大阪産業創造館

経済調査室 公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター

ナニワ経済の動き
トップナニワ経済の動き>景気に関する企業アンケート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

景気に関する企業アンケート

大阪市景気観測調査

大阪市経済戦略局では、景気動向を的確に把握し、施策立案・実施の基礎資料とするため、大阪府と協力して四半期毎に景気観測調査を実施しています。ここでは市内企業分の調査結果についてご紹介しています。なお、平成17年度以前は、大阪市経済戦略局が独自に実施した「大阪市中小企業経営モニター調査」の結果をご紹介しています。
当調査に基づく「大阪府・大阪市経済動向報告会」を開催しています。 詳しくはこちらをご覧ください。

(※「調査結果」は、大阪市経済戦略局HPからのデータを引用)

平成29年度
7~9月 景気は緩やかな回復基調が持続 調査結果(PDF)
4~6月 景気は緩やかな回復基調が持続 調査結果(PDF)

 

平成28年度
1~3月 景気は回復の動きが見られるが、原材料価格上昇と人手不足が懸念材料 調査結果(PDF)
10~12月 景気は足踏みを脱して、回復の動き 調査結果(PDF)
7~9月 景気回復は足踏みが続いている 調査結果(PDF)
4~6月 景気は回復が弱まり、足踏みの状態 調査結果(PDF)

 

平成27年度
1~3月 年末需要の反動もあり、景気の回復が弱まる 調査結果(PDF)
10~12月 製造業に弱めの動きがあるも、景気は緩やかな回復が続く 調査結果(PDF)
7~9月 原材料価格の下降などもあり、景気は緩やかな回復基調に回帰 調査結果(PDF)
4~6月 製造業を中心に弱めの動きが拡がり、景気は回復基調が鈍化 調査結果(PDF)

 

平成26年度
1~3月 年末需要の反動が例年より小幅となり、景気は回復基調を持続 調査結果(PDF)
10~12月 年末需要などにより、景気は持ち直しを持続 調査結果(PDF)
7~9月 製造業で弱めの動きが続くも、景気は前期の落ち込みから緩やかな持ち直し 調査結果(PDF)
4~6月 景気は消費増税の影響で一時的に落ち込むも、底流は回復基調を持続 調査結果(PDF)

 

平成25年度
1~3月 一部に年末需要の反動があるものの、景気は回復基調を持続 調査結果(PDF)
10~12月 年末需要などにより景気は順調に回復 調査結果(PDF)
7~9月 景気は金融危機による低迷期から脱却し、回復の動き 調査結果(PDF)
4~6月 景気は持ち直し基調を持続し、金融危機による低迷期から脱却の動き 調査結果(PDF)

 

平成24年度
1~3月 年末需要の反動があるものの、景気は持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
10~12月 年末需要などにより今期の景気は足踏みから緩やかな持ち直し 調査結果(PDF)
7~9月 景気は節電要請など厳しい環境下で一部が弱含み、回復の動きに足踏み 調査結果(PDF)
4~6月 景気は製造業でやや下降するも、全体では緩やかな持ち直し基調を維持 調査結果(PDF)
平成23年度
1~3月 景気は季節的影響等で小康状態を呈するも、持ち直し基調を維持 調査結果(PDF)
10~12月 年末需要などにより景気は持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
7~9月 景気は震災の影響をほぼ脱し、再び持ち直し軌道へ 調査結果(PDF)
4~6月 景気は震災の影響で一時的に失速するも、持ち直し基調は持続 調査結果(PDF)
平成22年度
1~3月 景気は一時的に足踏み感を呈すも、持ち直し基調を堅持 調査結果(PDF)
10~12月 年末需要などにより景気は再び持ち直し歩調へ 調査結果(PDF)
7~9月 景気は持ち直しに向けてやや足踏み 調査結果(PDF)
4~6月 景気は持ち直しの動きを着実に継続 調査結果(PDF)
平成21年度
1~3月 景気は再び持ち直しの動きとなり、緩やかに改善へ 調査結果(PDF)
10~12月 景気は持ち直しの動きに向けて足踏みとなり、予断を許さない状況 調査結果(PDF)
7~9月 景気は、下げ止まりつつあるものの、なお厳しい状況 注目ポイント 調査結果(PDF)
4~6月 景気は底入れの兆候が見られるものの、依然厳しい水準 注目ポイント 調査結果(PDF)
平成20年度
1~3月 景気悪化は業種・規模を問わず急拡大 調査結果(PDF)
10~12月 需要の急激な縮退により大企業中心に業況等が急降下 調査結果(PDF)
7~9月 内外需の弱さと原油価格の反落で方向感が定まらない 不安定状態 調査結果(PDF)
4~6月 コストプッシュにより一部の企業で価格転嫁が進展 調査結果(PDF)
平成19年度
1~3月 経済環境急変に伴う新たな均衡へ向けた調整過程が進行 調査結果(PDF)
10~12月 年末需要で業況は盛り返すも、「踊り場」の様相強まる 調査結果(PDF)
7~9月 業況は全体として一服  企業規模による格差拡大傾向 調査結果(PDF)
4~6月 景況は横ばい、見通しは改善 調査結果(PDF)
平成18年度
1~3月 全体的に一服感 調査結果(PDF)
10~12月 回復基調が続く 調査結果(PDF)
7~9月 全体では回復基調 調査結果(PDF)
4~6月 全体では一服感も、大企業を中心に回復が続く 調査結果(PDF)
平成17年度(企業モニター調査)
1~3月 全業種で業況悪化 -季節的要因による悪化- 調査結果(PDF)
10~12月 全業種で業況改善 -製造業プラスに転じる- 調査結果(PDF)
7~9月 業況改善 -製造業・飲食業で大きく改善- 調査結果(PDF)
4~6月 業況改善 ~飲食業・製造業・小売業で大きく改善~ 調査結果(PDF)
平成16年度(企業モニター調査)
1~3月 景気後退-製造業・飲食業で大きく業況悪化- 調査結果(PDF)
10~12月 景気は横ばいで推移 調査結果(PDF)
7~9月 景気悪化でも見通しは明るい―景気回復へ期待― 調査結果(PDF)
4~6月 景気回復に明るい兆し 調査結果(PDF)

▲ページトップ

経済調査室ホームページに掲載の文章・イメージなどの無断転載を禁止します。
Copyright(c) 2015. 経済調査室 All Rights Reserved.