【開催決定】★新講座★デジカメ商品撮影講座 -売れる商品撮影のコツ-【残1席】|イベント・セミナー申込画面|ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS TOP > イベントNo.[07691]

このイベントは終了いたしました。

【開催決定】★新講座★デジカメ商品撮影講座 -売れる商品撮影のコツ-【残1席】

No.07691

  • Facebookでシェア

開催日時 2007年8月30日(木) 10:30-17:00
開催日時補足 2007年8月30日(木) 10:30-17:00※実質5時間
開催場所 アジア太平洋トレードセンター(ATC) ITM棟6階 iMedio PCトレーニングルーム
定員 8名
 満席になり次第、締め切ります
申込締切日 2007年8月23日(木)正午※講座の開催が決定し欠員がある場合は、開催前日まで申込可能。
料金 20,000円/名 
 消費税込み
※テキスト代別(下記参照)
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 TEL : 06-6615-1001 (受付時間:月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く)
FAX : 06-6615-1002
E-mail : kouza@imedio.or.jp

対象

1台3万円から5万円前後のコンパクトカメラを使って
ホームページで使用する商品写真を効率よく撮影するコツを習得したい方

★ご注意★
当講座は、ホームページで使用する商品を撮影するコツを習得する講座です。
ですので、撮影術に特化した深い専門知識を習得する講座ではありません。
予めご了承の上、お申込みいただきますようよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

内容

ネットショップやネットオークションをはじめ、ホームページで購入者の関心を引き寄せるには、商品の魅力を伝える写真が欠かすことはできません。

しかしながら、商品の撮影には人物や風景を写すのとは違った難しさがあります。

当講座では、松尾写真事務所を主宰するフォトグラファー松尾恭成氏に、ネットショップやオークションで使用する商品を撮影する際のポイントを、実習形式で行う講座です。

松尾氏は、商品撮影する際のポイントとしてネットショップ運営者に下記4点を最初にお伝えしていると言います。

ポイント(1) 高性能カメラは不要
ポイント(2) ストロボ無しで写す
ポイント(3) ホワイトバランスの採り方
ポイント(4) 適正露出決定

今回の講座では、上記4点のポイントを中心に、受講生のみなさんと一緒に実際に商品を撮影してもらいながら講座は進行します。

商品撮影というのは、本を読んだり、聞いたりするだけではなかなか理解できません。実際にプロのフォトグラファーである講師のアドバイスを受けながら撮影実習できる数少ない機会をぜひご利用ください。

*******************************************************

カメラと説明書と撮影したい商品数点をお持ちいただいて、
具体的に実践で撮影を進行しますので商品をお持ち下さい。

商品サイズは25cm四方程度以内のものでお願い致します。
撮影されたデータはお持ち帰りすることができますので、
持ち帰り希望の方はUSBメモリなどを必ずお持ちください。

*******************************************************

ページの先頭へ戻る

受講前提スキル

特になし

ページの先頭へ戻る

講師

松尾写真事務所 代表
松尾 恭成 氏

■講師略歴

大阪写真専門学校卒業
広告写真カメラマン歴25年
大阪府在住。

■商品撮影実績

・広告写真

 松下電器 サンヨー 阪急百貨店 大手通販 他

・ネットショップ

 輸入ブランド洋食器専門店 
『ル・ノーブル』
 http://www.le-noble.com/
 ※掲載許可いただいた企業のみ掲載させていただいております。

ページの先頭へ戻る

内容詳細

■デジタルカメラの選び方
・高機能カメラは使う必要がない理由
・商品撮影用カメラに画素数が重要でない理由
・ズーム機能が3〜4倍あれば十分な理由
・商品が小物ならば一眼レフは必要ない理由
・通販サイトの写真を撮影するのにふさわしいカメラはズバリこれだ!

■撮影のポイント
・数千円の三脚で売れる写真を撮影する意外な方法
・ストロボを使用しない理由
・コンパクトカメラの「露出補正」機能はかなり使える
・構図-被写体となる商品を上手く撮るための鉄則
・距離-至近距離がダメな理由
・ズーム機能はこういう時のためにある
・商品全体の形をきれいに見せる方法
・さらに商品の魅力を引き出すためには
・購入検討者の欲求を高める撮影テクニックとは
・写真加工-ネットショップ運営者が陥り易いワナ
・「商品を売ること」が目的なのか
 「綺麗な写真を“作る”こと」が目的なのか?


