アフターコロナ時代に合った、FCビジネスの選び方を教えて下さいの相談詳細(回答) « よくある経営・法律相談 « 経営に役立つ情報 « サンソウカン経営相談室

大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

アフターコロナ時代に合った、FCビジネスの選び方を教えて下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • アフターコロナ時代に合った、FCビジネスの選び方を教えて下さい

    今の事業は新型コロナウイルスの影響が大きく縮小を考えています。その代わりにフランチャイズに加盟して出店をしたいと考えています。どんなフランチャイズに加盟すればいいですか?

    アフターコロナの時代のFCは、小さなFCから始めるのがおすすめです。


    時流に合うアフターコロナに適したフランチャイズビジネスを見極め、選択することが大切です。アフターコロナ時代に適したFCを選ぶ時のポイントは次の3つです。

    ① 少額投資で開業できること
    少額投資で開業できることです。アフターコロナ時代のビジネスで大切なことは失敗するリスクを減らすこと、変化に対応することです。時代が大きく変わる時なので、時流に合わせて撤退や業態変更できることが重要です。少額投資で開業することで、時流の変化に対応できます。同時に変化に対応できるFC本部であることも重要です。

    ② 少人数で運営できること
    フランチャイズビジネスを少人数で運営できるということです。労働人口はこれから流動化しますが、人材の確保、育成には時間と費用がかかります。最低賃金の上昇で人件費も上昇します。人件費は経営を圧迫する原因です。少人数で運営できるビジネスが成功への近道です。最少の人数で取り組めるフランチャイズビジネスが最初は重要です。

    ③ 時流に合った小さなビジネスであること
    アフターコロナは時代の転換点です。淘汰されるビジネスと生まれるビジネスがあります。時代の転換点では多くのビジネスが生まれますが、その中の小さなビジネスが成功への近道です。時流に合った小さなビジネスです。大手が参入しにくい少し手間の掛かるビジネスであることが成功のポイントです。ビジネスの寿命は約5年と考えて絞り込みをしてください。

    ④大切なことは比較すること
    アフターコロナ時代はチャンスが増える時代ですそしてSNSにより個人が情報発信する時代です。情報源が従来のマスメディア、TV広告から、WEBで情報が得られ、この情報にはSNSも含まれます。前述の3つのポイントを踏まえて、いろいろな業種の情報を収集し、メリットとデメリットを比較検討して、自分に合ったフランチャイズビジネスを選択して下さい。

回答した専門家
販売促進・広告戦略

戸田 浩司

あなたに必要な答えはここにあります。課題解決を共に考え、行動し、成功への時間...

★信条
中小企業の成長時期には、現場は外部からの知識指導のみでは成長は難しい。
中小企業にこそ、経営者・現場と共に考え、行動できるコンサルタントが必要である。
机上での論理的なアドバイスだけでなく、共に成長できるコンサルティングの提供を行う。
★相談内容について
なんでも気軽にご相談下さい。マーケッティングから人生相談までOK!!

ライセンス

宅地建物取引主任

重点取扱分野

●マーケッティング
→ビジネスモデル立ち上げ時のマーケ...

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る