中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[10124]

このイベントは終了いたしました。

【創業スペシャルセミナー】
大阪出るとき連れてって〜♪ 元祖たこ昌の事業開発秘話

No.10124

  • Facebookでシェア

対象 創業を予定している方、いつか創業したいと思っている方
開催日時 2010年1月18日(月) 18:30-20:30
開催場所 大阪産業創造館 4階イベントホール
定員 260名
 満席になり次第、締め切ります
講師 山路 昌彦 氏
株式会社元祖たこ昌 取締役会長
料金 1,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)
誰もやっていなかった「冷凍したたこ焼きをおみやげにする」事業は、
どのようにして生まれ・拡大したのか?



「表面はカリッと、中身はとろけるような大阪のたこ焼きを全国の人々に食べてもらいたい」

その一心で着実に直営店や売店を展開し、
またインパクトのあるTVCMでもおなじみの元祖たこ昌

前身となる海苔の販売会社の一事業として展開していた持ち帰りの寿司屋で、
たこ焼きも販売するようになったのがたこ昌のスタートでした。

今では大阪名物としておみやげの定番となっている「たこ昌の冷凍たこ焼き」ですが、
アイデアを具体的なビジネスにするまでに、
2tトラック2台分の試作品を産業廃棄物として処分し、
完成までに5年の歳月を費やすなど壮絶な苦労があったといいます。

本セミナーでは、「たこ昌のたこ焼き」の生みの親である創業者の山路氏が、
各局面でのエピソードも含めた事業開発の話だけでなく、
アイデア発想法や、経営者に必要な資質について語ります。

内容

■起業のキッカケ
■アイデアを具体化させるのに必要なこと
■ビジネスを大きくさせる秘訣とは

ページの先頭へ戻る

講師



※再生ボタンをクリックするとすぐに音声付動画が始まります。

山路 昌彦 氏(やまじ まさひこ)
株式会社元祖たこ昌 取締役会長


1940年 大阪の大手海苔メーカーの三男として誕生。ミナミで育った生粋の大阪人。
1969年 28歳のときに株式会社海善(業務用のり販売会社)を設立。
1976年 「節分の日、巻寿司丸かぶり」を提案、仕掛け人となる。
      また新規事業として持ち帰り寿司店を5店舗展開する。
1980年 寿司店でたこ焼き店を併設営業。
      この時期から冷凍たこ焼きの開発に着手。
1986年 冷凍たこ焼きの販売を開始。
      翌年から客室乗務員の間で口コミによる広がりを見せはじめる。
1988年 株式会社元祖たこ昌設立。2年後に業界初の「たこ焼き懐石」を発売。
1997年 道頓堀に4階建ての「たこ焼きビル」開店。TV・ラジオCM開始。

ページの先頭へ戻る

【重要なお知らせ】

【重要なお知らせ】新型インフルエンザに伴うイベントの開催について

詳細はこちら をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

注意事項

お申込みについて

    ■お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。下記アンケート回答欄に、お連れ様の出席希望をお書きになれらましても、申込受付はいたしかねます。ご了承ください。
    --------------------------------------------------------
    ■報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、開催日当日の参加取消しやキャンセル処理なくご欠席される場合は、今後のお申込をお断りする場合がございます。
  • ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。