【エクスペリエンス・マーケティング セミナー】(実践編)感動で売れ!体験で売れ!|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[06186]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【エクスペリエンス・マーケティング セミナー】
(実践編)感動で売れ!体験で売れ!

No.06186

  • Facebookでシェア

関連するその他のセミナー・イベントはこちら

開催日時 2006年4月26日(水) 14:00-17:00
開催場所 大阪産業創造館 4Fイベントホール
定員 180名
 満席になり次第、締め切ります
講師 フリーパレット集客施設研究所 主宰 藤村正宏氏
料金 2,000円/名 
 消費税込み
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)

内容

知ってました?わずかなお金で売上を伸ばす方法
「モノではなく体験を売る」という視点を持った「エクスペリエンス・マーケティング」が大変な人気を集めています。
既に多くの会社や店で実践され、脅威の売上増大効果をもたらしているエクスペリエンス・マーケティングの考え方を、数多くの成功例を交えてじっくり解説します。

ちょっとの工夫で、商品が生まれ変わるテクニックが満載です。

ページの先頭へ戻る

「感動」で売れ!「体験」で売れ!
○これからのキーワードは“つながり”“関係性”
○マーケティング進化論
○“ことば”を持たない企業は絶滅する
○ともかくやる、だめだったら変えればいい

※過去に開催されたエクスペリエンス・マーケティング セミナー「感動」で売れ!「体験」で売れ!と内容が重複するところがあります。

講師プロフィール



フリーパレット集客施設研究所 主宰 藤村正宏氏
1958年北海道生まれ。釧路湖陵高校から明治大学文学部(演劇学専攻)へ進む。早稲田大学演劇研究会にて演劇をプロデュース、大学卒業後、株式会社京屋にてヴィジュアルプレゼンテーション、ニューヨーク大学にて映画製作の勉学等を経験。帰国後、フリーパレットを設立し、ウインドディスプレー等に従事。1992年ラーソン・ジャパン取締役就任後、各種集客施設(水族館、博物館、テーマパーク、レストラン、ショップ等)の企画設計を手がける。集客施設の企画に演劇の手法を取り入れて成功。実績が証明されるに従い、信奉者が増える。特に、ヒトの潜在意識に影響する要素を取り入れるほか、体験を売るという「エクスペリエンス・マーケティング」の考え方で集客施設や会社のコンサルティングを行う。現在、フリーパレット集客施設研究所主宰。主な著書に『「モノ」を売るな!「体験」を売れ!』『「ニーズ」を聞くな!「体験」を売れ!』『「劇的」に「色」で売れ!』『「企画書」つくり方、見せ方の技術』『「せまく」売れ!「高く」売れ!「価値」で売れ!』など著書多数。最新作に、『藤村流売れる!コトバ』がある。

ページの先頭へ戻る

過去セミナー参加者の声

・「迫力あります」
・「人に感動を与えることがどれだけ大切か、改めて考えさせられました」
・「こんなに感動したセミナーは初めてでした」
・「今までのマーケティングは何だったんだろう」
等々、絶賛の声多数。非常にリピート率の高い人気セミナーです。

ページの先頭へ戻る

注意事項

お申込について

    お申込はお一人様につき一件のみ承っています。お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。
    下記アンケート回答欄に、お連れ様の出席希望をお書きになれらましても、申込受付はいたしかねます。ご了承ください。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

関連サービス(イベント・セミナー・商談会など)