利用者の声«サンソウカンあきない・えーど

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

経営相談室(あきない・えーど) 利用者の声

コンサル出前一丁(専門家派遣)利用者インタビュー

はじめての就業規則の作成のためにコンサル出前一丁パックを利用
モンテッソーリ教育を特徴とする高津学院幼稚舎。代表の板倉健介氏は、小学校教諭として教育に携わる中で、幼児教育の重要性を感じて創業を決意。来春に認可外保育園の開業に向けて準備を進めていく中、初めての採用面接を通じて、就業規則作成の必要性を感じ、コンサル出前一丁パックを利用されました。

コンサル出前一丁を頼んだ経緯
私は、小学校教諭として教育に携わってきましたが、今回、経営者としてのキャリアに進むにあたり、創業のための情報収集や準備の場面で産創館のセミナーや面談を利用させていただいておりました。あくまで雇用される教員と異なり、経営者は、「知らなかったでは済まされない」、全てが自己責任の世界です。今回、はじめての人材採用にあたっても、産創館の面談制度を利用させていただきました。面談は、求人票を出すための手続きや、求人公募への応募者対応、面接当日までの準備、面接の流れなどを説明頂き、その中で、就業規則の作成の必要性を強く感じたため、専門家派遣を依頼するに至りました。

コンサルタントを選ぶ基準
面談を通じて、人事・労務に関して私の現況をすぐさま察知して頂き、的確かつわかりやすいアドバイスをして頂き、就業規則の重要性を再認識するとと共に、しっかりと準備することで、労働者、経営者の双方にとってメリットのあるものにしていく必要があると痛感したからです。また、長時間にも関わらず親身になってご指導いただいたことも選ぶ基準となりました。

コンサル出前一丁の実施
申し込んだのは、パックのコンサル出前一丁です。毎回、当園までご足労頂いて、就業規則に関する一つ一つの事柄に納得のいく支援をいただきました。専門家からのお話で、「ひとり一人のワークライフバランスに配慮した働き方がイメージできる」、「ご両親、保育士、当園が一体となって、園児の成長を見守る道筋が明らかになる」、「年間の活動を通じて結果につながる」、「結果が出るからさらに取り組む」という働き方のイメージが明確になりました。私たちの仕事は、園児を取り巻く大人のひとり一人が協働することがとても重要です。その意味で、今回まとめた就業規則は、必要十分なものでした。専門家に頼んでよかったなと思いました。

これからコンサル出前一丁を利用する方へのアドバイス
些細なことでも、相談してみることが大切だと思います。私は、教員から経営者という全く違うキャリアに踏み込むことになったため、一から専門家の方に支援をいただくことができました。これからも当園には新たな課題が生じるとおもいますが、小さなことでも産創館に相談し、コンサル出前一丁を利用させていただきたいと思います。

高津学院幼稚舎
高津学院幼稚舎
https://kozugakuin.com/

「教育の主体は子どもである」「平和を建設するのは教育の仕事である」という考えのもと、子どもたちの「自立」をめざした科学的根拠に基づいたモンテッソーリ教育を行い、幼少期から人生の土台を創り上げていく素地の育成をめざした教育を行っている。教師すなわち大人は子どもにどのように接していくべきなのかを常に追求し、見守り、支えることのできる教育・保育を探求し続け、そして、誰もが満足感、納得感のある人生を主体的に生きられる社会の実現をめざして、歩み、考え、変革していく哲学を持ち続けていきたいと考えている。

(2019年3月12日 公開)

ご不明な点がありましたら、お電話・メールにてお気軽にお問い合せくださいませ。

〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館2F あきない・えーど TEL:06-6264-9838

こちら