梅酒株式会社 代表取締役社長


1954年 大阪府羽曳野市に生まれる。
1979年 和歌山大学経済学部卒業。
1979年 シャープ株式会社入社
1983年 蝶矢洋酒醸造株式会社(現:チョーヤ梅酒株式会社)入社。
1996年 同取締役海外事業部長に就任
2007年 同代表取締役社長に就任

ページの先頭へ戻る

注意事項

お申込みについて

    ■お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。下記アンケート回答欄に、お連れ様の出席希望をお書きになれらましても、申込受付はいたしかねます。ご了承ください。
    --------------------------------------------------------
    ■報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。