大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

飲食店でインターネットを使って売上を上げる方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • 飲食店でインターネットを使って売上を上げる方法は?

    現在、飲食店を経営しています。新型コロナウィルスの影響で苦戦しています。今後インターネットへの取り組みを通じて、売上を上げてゆきたいです。具体的に売上を上げるためにどの様に取り組んでいけばいいですか?

    ホームページ、SNS等を出来るところから活用していきましょう


    いまやホームページは店舗にとってチラシのような存在になりつつあります。初めてのお客様もリピート顧客も店舗のホームページや情報サイトからお店の情報を得たり、店舗を選択する際のチェックをしています。

    ① インターネットを活用して告知宣伝&集客する
    スマホの普及と共にインターネット環境が身近になり、どこでも情報を収集・確認する事ができる時代になってきています。インターネットを活用して告知宣伝情報の発信や集客はこれからの店舗にとって必須です。
    ② 活用する媒体の種類を知る
    インターネットを活用する際のポイントして、まずはどの様な媒体があるかを知る事です。リアルでいうと新聞、雑誌、専門誌、チラシ、パンフレット等々、色々な種類があるのと同様にインターネットの媒体として多岐にわたります。主要なところでは、ホームページを基本として、様々なSNSサービスがあります。
    ③ 取り組む順番を決める
    沢山のインターネット媒体から、自店にあった媒体と取り組む順番を決めます。いきなり全てに取り組む事は時間と労力のムダになります。最低限はホームページです。スタートの段階では、ホームページ以外にあと一つ媒体を選ぶといいでしょう。のちのち媒体を増やしてゆく方が負担も少なく、効率的に取り組めます。
    ④ 発信する情報コンテンツを考える
    インターネットを活用する際の注意点は、ホームページやSNSはあくまでも入れ物だと考えてください。何をいれるか?どのように見せるか?お店の個性が必要です。このをじっくり考えて作り込む事が大切です。
    ⑤ ベースはホームページ
    SNSには沢山の媒体がありますが、基本となるのはホームページです。
    ⑥ネットにリアルを載せる
    インターネットはあくまで電子媒体です。簡易にいうと個人のTV局みたいなものです。
    面白いTVか、そうでないかは、どの様な番組内容か?という事がポイントです。リアル感、シズル感をネット上にも見せる工夫が大切です。
    ⑥ 更新が大切
    定期的な更新は情報の鮮度を保つために重要です。
    ⑧定期的なチェック(PVと来店&購買)
    定期的なPV(ページビュー)とネットから実店舗への来店に繋がっているかのチェックが重要です。定期的にチェックして沢山の人々に見てもらえる内容にする事が大切です。

回答した専門家
販売促進・広告戦略

戸田 浩司

あなたに必要な答えはここにあります。課題解決を共に考え、行動し、成功への時間...

★信条
中小企業の成長時期には、現場は外部からの知識指導のみでは成長は難しい。
中小企業にこそ、経営者・現場と共に考え、行動できるコンサルタントが必要である。
机上での論理的なアドバイスだけでなく、共に成長できるコンサルティングの提供を行う。
★相談内容について
なんでも気軽にご相談下さい。マーケッティングから人生相談までOK!!

ライセンス

宅地建物取引主任

重点取扱分野

●マーケッティング
→ビジネスモデル立ち上げ時のマーケ...

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る