中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[07686]

このイベントは終了いたしました。

【ロボラボトークセッション】
循環型社会に求められる新交通ビジネス〜これからの都市交通のあるべき姿〜

No.07686

  • Facebookでシェア

対象 ロボットビジネスに興味のある方
交通ビジネス、問題解決型ビジネスに興味のある方
開催日時 2007年8月8日(水)18:00〜20:00(受付17:30〜)
開催場所 ロボットラボラトリー(大阪駅前第3ビル16階)
定員 60名
 満席になり次第、締め切ります
講師 ■株式会社ライトレール 代表取締役 阿部 等 氏
■エンゼル証券株式会社 代表取締役 細川 信義 氏
料金 1,000円/名 
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 <ロボットラボラトリー>
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3-1600
大阪駅前第3ビル16階
TEL:06-6347-7877 FAX:06-6347-7875 E-MAIL:robotlab@sansokan.jp

ロボット分野で事業を考える方のための入門講座

<<ロボラボトークセッション>>
経営に、ロボット技術は活かせるのか?独立の選択肢として、ロボット市場は有望か?・・・新たなビジネス展開を考えるのならまず先駆者から活きた情報を得てみませんか。
実際にロボット事業を始めている企業担当者やロボットの実用化に有効な研究を進めている大学教授をゲストに招き、ビジネス展開プロセスや現状、課題について語っていただきます。聞き手は、ロボットベンチャー立ち上げ経験を持つ石黒周。

ページの先頭へ戻る

今回のテーマ

近年、自動車社会の様々な問題点が顕在化しています。旧来からの道路渋滞、交
通事故、大気汚染、石油枯渇といった問題に加え、地球環境問題、地方の中心市
街地衰退、交通弱者のモビリティ確保といった問題です。裏を返すと、それらを
解決することがビジネスチャンスとも考えられます。

そこで今回、都市が抱える交通、環境問題を解決するビジネスモデルの提案で業
界に新しい風を吹込いんでいる㈱ライトレールの阿部氏を迎え、利便性と経済性
を両立させた新しい交通システム(LRT※)や放置自転車対策に最適なECOサイク
ルの紹介などを通じ、未来都市交通のあるべき姿を存分に語っていただきます。
堺市でもLRT導入に向け先日経営予定者が発表されたばかりで、この分野の注目
度が高まっています。

阿部氏はJR東日本出身、交通問題の解決を目指し、平成17年12月に㈱ライトレー
ル(http://www.LRT.co.jp)を設立。交通システムを各自が「所有」するのでな
く「利用」する社会の実現を提唱し、都市交通の抱える問題解決や地方鉄道の再
生に積極的に取組んでいます。

そして今回、この新しいビジネスに注目し、共同で事業を進められているエンゼ
ル証券㈱の細川氏もお迎えし、これらに着目した理由、ビジネスチャンスや市場
拡大の可能性についてもお話いただきます。

交通ビジネスや都市型ビジネスにご興味をお持ちの方はもちろん、新しいサービ
スモデルをご検討の方は必聴です。ぜひ参加し、これからの時代に求められるビ
ジネスモデルのヒントを掴んでください。

ページの先頭へ戻る

スケジュール

18:00〜18:15 

「RTを活用し、都市インフラ・サービスにイノベーションを起こす」
ロボットラボラトリーリーダー ビジネスプロデューサー 石黒周

日本に顕在化している大きな社会的課題に対しては、対症療法的な解決策の模索ではなく、
社会システムをリデザインするアプローチが求められるようになっています。

今回のお話は、交通システムを対象としたアプローチの事例です。
こうした、これからの都市インフラ・サービスの革新には、多様化した利用者
ニーズや周辺環境・状況の変化への最適化を、高い費用対効果の元で柔軟に行って
いかなければならないという非常に困難な課題がつきつけられます。
ロボットテクノロジー(RT)は、こうした課題に対する新たな方法論となると考えられます。

北ヤードという大きな都市開発が動き出している大阪にとって、
今回のトークセッションの、RTの活用とこれからの都市インフラ・サービスと
いうテーマからは非常に有用な示唆が得られると思います。(石黒周)


18:15〜19:00

「新たな都市交通実現に向けたビジネスモデル」
株式会社ライトレール 代表取締役 阿部 等 氏

自動車への過度の依存に伴う問題は、さらなる道路建設や自動車性能向上のみで
は解決できません。大袈裟ですが、人類は交通問題解決の処方箋を描けねば環境
問題とエネルギー問題で滅亡する危険さえもっています。当社のミッションは、
人々の利便性や幸福度を犠牲にせずに交通問題を解決することです。「自動車に
代る便利な交通システムを買いたい人が世界中に溢れ、しかも、それを売れる人
が非常に少ない。自動車に代る便利な交通システムを作る方法を知りたい人が世界
中に溢れ、しかも、それを教えられる人が非常に少ない。」ビジネスチャンスが
無限に広がっています。

19:00〜19:30

「投資家から見る、なぜこの分野がチャンスなのか?」
株式会社ライトレール 代表取締役 阿部 等 氏
エンゼル証券株式会社 代表取締役 細川 信義 氏  
ロボットラボラトリーリーダー ビジネスプロデューサー 石黒周

19:30〜20:00 名刺交換会

ページの先頭へ戻る

※「LRT」

正式名称Light Rail Transit(ライトレールトランジット)従来の路面電車
より速度、車両のデザイン、低床・低重心化による乗り降りのしやすさを向
上させた次世代型路面電車。環境面の配慮からヨーロッパで導入が進んでお
り、交通問題だけでなく、バリアフリー化を目指す都市計画の一端を担うシ
ステムとして注目を集めている。まさに人と環境に優しく、経済性にすぐれ
た新しい都市型交通システムであるといえる。

ページの先頭へ戻る

ロボットラボラトリーとは

ロボット関連での事業化をめざしませんか?

ロボットラボラトリーがもつ今までのロボットビジネス支援のノウハウにより、パートナーのご紹介から実証実験、事業化までをサポートします。
↓ロボットビジネス情報
http://www.robo-labo.jp

お問合せはお気軽に・・・ 06-6347-7877

ページの先頭へ戻る

注意事項

※お申込について※

    お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。
    下記アンケート回答欄に、お連れ様の出席希望をお書きになれらましても、申込受付はいたしかねます。
    ご了承ください。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、開催日当日の参加取消しやキャンセル処理なくご欠席される場合は、今後のお申込をお断りする場合がございます。
  • ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。