【提案募集】第23回イノベーションエクスチェンジ(株)J&J事業創造(JTB・JCBグループ)|イベント・セミナー申込画面|大阪イノベーションハブ

大阪イノベーションハブ

大阪イノベーションハブ TOP > イベントNo.[27762]

このイベントの受付は終了いたしました。

【提案募集】第23回イノベーションエクスチェンジ(株)J&J事業創造(JTB・JCBグループ)

No.27762

  • Facebookでシェア

対象 ・募集分野のキーワードに関わる技術・サービスを持っているスタートアップ・ベンチャー企業やネットワークを持つ支援機関等

※J&J事業創造社の同業他社、コンサルティング会社のご参加は、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。
開催日時 エントリー受付期間2019年2月21日(木)〜3月29日(金)AM12:00まで
申込締切日 2019年3月29日(金) AM12:00まで
お問合せ先 Osaka Innovation Hub(大阪イノベーションハブ)
〒530-0011
大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪
ナレッジキャピタルタワーC7階
TEL:06-6359-3004 E-MAIL:ohclub@innovation-osaka.jp
(月‐金 10:00〜18:00 ※祝日、年末年始除く)

株式会社J&J事業創造(JTB・JCBグループ)が

協業・サービス開発パートナーを大募集
〜第23回イノベーション・エクスチェンジ〜


現在、株式会社JTBおよび株式会社ジェーシービーは、

両社の共同出資により戦略的事業開発会社「J&J事業創造」を設立し、

両社では手掛けていないフィールドへ

チャレンジしイノベーションを起こすことをめざしています。

今回、J&J事業創造のチャレンジするフィールドにおいて、

広く外部の皆様とコラボレーションしていきたいと考え、

説明会を開催いたしました。


◆2/18(月)開催 説明会時の資料はコチラ◆
https://www.sansokan.jp/eveoubo/temporary/20200329_gi_setsumeikai_jandj.pdf



私たちのチャレンジに共感いただける皆さま、

ご興味のある皆さまのご参加をお待ちしております。

※説明会にご参加いただかなかった方も

ご提案・ご応募いただくことが可能です。

■J&J事業創造が募集する領域

I.     地域交流活性化に資する新たなソリューション・エコシステム・アイデア
II.   ツーリズムにおけるユーザーエクスペリエンスを高める新たなサービス・アイデア
III.  シェアリングエコノミーの拡大に資する新たなサービス・アイデア
IV.  動画・VR・AR・認証に関する先端技術
V.   外国人就労拡大の中で産まれる新たなビジネスチャンス

ページの先頭へ戻る

■J&J事業創造からのメッセージ

J&J事業創造は、JTBとJCBが保有するインフラ・リソースを活用し、

常にお客様の立場に立って新たな付加価値を提供しています。

皆様の新しいアイデアや、技術とのコラボレーションで新たなイノベーションを共に起こしましょう。


INNOVATE WITH US

ページの先頭へ戻る

■ご提案の流れ

2月18日(月):説明会(既に終了しました)


    ↓   提案募集期間 


3月29日(金): AM 12:00  提案書締め切り


   ↓   J&J事業創造社  社内検討


4月19日(金)頃 :検討結果の連絡


 ↓


5月17日(金) プレゼン提案発表会@舞鶴赤レンガパークオフィス

社内検討の通過提案者のみ、ご招待をし、プレゼン提案発表会へご登壇いただき、J&J事業創造社の前での直接のご提案を予定しています。
詳細は提案通過者のみに後日、改めてご案内をいたします。

※プレゼン提案発表会の会場は京都府舞鶴市です。
※プレゼン提案発表会へはJ&J事業創造社からのご招待とし、1社につき招待者は2名とします。
※交通費に関しては関西(OIH)を起点とした公共交通機関の交通費実費の精算を予定しております。(J&J事業創造社負担)
※提案通過者全員が同席をし、全ての企業のプレゼンを傍聴いただきます。
※プレゼン提案発表会、開催日にお越しになれない企業などは別途ご相談いただくことが可能です。