■使用テキスト

『 標準デジカメ撮影講座 』
(久門 易:著 価格:¥2,310:税込)

※こちらのテキストは講座で使用いたします。
 必ず事前にお買い求めの上、講座初日にご持参ください。
 イメディオでは貸出用書籍は用意しておりませんので予めご容赦ください。
※最低催行人員が少ない場合は講座が閉講することがあります。
 開催1週間前に開催決定のメールをお送りしますのでメール到着後
 書籍(上記テキスト)のご購入をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

注意事項

■講座詳細について
 講座詳細につきましては、都合により変更させていただく場合がございます。

■講座の閉講について ★重要★
 最低催行人員に満たない場合は、止む得ず講座を閉講させて
 いただく場合があります。その場合、会員登録時に登録いただいた
 メールアドレスにメールにてご連絡させていただきますので、
 ご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

 閉講(開催中止)のご連絡は、開催日の8日前迄にご連絡いたします。
 (8日前が土日祝の場合は、その前日)

 または、閉講(開催中止)の場合はイメディオのホームページにて、
 講座名の前に『【閉講】』と記載しておりますのでお越しになる前に
 必ず下記URLにてご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

 イメディオ教育研修セミナー
 http://www.imedio.or.jp/seminar/index.php

※需要つまり申込者の少ない講座につきましては、次回の開催を行わない場合がありますので
 出来るだけ早めの受講をお願いいたします。

■保存メディアについて
 講座によってはご自分で作成されたデータをお持ち帰りいただくことができます。
 保存メディアはイメディオではご準備できませんので、ご自分で保存メディアをご用意ください。
 <使用可能メディア:CDメディア、USBタイプのメモリスティック>
 ※CDメディアはOSのタイプによって上手く保存できない場合がございますので
 ご注意ください。
(授業で使用するマシン:Windows XP)

■講座で作成するデータについて
 当施設に常備しているPCについては、多くの受講生が使用いたします。
 ですので、講座中に練習として作成したデータについては重要な個人情報などを
 記載することのないようご注意ください。
 または作成されたデータについては受講生ご自身で責任持って講座終了後、
 削除していただきますようよろしくお願いいたします。
 他の受講生がそのデータを見ることによっていかなる損害が発生しても、
 財団法人大阪市都市型産業振興センター、ソフト産業プラザ イメディオ
 及び講師は一切責任を負いかねますので、予めご了承の上受講のお申込みを
 いただきますようよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

使用予定ソフト

特になし

※デジタルカメラをお持ちの方は、説明書と併せてお持ちください。
 また、実習で使用したデータのお持ち帰りを希望される方は
 保存メディア(USBメモリスティック等)をお持ちください。

ページの先頭へ戻る

使用予定OS

Windows XP

ページの先頭へ戻る

★重要★
キャンセルについて

★重要★キャンセルについて
 
 キャンセルされる際は、開講日を起算とした8日前の24時までに
 ご連絡ください。
 7日前〜2日前までのキャンセル連絡は受講料50%、開催日前日及び当日
 のキャンセル連絡は受講料全額をキャンセル料としていただくことに
 なっておりますのでご注意ください。
 尚、お電話でのキャンセルは上記受付時間内にご連絡願います。

 キャンセル方法につきましては、下記URLから行っていただくか
 https://www.sansokan.jp/login.san?next_url=/events/cancel.san 
 PCメールまたは携帯メールで下記アドレス迄ご連絡いただければ結構です。
 その際、氏名、講座名、開催日をご連絡ください。

 キャンセル連絡メールアドレス:kouza@imedio.or.jp

 ★★キャンセル料の例

 開催日が2006年7月20日(木)の場合

 7月12日(水)24時までのキャンセル・・・キャンセル料はかかりません。
 7月13日(木)0時〜18日(火)24時までのキャンセル・・・受講料の50%
 7月19日(水)0時〜当日のキャンセル・・・受講料全額

ページの先頭へ戻る

受講後の質問について

受講後の質問について

 当講座及び当講座で使用するテキストに関する質問については、
 講座終了後2週間以内に下記までメールでお送りください。
 2週間以降及びお電話での質問については一切お受けできませんので
 予めご了承ください。

  質問受付メールアドレス  kouza@imedio.or.jp

ページの先頭へ戻る

★重要★免責事項

★重要★免責事項

 当講座では講師の経験に基づいて講座形式で情報を提供しています。

 ですので、当講座及び当講座で使用するテキストに記載されていることを、
 受講生の方が勤務先及び自宅で実行することにより、すべての受講生の方に
 その結果を約束及び保証するものではありません。

 また、当講座及び当講座で使用するテキストに記載されている内容を実行した結果、
 いかなる損害が発生しても、財団法人大阪市都市型産業振興センター、
 ソフト産業プラザ イメディオ及び講師は一切責任を負いかねますので、
 予めご了承の上受講のお申込みをいただきますようよろしくお願いいたします。

 当講座にお申込みをいただくことをもって上記及び当ページ(イベント詳細)に
 同意したことになりますのでくれぐれもご確認の上お申込みくださいますよう
 よろしくお願いいたします。

 詳しくは
「財団法人大阪市都市型産業振興センター情報提供サービス」に係るユーザー規約 』を御覧ください。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。