【社長トークライブ】世界に打って出た「農業界の革命児」が語る、海外進出のオモテとウラ|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[15476]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【社長トークライブ】
世界に打って出た「農業界の革命児」が語る、海外進出のオモテとウラ

No.15476

  • Facebookでシェア

対象 海外展開を検討している中小企業経営者・経営幹部・部門担当者
開催日時 2013年7月8日(月) 14:00-16:00
開催場所 大阪産業創造館 4F イベントホール
定員 150名
 満席になり次第、締め切ります
講師 木内 博一 氏
農事組合法人 和郷園 代表理事
株式会社和郷 代表取締役
料金 1,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)
日本から世界へ〜海外進出を決断した理由とは


中国や東南アジアをはじめとする新興国市場の拡大、円安の続伸、人口減少…などなど、今後のことを考えたら海外に目を向けざるを得ない状況になっていると言っても過言ではない昨今。

海外進出は魅力的に映る反面、言葉や文化・商習慣の違いや物理的な距離の問題、人材の確保・育成などのリスクを鑑みて二の足を踏んでおられる方も少なくないのではないでしょうか?

今回、サンソウカンとして新たに海外展開支援 をスタートするにあたり、海外展開を考える上での判断材料の1つになればと、このセミナーを企画いたしました。

国内でいち農家から複数の農家をネットワーク化して農協を通さない独自の流通網を構築。同様に海外でも全くのゼロからタイや香港で販路を開拓し、今年は新規事業としてシンガポールで販路開拓サポート事業を開始した和郷園の木内 博一 代表をお招きします。評論家やコンサルタントにはできない海外展開の現実を赤裸々に語っていただきます。

海外展開を検討している経営者の皆さま、この機会をお見逃しなく!

内容

◆農家から農業ビジネスへ〜「和郷園」誕生ストーリー
◆日本から世界へ〜海外進出を決断した理由
◆世界で戦うために必要なもの
◆これから進出するなら「○○!」〜注目している国/市場

《講演》約90分+《質疑応答》約30分

ページの先頭へ戻る

講師


木内 博一 氏(きうち ひろかず)
農事組合法人 和郷園 代表理事
株式会社和郷 代表取締役


1967年千葉県生まれ。農業者大学校卒業後、1990年に就農。翌年有志5名で野菜の産直を開始。「和のマネジメントと郷の精神」で約90の農家をグループ化、約50社の取引先に共通ブランドの野菜を販売。流通、加工事業を含めグループの年商約50億円に。
2005年には海外事業部を立上げ、現在タイ、中国、シンガポールで事業を展開している。経済産業省「クール・ジャパン官民有識者会議」委員としても活躍。著書に「最強の農家のつくり方」〜農業界の革命児が語る究極の成長戦略〜(PHP研究所)。

ページの先頭へ戻る

注意事項

※注意事項※

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。下記アンケート回答欄に、お連れ様の出席希望をお書きになれらましても、申込受付はいたしかねます。ご了承ください。
    --------------------------------------------------------
    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。