このイベントは終了いたしました。

【まちとくらしのイノベーション事業化プロジェクト】
今までにない高齢者向け事業を創出し、実証フィールドを展開!<入居企業募集説明会>

No.21066

  • Facebookでシェア

対象 ●医療・看護・介護・福祉・健康分野で既に事業を実施している企業、これから事業を実施する企業、及び法人設立をめざす個人の方
●よどきり医療と介護のまちづくり株式会社と連携して事業創出、フィールド実証事業を行いたい企業、及び法人設立をめざす個人の方
●医療・看護・介護・福祉・健康分野の企業と連携し、さらに事業拡大をめざす意向のある企業。(特に、公的保険外のサービス事業を重視しています)

※ベンチャー、中小企業、大企業および起業をめざす方等、現状の企業規模、事業化段階等は問いません。
開催日時 2016年4月27日(水) 17:00-19:00
開催場所 よどまちステーション1F よどまちカフェ(大阪市東淀川区豊新4-26-3)
定員 50名
 満席になり次第、締め切ります
料金 無料 
お問合せ先 ●プロジェクトに関するお問合せ●
よどきり医療と介護まちづくり株式会社
〒533-0014 大阪市東淀川区豊新4-26-3
TEL:06-6328-2112

●申込手続きに関するお問合せ●
「まちとくらしのイノベーション事業化プロジェクト」事務局
公益財団法人大阪市都市型産業振興センター内
TEL:06-6271-0306 E-MAIL: kenko-osaka@toshigata.ne.jp
受付時間:月-金 9:00-17:30 (祝日除く)
担当:小野

概要

地域包括ケア時代における事業創造をめざして!
今までにない高齢者向け事業を創出し、サービスの実証フィールド展開を実現!


「よどきり医療と介護のまちづくり株式会社」では、
1. 公的保険外の新たなサービスの創出とそれらをワンストップで提供できる事業モデルの創出
2. 生活者目線からアプローチするこれまでになかった新たな事業モデルの創出支援

をめざして、2016年6月(予定)に現場一体型ヘルスケアインキュベーション「まちとくらしのリビングラボ(大阪市・東淀川区)」をオープンいたします。

同ラボでは、1階部分には実際に高齢者の方々が居住、2階部分にはフィールド実証を行いたい企業が入居し、高齢者の方々と向き合いながら地域包括ケア時代に向けた新たな事業モデルの開発を行っていただきます。また、よどまちステーションの各医療職種の方々とのビジネスカンファレンスを通じて、事業モデルの検討やブラッシュアップも行います。

入居企業の募集に先立ち、事前説明会を開催いたします。弊社のリソース(看護師・ケアマネージャー・介護福祉士・管理栄養士等)との連携・入居企業相互の連携によりヘルスケアイノベーション創出を図り、都市部における住まいとくらしの支援が一体化したビジネスモデルを開発したいという方は、ぜひご参加ください。

ページの先頭へ戻る

まちとくらしのイノベーション事業化プロジェクトとは?

本プロジェクトは、よどきり医療と介護のまちづくり株式会社が開設するプロジェクト推進トライアル住宅(仮)に設置予定の医療・看護・介護・福祉・健康分野のインキュベーション施設「まちとくらしのリビングラボ」へ参加する企業、または起業をめざす方を対象に、上記インキュベーションへの入居及びフィールド実証等を通じて、地域住民の健康で、安心・安全な生活を支援し、健康寿命延伸に資する企業活動を以て地域社会へ貢献するビジネスモデルの創出を目的としています。

※プロジェクトの詳細な概要は説明会でご紹介します。

ページの先頭へ戻る

まちとくらしのイノベーション事業化プロジェクトの狙い

1. 地域包括ケア時代を見据えた、“まちなか”における高齢者の暮らしの“場(住まい)”とそれを支援するサービス“新たな仕組み”の構築
2. 公的保険外の新たなサービス(※1) の創出と、それらをワンストップで提供できる事業モデルの創出事業体の構築
3. 生活者(利用者)目線からのアプローチによる、これまでに無かった新たな事業モデルの創出

(※1)医療保険、介護保険が適用されないサービス

ページの先頭へ戻る

プロジェクト参加のメリット

1. リーズナブルな入居料金(個人でも参加できる価格です)
2. 医療機関や介護施設等、ヘルスケア関係セクター等と連携調整ができる
3. ビジネスカンファレンスを通じて、医療職、看護職、介護職等のサポートが受けられる
4.合わせて“よどまちステーション”1階のよどまち保健室、カフェでの催事等も支援
5. 退去の場合でも、違約金・キャンセル料等は発生しません。

ページの先頭へ戻る

よどきり医療と介護のまちづくり株式会社とは?


ホームページはコチラ ⇒ http://www.machi-care.jp/

よどきり医療と介護のまちづくり株式会社は、東淀川区において地域包括ケアシステムを構築し、全国の地域包括ケアシステムのモデル事業となることをめざしています。
当社は、地域包括ケアシステムの構築に必要な、住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的に地域住民に提供することを事業とし、行政機関とも連携しながら、高齢者をはじめ全ての生活者が安心して、安全に暮らすことのできるまちづくりを行ってます。

ページの先頭へ戻る

説明会について

説明会は同じ内容で、2日間ございます。ご希望される日時にお申込みください。

▼4月26日(火) 14:00-16:00 参加ご希望の方は 【 こちら
4月27日(水) 17:00-19:00 参加ご希望の方は 【 こちら

ページの先頭へ戻る

説明会プログラム

■開催挨拶 公益財団法人大阪市都市型産業振興センター

■17:00-17:30
講演:「これからの在宅医療、在宅看護・介護はこうなる!」

講師:よどきり医療と介護のまちづくり株式会社
   取締役 まちケア事業部部長 三輪 恭子氏(地域看護専門看護師)
弊社が運営する「よどまちステーション」はよどまちカフェ・よどまち保健室・よどきりケアプランセンター・よどきり訪問看護センター・よどきりケアプランセンター等を活用し、地域包括ケア時代を見据えて、都市部における高齢者の暮らしの場(住まい)とそれを支援する新たな仕組みを構築しています。本講演では、地域の方々と共に生活現場発で行っている取り組みを紹介します。

■17:30-18:30(質疑応答含む)
まちとくらしのイノベーション事業化プロジェクト(仮称)事業説明

スピーカー:よどきり医療と介護のまちづくり株式会社
      まちのイノベーション事業部部長 卯津羅 泰生

■18:30-19:00
まちとくらしのイノベーション事業化プロジェクト(仮称)現地見学ツアー

※希望者のみ

ページの先頭へ戻る

説明会の会場について

会場:よどまちステーション1F よどまちカフェ
TEL:06-6328-2112
住所:大阪市東淀川区豊新4-26-3
アクセス:阪急「上新庄」駅南口から徒歩5分
     地下鉄「だいどう豊里」駅から徒歩12分


※会場周辺には駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
※現地集合、現地解散になります。



ページの先頭へ戻る

法人・個人情報の取扱いについて

申込時に入力いただいた法人・個人情報は、よどきり医療と介護のまちづくり株式会社、(公財)大阪市都市型産業振興センター、及び実証協力者で共有させていただきますので、ご了承ください。
(第三者に提供することはありません。なお、個人情報保護方針は各社のホームページをご参照ください。)

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。