ページの先頭へ戻る

■エントリー方法について

STEP1   本提案募集ページにて申込をください。

 ↓
※産創館ログインIDをお持ちでない方は新規登録を頂き、お申し込みをお願いいたします。


STEP2   仮申し込み票が届くので、提案書をダウンロードいただき、ご記入ください。

 ↓
STEP3   記入した提案書・その他提案に必要な資料、データを、提出先へメールにてご提出をください。

本ページでのお申込み、指定メールアドレスへ提案書をご提出いただき、エントリー完了となります。
※どちらか一方ではエントリー完了となりませんのでご注意くださいませ。

ページの先頭へ戻る

■提案書の提出先

大阪イノベーションハブ  提案書送付先アドレス

ie-jandj@innovation-osaka.jp

ページの先頭へ戻る

■対象

・募集分野のキーワードに関わる技術・サービスを持っているスタートアップ・ベンチャー企業やネットワークを持つ支援機関等


※J&J事業創造社の同業他社、コンサルティング会社のご参加は、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

■応募にあたっての注意事項

・提出先は【OIH…大阪イノベーションハブ】となります。
  ※J&J事業創造社宛ではありませんのでご注意下さい。


・受領メールをお送りしますので、提出したにも拘らず
 受領メールが届かない場合は、確認のご連絡をお願いします。
 ※2〜3営業日掛かる事があります。
  また、締切直前は受領メール送信が遅くなる事が想定されます。


・提出書類は返却致しません。

ページの先頭へ戻る

■提案書について

・OIHでは頂いた提案書の訂正は致しません。


・提出方法は「メール」のみです。郵送やFAXは受け付けません。


・印刷後手書きで記載された提案書は受理致しかねます。


・エクセル・ワード等の技術的な内容、メールの送信方法に関しての
 お問い合わせはメーカーまでお願いします。 (OIHではお答え出来ません。)

・データ容量が大きい場合、

 フリーストレージサービスなどを利用してのご提出いただくことも可能です。

ページの先頭へ戻る

■審査について

・提案書の用件を満たしているか(必要事項の記載、提案趣旨に合致しているか等)のチェックをOIHが行い、内容の審査についてはJ&J事業創造社が行います。


・通過、落選に関わらず、メールにて結果をお知らせします。


・提案は全てJ&J事業創造社で評価し、面談の可否を決定します。

 そのため、大阪イノベーションハブ事務局で審査基準は設けておりませんので、落選理由等をお伝えすることはできません。予めご了承ください。また、審査結果の異議などは受付できません。(通過、落選の理由も公表致しません。)


・審査結果については2019年4月19日(金)頃を予定しています。

 (通過・落選問わず、ご連絡をメールにて送付する予定です。)


・社内検討通過提案のみ、株式会社J&J事業創造社の前での発表や意見交換を実施。
   詳細については大阪イノベーションハブから改めてご案内をいたします。

ページの先頭へ戻る

■その他

・画面上ではセル内に収まっている文字も印刷してみると見えなかったり、
 写真と文字のバランスが崩れたりする事があります。
 提案受入れ企業側の目線に立って見直しを行って下さい。


・複数の提案をされる場合は、1ファイル内に複数のシートを作成せずに、
 一つの提案につき、1ファイルずつデータを作成して下さい。


・提案書内には、ご提案者の機密情報は記載しないでください。


・開示頂いた内容については、基本的に権利関係が生じないものとみなします。


・知的財産権に関わる内容については、大阪産業創造館経営相談室の
 知財専門家の指導を受ける等の対応を行って下さい。


大阪産業創造館経営相談室では専門家を指名して無料(1時間)の経営相談をすることが可能です。
https://www.sansokan.jp/akinai/

ページの先頭へ戻る

■イノベーション・エクスチェンジとは

『グローバル企業と連携し、世界に通用する新商品開発を』をコンセプトに、
今まで、オンキヨー社やアシックス社、アイシン精機社などとコラボレーションを行った

大阪イノベーションハブのオープンイノベーション創出プログラムです。


【参考資料】
第20回:サンスターグループ(2018年10月22日)


第21回:オートバックスセブン(2018年11月13日)

第22回:NTTデータ(2018年12月10日)

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。