大阪産業創造館

経済調査室 財団法人大阪市都市型産業振興センター

パブリシティ
トップパブリシティ>数字で見る経済
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

数字で見る経済

大阪産業創造館の広報誌『b-platz press』に「数字で見る経済」のタイトルで統計データが描き出す大阪の産業・経済・社会の実像を切り出してトピックを提供しました。 2005年3月号以前は、新聞記事や既往統計・調査に独自の視点で分析を加えて大阪経済の現状について解説しています。

【執筆担当者】
2007年4月~2009年3月 徳田裕平
2004年6月~2007年3月 井上智之
2002年6月~2004年5月 水元雅巳
2001年1月~2002年5月 戸泉  巧

※PDF形式でダウンロードしてご覧いただけます。

大阪のポテンシャルシリーズ
2009年3月 その21 突入した不況期の数字の見方 ─大阪の住宅着工を例に─ ~元データから実態をあぶりだす習慣づけをしよう!~
2009年2月 その20 阪神なんば線の開通でますます利用者が増える大阪圏鉄軌道ネットワーク
~輸送手段のシフトにより環境・エネルギーでもクリーンな大阪を目指せ!~
2009年1月 その19 大阪・関西はポスト自動車のわが国の戦略産業を目指せ ~リチウムイオン二次電池など蓄電技術の集積を図れ!~
2008年12月 その18 幅広い分野で近畿・西日本の卸売機能を担う大阪 ~ファッション系で広域な商圏を誇る!~
2008年11月 その17 公共サービス分野で民間事業者の参入が活発な大阪 ~福祉関連産業で9割以上が民間である大阪!~
2008年10月 その16 雇用創出につながる設備投資で突出する大阪 ~情報通信、金融・保険、サービス業で集積を加速する大阪!~
2008年9月 その15 旺盛な起業家精神を発揮する大阪・関西人は今も健在
~自営業と企業とのバランスも絶妙で高い起業家率を誇る大阪!~
2008年8月 その14 景気回復につれて大阪は関西圏での中枢的役割が上昇中~地域間通信回数シェアで中心性が高まる大阪と東京!~
2008年7月 その13 生産面でも販売・保有面でもトップを走る自転車大国:大阪~チャリの活用で低炭素型大都市をめざせ!~
2008年6月 その12 景気回復で人口移動の構造転換が進む大阪~増加する若者層とミドル層の定住化~
2008年5月 その11 市内全域的に拡がる商業地の安定的地価上昇基調!~サブプライムローン問題がもたらすプラス面~
2008年4月 その10 大阪のものづくりを支える個人企業!~しなやかな経営で持続的展開を期待~
2008年3月 その9 好調を持続している大阪港からの輸出!~国際的競争力を高める大阪圏のものづくり産業~
2008年2月 その8 日本一高い、駅密度を誇る大阪 ~鉄道関連ビジネスの可能性~
2008年1月 その7 全国の経営者は大阪をどう見ているか!〔都市特性編〕 ~安全・安心な街づくりで更なる飛躍が期待される大阪~
2007年12月 その6 全国の経営者は大阪をどう見ているか! 〔その2:企業・産業編〕
~ユニークな商品・サービス開発のポテンシャルが高い大阪~
2007年11月 その5 全国の経営者は大阪をどう見ているか!〔その1:人材編〕~大阪人は個性的で元気・活気にあふれてる~
2007年10月 その4 活況を呈している大阪への産業用建築投資!
2007年9月 その3 復活ステージを迎えた大阪経済!~医療・福祉、IT分野などで増加する従業者数~
2007年8月 その2 大阪のサービス業で高い生産性を有する業種は?~新たな事業所向け専門サービスに強い大阪の企業~
2007年6月 その1 増収を実現している中小製造業の秘策は?~仕入・販売とも海外・国内広域を主力としている企業が好調~
商店街シリーズ
2007年7月 その1 大阪の顔・・・がんばれ商店街!① ~健闘、旭区、鶴見区~
大阪のポテンシャルシリーズ
2007年5月 まとめ(後) GDP(区内総生産)の産業別シェアで捉える24区の特性!
2007年4月 まとめ(前) 区別のGDP(区内総生産)と税収で際立つビジネス街区 中央区・北区 ~GDPと税収の関係~
2007年3月 その24 西成区 : 革靴産業集積ココにあり!? ~革靴製造業事業所数、従業者数がもっとも多い区~
2007年2月 その23 平野区 : 都市農業ココにあり!? ~農地面積、農家数がもっとも多い区~
2007年1月 その22 東住吉区 : 水産物関連産業の集積あり!? ~鮮魚専門店数・販売額が最も多い区~
2006年12月 その21 住吉区 : ペット関連ビジネスにチャンスあり!? ~動物取扱業の事業所数が最も多い区~
2006年11月 その20 住之江区 : 物流拠点のポテンシャル発揮!? ~倉庫業の事業所数・従業者数が最も多い区~
2006年10月 ものづくり編 異分野連携活動に活路あり!? ~イノッっち 大阪経済を斬る~
2006年9月 その19 阿倍野区 : 住宅関連のサービス需要あり!? ~住宅面積比率が最も高い区~
2006年8月 その18 鶴見区 : 子ども向けサービス需要増大!? ~若年人口比率が最も高い区~
2006年7月 その17 城東区 : 居住者向けビジネスのチャンス拡大?! ~人口密度が最も高い区~
2006年6月 その16 旭区 : 千林商店街 ~店舗数市内最多の商店街~
2006年5月 その15 生野区 : 企業連携で業績回復!? ~工場数・工場従業者数がもっとも多いまち~
2006年4月 その14 東成区 : 鶴橋商店街(東小橋3丁目)~飲食料品小売店がもっとも多いまち~
2006年3月 その13 東淀川区 : 市営地下鉄第8号線開通で住環境向上!? ~世帯数がもっとも多い区~
2006年2月 その12 淀川区 : 工業地帯と副都心が共存共栄!? ~製造品出荷額がもっとも多い区~
2006年1月 その11 西淀川区 : 変わる!? 工業地帯 ~工業用地の面積がもっとも大きい区~
2005年12月 その10 浪速区 : 変わる電気街 ~増加するコンテンツ関連ビジネス~
2005年11月 その9 天王寺区 : 文教地区にビジネスチャンスあり? ~寺院と通学者がもっとも多い区~
2005年10月 その8 大正区 : 動く橋? ~渡船場が最も多い区~
2005年9月 その7 港区 : 物流拠点から集客観光・文化産業の拠点へ~生まれ変わる倉庫街~
2005年8月 その6 西区 : なるか卸売業の再生!? ~機械器具卸売業が集積するまち~
2005年7月 その5 中央区 : 変わる都心 ~商業・業務地の宅地化で進む人口の都心回帰~
2005年6月 その4 此花区 : ものづくりから集客へ 産業構造変化が最も大きい区
2005年5月 その3 福島区 : 商業者が最も多く集まる町丁目 大阪市中央卸売市場・本場
2005年4月 その2 都島区 : いつまで続く?大規模工場からマンションへの土地利用転換
2005年3月 その1 北区 : 日本一長い商店街 天神橋筋商店街の今
 
