ソフト産業プラザiMedio

ソフト産業プラザiMedio TOP > イベントNo.[09033]

このイベントは終了いたしました。

【開催決定】『脱・やらず嫌い!』デザイナーのためのFlash ActionScript3.0

No.09033

  • Facebookでシェア

開催日時 2008年11月26日(水) 10:00〜18:00
開催場所 アジア太平洋トレードセンター(ATC)内ITM棟6階 PCトレーニングルーム
定員 10名
 満席になり次第、締め切ります
講師 秋葉秀樹氏
申込締切日 2008年11月21日(金) 【注意】開講日の前々営業日まで受付します。
料金 20,000円/名 
 消費税込み
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 イメディオ教育研修事務局
TEL:06-6345-6080
MAIL:kouza@imedio.or.jp
営業日時:平日10:00〜18:00(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)

お申し込みに関して

※事務局からのお申し込み確認メール送付をもって、受付完了となります。

※開講日1週間前時点でのお申し込み人数によって講座の開講・閉講を決定いたします。
最少催行人員に満たない場合、講座を閉講とさせていただく場合がございます。
ご興味をお持ちの方は、お早めにお申し込みくださいますようお願いいたします。

※開講・閉講が決定しだい、お申し込みいただいた方へはメールでご連絡いたします。
必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。
詳細については、下段「講座の閉講について」を併せてご参照ください。

※開講が決定したものについては、「申込締切日」までお申し込み可能です。

ページの先頭へ戻る

講座内容

これまで ActionScript2.0(AS2) で Flash コンテンツを制作していたデザイナーや諸学者には、とかく敷居が高いとされがちな ActionScript3.0(AS3) ですが、専門知識がない方でも、AS2からの移行で挫折された方でも、AS3で最初に当たる壁は皆さん大体同じです。

[未定義のプロパティ○○へのアクセスです]
[強制型変換に失敗しました]
[null のオブジェクト参照のプロパティまたはメソッドにアクセスすることはできません]

などのエラーの意味や解決方法が分からず困惑されている方、ノンプログラマー(プログラム全くの未経験者)が独学で味わった苦い経験を基にして、ActionScript3.0 を扱うための基礎を、あくまでデザイナーの目線で、1からやさしく解説します。

プログラミングに親しむには、エラーを怖がらずに、まずは動くものを作ってみることが大切です。この講座では、http://www.akibahideki.com/blog/flash/css-nite-in-osaka-vol12.htmlのような『シンプルかつ実践的』なサンプルを色々と直にさわりながら、AS3プログラミングを基礎の基礎から学びます。 オブジェクトをスクリプトベースで作成し、シンプルな動きを自力で作れるようになること、また、外部ファイルとの連携を活用したFlash コンテンツを作るためのベースとなるスキルの習得を目指します。

【注】 ※モーショントゥイーン+簡易なAS2活用による Flash コンテンツの制作を学びたい方は、【Flashコンテンツ制作入門】の受講をおすすめします。

ページの先頭へ戻る

講座構成(予定)

・なぜ入門者はAS3でエラーを起こしやすいのか?(厳密なコーディングとは)
・変数の宣言・基本の基本に触れよう。(データ型を理解しよう)
・モノを作って、それを動かす、基本操作(オブジェクトを理解しないと先には進みにくい!)
・イベントの基本、addEventListenerメソッドを理解する(マウスイベント〜ローディング状況の取得など)
・表示オブジェクトの操作をマスターする(スクリプトでインスタンス操作、深度の概念など)
・外部の画像ローディングする方法をマスターする(ローディングバーについても考える)
・XMLとの連携でダイナミックかつメンテナンス性が高いコンテンツの作成を目指す
・【番外編】ライブラリ、Papervision3Dで簡単な3Dオブジェクトを作る体験(初級編)

ページの先頭へ戻る

対象者

・ActionScript3.0に興味がある方
・プログラミング未経験の方
・ActionScript1.0〜2.0経験者で3.0に触れようとされている方、または、1.0〜2.0からの移行に挫折された方

