【ロボラボトークセッション】感性インターフェースが生み出す生活空間のユニバーサルデザイン化|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[08047]

このイベントは終了いたしました。

【ロボラボトークセッション】
感性インターフェースが生み出す生活空間のユニバーサルデザイン化

No.08047

  • Facebookでシェア

開催日時 2007年12月13日(木)18:30〜20:30(受付18:00〜)
開催場所
定員 50名
 満席になり次第、締め切ります
講師 同志社大学大学院 工学研究科 機械工学専攻教授 工学博士 横川隆一氏
料金 1,000円/名 
※交流会に参加の方は2,000円
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 <ロボットラボラトリー>
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3-1600
大阪駅前第3ビル16階
(TEL):06-6347-7877 (FAX):06-6347-7875 (E-MAIL):robotlab@sansokan.jp

ロボット分野で事業を考える方のための入門講座

<<ロボラボトークセッション>>
経営に、ロボット技術は活かせるのか?独立の選択肢として、ロボット市場は有望か?・・・新たなビジネス展開を考えるのならまず先駆者から活きた情報を得てみませんか。
実際にロボット事業を始めている企業担当者やロボットの実用化に有効な研究を進めている大学教授をゲストに招き、ビジネス展開プロセスや現状、課題について語っていただきます。聞き手は、ロボットベンチャー立ち上げ経験を持つ石黒周。

ページの先頭へ戻る

今回のテーマ

文部科学省が進める知的クラスター研究事業の一つであり、次世代家電創出を目指し、同志社大学を中心に構成された産学官連携「ネオカデン研究」。その研究の一つである自立支援ロボットプロジェクトを推進する 同志社大学大学院工学研究科 教授 横川隆一氏を迎え、ヒトとロボットが感性インターフェース※を介して協調動作を行い、上肢運動の補助をする技術を、家庭環境における作業補助を行うパートナーロボットに転用させた取り組みを紹介します。

誰もが、簡単にそして安全に日常生活の中で老若男女誰もが使えるパートナーロボットの実現は、日常生活空間の「ユニバーサルデザイン化」を可能にするかもしれません。

高齢者、介護者にとって優しい「バリアフリー」から、誰にも優しい「ユニバーサルデザイン」へ ー その取り組みは次世代ロボット分野にも広がりつつあります。

未来のパートナーの姿を体感したい方はぜひ。

ページの先頭へ戻る

当日プログラム

●18:30〜19:45 トークセッション
◎横川氏より作業補助ロボットプロジェクトの紹介(デモ映像など)   
  
   
<質疑応答>
◎ナビゲーター 
ロボットラボラトリーリーダー ビジネスプロデューサー 石黒周

●19:50〜20:30 交流会

ページの先頭へ戻る

※感性インターフェース

表情や身振りを人とコンピュータとの間で双方向にやりとりし、ヒトの動作意図を円滑に伝えることで、より使いやすさを追求したインターフェース。

運動能力や意図に合わせて補助を行い、ヒトとロボットの協調動作を可能にする。人間工学と機械工学の接点から生まれた新たなテクノロジー。

ページの先頭へ戻る

ロボットラボラトリーとは

ロボット関連での事業化をめざしませんか?

ロボットラボラトリーがもつ今までのロボットビジネス支援のノウハウにより、パートナーのご紹介から実証実験、事業化までをサポートします。
↓ロボットビジネス情報
http://www.robo-labo.jp

お問合せはお気軽に・・・ 06-6347-7877

ページの先頭へ戻る

注意事項

※お申込について※

    お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。
    下記アンケート回答欄に、お連れ様の出席希望をお書きになれらましても、申込受付はいたしかねます。
    ご了承ください。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。