2005年2月 医療費削減に効果あり? 数字でトクホを考える
2005年1月 どこまで伸びる非正規雇用 数字で雇用を考える
2004年12月 いつまで続く? 人口の都心回帰 数字で市場を考える
2004年11月 進む中高年起業 数字で起業を考える
2004年10月 知財のみが利益の源泉? 数字で知的財産を考える
2004年9月 全国平均と比較して大阪市の従業者数の伸び率が低いのはなぜ? 数字で地域問題を考える
2004年8月 コンビニとコラボ 郵政公社VSヤマト~コンビニの陣~ 数字でコラボレーションを考える
2004年7月 店舗で売買? ネットで売買? 数字でB to Cを考える
2004年6月 大学発VBを「設立」or 大学発VBに「なる」!? 数字で大学発VBを考える
2004年5月 1円で会社を設立? 数字で会社設立を考える
2004年4月 異分野・異業種進出のカギは 「早期着手」
2004年3月 ~大企業より効率的~ 中小企業の 「挑戦」 と業績の関係
2004年2月 小売業の 「中心性指数」 とは― 数字で見る大阪の小売業
2004年1月 大阪ビジネスの「濃さ」を 測ってみよう! 産業活動密度を比べる
2003年12月 景気の回復期は売上げアップへの移行期間
2003年11月 ベンチャー企業の悩みとは? 数字で見るベンチャービジネス
2003年10月 21世紀の成長分野を考える ヘルスケア、環境、ロボット産業と大阪
2003年9月 不採算業務をビジネスにする― アウトソーシングのお話
2003年8月 世界で最もロボットの多い国  日本のロボット産業の可能性
2003年7月 起業はリスキーか? 起業者の収入をみる 数字で見る創業事情
2003年6月 社長ってホントに忙しい? 数字で見る社長のお仕事
2003年5月 日本に残された資源― 産学連携を考える
2003年4月 製造業は大阪市では不利? 数字で見る都心のモノづくり企業
2003年3月 高く買ってもらえる商品とは デフレ時代の企業戦略
2003年2月 「人件費」はコストか? 「ヒト」への投資を考える
2003年1月 1国に匹敵する経済規模を持つ都市 ― 「世界の中の都市大阪」という視点で考える
2002年12月 進化する飲食業界 ~食で勝負する~
2002年11月 するか? 見るか? スポーツを「経済」 として見る二つの視点
2002年10月 正直者は損をする? 電子商取引のルール
2002年9月 会社を続けるために
2002年8月 受注減少をしのぐ
2002年7月 大阪の情報発信と情報消費
2002年6月 ベンチャーを起こした人は・・・
2002年5月 関西企業のIT化
2002年4月 大阪の衰退も再生も、キー産業は「ものづくり」
2002年3月 大阪のビジネス魅力
2002年2月 貿易と投資で見る大阪とアジアの絆
2002年1月 近未来の大阪

▲ページトップ

経済調査室ホームページに掲載の文章・イメージなどの無断転載を禁止します。
Copyright(c) 2009. 経済調査室 All Rights Reserved.