【社長1年生のための はじめての○○セミナー】<法律篇>おさえておくべき契約書のツボ|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[10311]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【社長1年生のための はじめての○○セミナー】
<法律篇>おさえておくべき契約書のツボ

No.10311

  • Facebookでシェア

対象 創業後1年以内の方
※対象外の方は申込み状況によりご参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
※法人の場合は法人設立日から起算、個人事業主の場合は開業届提出日から起算いたします。
開催日時 2010年3月9日(火) 18:30-21:00
開催場所 大阪産業創造館5F研修室AB
定員 40名
 満席になり次第、締め切ります
講師 小林 寛治 氏
進取法律事務所 所長
料金 1,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
お支払方法 当日受付にてお支払い
オンライン相談 講師の方へ無料でオンライン相談と面談ができます。
オンライン相談・面談はこちら
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)
知らなかったでは済まされない!契約書に潜む落とし穴


ビジネスをしていく上で避けて通れない「契約」。
しかし、多くの経営者がその重要性を意識せずに取引をしているのが実状です。

本セミナーでは、契約書・印鑑とはどういうものなのかという基本的なことから、
事例(ケーススタディ)を交えながら契約書を見る際のポイント、
契約書作成時の注意点について解説します。

取り返しのつかないトラブルを抱え込まないように、
契約書の基本を知ってリスクを軽減させましょう!


ご注意:創業後1年以内の方を対象とした基礎的な内容となります。また、特定の業種業態でなく、一般的な事例での内容・解説になる旨、ご了承ください。

内容

◆契約書とは
◆捺印について
◆契約書の基本構成
◆作成前に確認する事項

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール


小林 寛治 氏(こばやし かんじ)
進取法律事務所 所長/弁護士
大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど)あきない経営サポーター


1972年 大阪市生まれ。1997年 司法試験合格。
2003年 独立し、進取法律事務所を設立。
出生地である北区天満に事務所を構える地域密着型弁護士。
中小企業法務や個人の民事事件から、刑事事件も扱うオールラウンダーとして活躍中。中小企業では特にバイオ関係・製造業に重点的に力を入れており、MBA課程を履修するなど、より経営者に近い立場となる新しい弁護士像への試みを積極的に行っている。多くのセミナー経験の他、M-1、R-1ぐらんぷり(1回戦突破)経験などユニークな活動も行っており、分かりやすく親しみやすい話術が好評である

ページの先頭へ戻る

【重要なお知らせ】

【重要なお知らせ】新型インフルエンザに伴うイベントの開催について

詳細はこちら をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

注意事項

お申込みについて

    ■お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。下記アンケート回答欄に、お連れ様の出席希望をお書きになれらましても、申込受付はいたしかねます。ご了承ください。
    --------------------------------------------------------
    ■報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。