ページの先頭へ戻る

受講に必要な条件

・Adobe Flash の基本操作(タイムライン、ツールボックス、シンボル化のやり方等の基本的な使い方)がわかること
・キーボードのタイピングに支障がないこと
 ※(X)HTMLやCSSに日常的に触れている方、特に、テキストエディタで記述できる程度に「書く」ことに親しんでいると、よりスムースに学んでいただけます。(コーディングのスキルそのものは問いません。)

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール

DTPやWeb制作の仕事から、映像制作、3DCGまで、いろんな事に挑戦するクリエイターでありデザイナー。大手サイトのマークアップ作業からXHTML+CSSの制作ガイドライン策定まで担当する。ライブハウスではVJやアートディレクターを行ったり、Webの業種に限定しないクリエイティブ活動を行っている。AdobeIllustratorやAdobePhotoshopが一番の得意で、初代バージョンから17年ほどの使用歴を持つ。
講演:2008年10月・CSS Nite in Osaka, vol.12 『脱・やらず嫌い!デザイナーさんのためのFlash ActionScript 3.0 入門以前編』。その他、デジタルハリウッド大阪校にてIllsustrator,Photoshop,HTML,Flashなどの講義も務める。

Webサイト:HidekiAkiba | WEB Creator eXtends Designers
ブログ:デザイナーさんのためのWEB制作術

ページの先頭へ戻る

注意事項

「講座内容」、「対象者」および「受講に必要な条件」をご確認のうえ、お申し込みください。

ページの先頭へ戻る

講座形式

ハンズオンセミナー

ページの先頭へ戻る

会場アクセス

大阪市住之江区南港北2-1-10 アジア太平洋トレードセンター(ATC)内 ITM棟6階
http://www.imedio.or.jp/imedio/access/

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

やむを得ず受講をキャンセルされる場合は、事前に必ず、下記の方法で事務局までご連絡ください。

【キャンセルのご連絡方法】
大阪市産業創造館ホームページよりお申し込みください。
 https://www.sansokan.jp/login.san?next_url=/events/cancel.san
※キャンセルフォームでのご連絡は、前々事務局営業日まで可能です。
 それ以降のご連絡はkouza@imedio.or.jpまでメールでお願いいたします。

【キャンセル料について】
開催日の前々事務局営業日までにご連絡をいただいた場合に限り、キャンセル料は頂戴いたしません。
それ以降のキャンセル、もしくは無断でご欠席された場合は、受講料の100%をキャンセル料として頂戴いたします。

■キャンセル期限の例

(1)開催日が2008年5月14日(水)の場合
  前々事務局営業日にあたる5月12日(月)までにキャンセル連絡をいただければ、キャンセル料は発生いたしません。
  それ以降のご連絡の場合はキャンセル料が発生いたします。
(2)開催日が2008年5月7日(水)の場合
  5月3日から6日が土日祝なので、前々事務局営業日にあたる5月1日(木)までにキャンセル連絡をいただければ、キャンセル料は発生いたしません。
  それ以降のご連絡の場合はキャンセル料が発生いたします。

ページの先頭へ戻る

免責事項

当講座および当講座で使用するテキストに記載されていることを、
受講生の方が勤務先および自宅で実行することにより、
すべての受講生の方にその結果を約束および保証するものではありません。

また、当講座および当講座で使用するテキストに記載されている内容を実行した結果、
いかなる損害が発生しても、財団法人大阪市都市型産業振興センター、ソフト産業プラザイメディオおよび講師は
一切責任を負いかねますので、あらかじめご了承のうえ受講のお申し込みをいただきますようお願いいたします。

当講座へのお申し込みをもって上記および当ページ(イベント詳細)の記載事項に
同意いただいたものといたしますので、くれぐれもご確認のうえお申し込みくださいますようお願いいたします。

詳しくは下記をご覧ください。
「財団法人大阪市都市型産業振興センター情報提供サービス」に係るユーザー規約

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、開催日当日の参加取消しやキャンセル処理なくご欠席される場合は、今後のお申込をお断りする場合がございます。
  • ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。