【フューチャービジネストーク】〜新規事業のネタ探し〜商品開発におけるコンセプトワークー【ゲスト】坂井直樹氏ー|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[09909]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【フューチャービジネストーク】〜新規事業のネタ探し〜
商品開発におけるコンセプトワークー【ゲスト】坂井直樹氏ー

No.09909

  • Facebookでシェア

対象 ・新製品、新サービス開発担当者
・ロボット、IT、ものづくり、デザインなどの分野で新規事業や開発に取り組む企業
開催日時 2009年10月30日(金) 16:00-18:00
開催場所 ロボットラボラトリー(大阪駅前第3ビル16F)
定員 50名
 満席になり次第、締め切ります
講師 FUTUREX編集長 佐藤 浩志 氏
デザインコンセプター 坂井 直樹 氏
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 ロボティクス講座 助教・博士(工学) 栗田 雄一 氏
料金 1,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 ロボットラボラトリー
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3-1600
大阪駅前第3ビル16階
TEL:06-6347-7877 FAX:06-6347-7875 E-MAIL:robo-labo@sansokan.jp

フューチャービジネストークとは

デザインコンセプター坂井直樹氏FUTUREX編集長 佐藤浩志氏が、新しいビジネススタイル、テクノロジー、価値観をリードする先進的製品やサービスの開発事例を交え、ビジネスの最先端について対談します。

FUTUREXとは・・・
「クリエイティブクラス」と呼ばれる知的クリエイター層をはじめ、新しいビジネススタイル、ライフスタイルを実現している先進高感度層に向けた未来志向雑誌です。日本の最先端情報はもちろん、米国の論文雑誌「THE FUTURIST」(創刊40年)と提携を行っており、グローバルな最先端情報も網羅しています。

ページの先頭へ戻る

日本のデザインコンセプターの第一人者が
商品開発時のコンセプトワークの実際を説く


日本のインダストリアルデザインのシーンで早くから「コンセプトワーク」の重要性を説いていた坂井直樹氏。
今回は、角ばった自動車のデザインの流れにイノベーションを起こした日産のBe-1、PAO、FIGAROのコンセプトワークはいかに行われたのか。デザイン携帯でau好調を牽引したauデザインプロジェクトは、どのような戦略の元に行われたのかなど,
コンセプトづくりからデザイン、ユーザー像までを描く商品作りの事例紹介と考え方を解説します。

「新しいテクノロジーを社会に送り出すため、人の行動を科学的に実証、検証し、使いやすい美しいデザインに落とし込む。21世紀のモノづくりは、デザインエンジニアリングという、デザインと技術とを融合させながら多様な分野の情報や体験を統合化させ、新たな価値観を提供することで勝負する時代に突入するでしょう。商品が登場して、手に入れた消費者の生活が一変するようなものが、21世紀のモノづくりです。そしてデザインがもたらす社会的機能に注目すると、実はデザインはローコストでハイリターンの経営資源なのです。」(坂井氏)


コンセプターとは?
自分はデザイナーではないし、ディレクターやプロデューサーでもない。もともと思いつきで使い始めた肩書きなので明確な定義はありません。 デザイナーやディレクターといった仕事が渾然一体となった姿かもしれませんし、それらを包括する上位概念であるかもしれない。 いずれにしても、ひとつの形にとらわれない僕自身の好奇心を表現した肩書きだと思っています。

坂井氏オフィシャルサイトより
16:00〜16:10 テーマの説明 
 FUTUREX 編集長 佐藤浩志氏

16:10〜17:10 講演 
「商品開発におけるデザインコンセプトワーク」
デザインコンセプター 坂井直樹氏

17:10〜17:20 関連技術紹介
 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 ロボティクス講座 
  助教・博士(工学) 栗田 雄一 氏

17:20〜18:00 フリートーク

プロフィール

FUTUREX編集長 佐藤 浩志 氏
大手新聞社をへて金融系情報会社にて金融専門誌の編集長、ソフトバンククリエイティブにてビジネス誌編集長、書籍編集長、TWJにてポピュラーサイエンス編集長、書籍編集長、その後フリーで有名メーカーなどのイノベーションコンサルタントを行いながら中小企業経営者を支援する雑誌月刊ビジネスサポート編集長、未来につながる最先端情報を提示する雑誌FUTUREX編集長をつとめる。


デザインコンセプター 坂井 直樹 氏
京都市出身。京都市立芸術大学入学後、渡米。サンフランシスコでファッションビジネスを立ち上げる。帰国後はテキスタイルデザイナーとして活躍後、1987年に日産自動車から販売されたBe-1のコンセプト企画でヒットを出し、その後は国内外の製品開発に携わる。auの外部デザインディレクター。慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス教授。

ページの先頭へ戻る

【重要なお知らせ】新型インフルエンザに伴うイベントの開催について

詳細はこちら をご覧ください。

注意事項

※注意事項※

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。下記アンケート回答欄に、お連れ様の出席希望をお書きになれらましても、申込受付はいたしかねます。ご了承ください。
    --------------------------------------------------------
    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。