大阪産業創造館

経済調査室 公益財団法人 大阪産業局

ナニワ経済の動き
トップナニワ経済の動き毎月の経済指標の動き>バックナンバー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

毎月の経済指標の動き
2018年
2月 景気は、一部に足踏みが見られるも、総じて拡大基調が持続 調査結果(PDF)
1月 景気は、時節柄、弱含みの様相が拡がるも、拡大基調は持続 調査結果(PDF)
2017年
12月 景気は、一部が弱めながらも、幅広い分野で拡大ペースを加速 調査結果(PDF)
11月 景気は、一部で弱含めの動きがあるも、幅広い分野で拡大を継続 調査結果(PDF)
10月 景気は、一部で弱含むも、幅広い分野で拡大 調査結果(PDF)
9月 景気は、緩やかに拡大のステージに前進 調査結果(PDF)
8月 景気は、緩やかな回復基調が持続 調査結果(PDF)
7月 景気は、工業系が弱含むも、緩やかな回復基調が持続 調査結果(PDF)
6月 景気は、需要、供給、雇用・所得の全分野で緩やかな回復基調が持続 調査結果(PDF)
5月 景気は、工業系で回復テンポが一服するも、回復基調が持続 調査結果(PDF)
4月 景気は、需要、供給、雇用・所得の全分野で持続的回復を確かにする動き 調査結果(PDF)
3月 景気は、一部が弱含むも、需要、供給、雇用・所得の回復基調が持続 調査結果(PDF)
2月 景気は、需要、供給、雇用・所得の全分野で回復基調を固める動き 調査結果(PDF)
1月 景気は、需要、供給、雇用・所得の全分野で緩やかな回復基調が持続 調査結果(PDF)
2016年
12月 景気は、回復の足取りを確かにする動き 調査結果(PDF)
11月 景気は、持ち直しが持続して、回復の足取り 調査結果(PDF)
10月 景気は、時節柄もあって一部が弱含むも、持ち直しの動きが持続 調査結果(PDF)
9月 景気は、一部が弱めながらも、踊り場を脱して持ち直しの動き 調査結果(PDF)
8月 景気は、海外関連で弱めとなるも、国内関連に持ち直しの兆し、脱・踊り場の模索が続く 調査結果(PDF)
7月 景気は、消費低迷が続くも、外需と供給面で明るめの兆し、脱・踊り場へ変化の様相 調査結果(PDF)
6月 景気は、供給面で持ち直しが続くも、需要面で一服感が広がり、踊り場の様相が持続 調査結果(PDF)
5月 景気は、需要面が弱含むも、供給面が持ち直して、踊り場の様相が持続 調査結果(PDF)
4月 景気は、主に供給面で弱めの動きが続くも、総じて踊り場の様相 調査結果(PDF)
3月 景気は、主に供給面で弱めの動きが続き、下降局面が持続 調査結果(PDF)
2月 景気は、供給面、とりわけ工業系で弱めの動きが強まり、下降局面の様相 調査結果(PDF)
1月 景気は、雇用やサービス業系以外で弱めの動きが拡がり、下押し懸念が強まる 調査結果(PDF)
2015年
12月 景気は、雇用など深層では底堅く、表層では弱含む、重層型の踊り場的様相 調査結果(PDF)
11月 景気は踊り場的様相ながらも、持ち直しの動き 調査結果(PDF)
10月 工業系などが弱目の動きとなり、景気はまちまちの動き、一種の踊り場的様相 調査結果(PDF)
9月 需要面は復調、供給面でも工業系が戻り歩調となり、景気は回復基調を持続 調査結果(PDF)
8月 需要面の一部で弱めの動きがあるも、景気は回復基調を持続 調査結果(PDF)
7月 工業系などで弱めの動きがあるも、景気は回復基調を持続 調査結果(PDF)
6月 輸出など一部に弱めの動きがあるも、景気は回復基調を持続 調査結果(PDF)
5月 供給面にも持ち直しの動きが見られ、景気は緩やかに回復 調査結果(PDF)
4月 供給部門の一部が足踏みとなるも、景気は緩やかな持ち直しを持続 調査結果(PDF)
3月 供給面で復調の兆しが見られ、景気は緩やかな持ち直しを再開 調査結果(PDF)
2月 供給面で弱めの動きが拡がり、景気の持ち直しに再び「踊り場」の様相 調査結果(PDF)
1月 供給部門の一部でもたつく展開が続くも、景気は緩やかな持ち直しを持続 調査結果(PDF)
2014年
12月 供給部門の一部に弱めの動きが続くも、景気は緩やかな持ち直しを再開 調査結果(PDF)
11月 供給面と需要面の一部に弱めの動きが拡がり、景気の「踊り場」の様相が強まる 調査結果(PDF)
10月 供給面で弱めの動きが拡がり、景気回復に天井感の様相 調査結果(PDF)
9月 供給面の一部に弱めの動きがあるも、景気は回復の動きを持続 調査結果(PDF)
8月 工業系では足踏みが続くも、景気は回復の動きを持続 調査結果(PDF)
7月 景気は消費増税の影響を乗り越えて回復の動き 調査結果(PDF)
6月 消費増税の影響が一段落し、景気は回復の動きを持続 調査結果(PDF)
5月 景気は一部に消費増税の影響がみられるも、基調は回復の動きを持続 調査結果(PDF)
4月 景気は消費増税直前の状況下、需要面・供給面が好調、雇用面も堅調で、回復の動きを持続 調査結果(PDF)
3月 景気は需要面・雇用面が順調に推移し、供給面も堅調で、回復の動きを持続 調査結果(PDF)
2月 需要面は堅調、供給面・雇用面はさらに順調で、景気は回復の動きを持続 調査結果(PDF)
1月 需要面は堅調、供給面・雇用面はさらに順調で、景気は回復の動きを加速 調査結果(PDF)
2013年
12月 需要面・供給面・雇用面のいずれも総じて堅調で、景気は回復の動きを加速 調査結果(PDF)
11月 景気は、供給面・雇用面が順調に推移し、回復の動きを強めている 調査結果(PDF)
10月 需要面・供給面・雇用面のいずれも総じて堅調で、景気は回復の動きを持続 調査結果(PDF)
9月 景気は、需要面・供給面を中心に回復の動きが持続 調査結果(PDF)
8月 景気は金融危機以降の停滞を脱却し、回復の動き 調査結果(PDF)
7月 景気は金融危機以降の停滞局面から脱却の動きを持続 調査結果(PDF)
6月 景気は金融危機以降の停滞局面から脱却の動き 調査結果(PDF)
5月 需要面、供給面、雇用面のいずれも総じて順調で、景気は持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
4月 需要面、供給面、雇用面のいずれも総じて順調で、景気は持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
3月 工業系が弱含む以外は概ね順調で、景気は持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
2月 需要面、供給面、雇用面のいずれも総じて順調で、景気は持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
1月 需要面と雇用面は概ね順調で、景気は持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
2012年
12月 消費、雇用は底堅く、商業、サービス業、工業が復調気配となり、景気は総じて堅調 調査結果(PDF)
11月 景気は、消費等が一部弱含むも、総じて底堅い動きが持続 調査結果(PDF)
10月 景気は、消費や雇用で持ち直し基調が続くも、その他は弱含みの様相が見られる 調査結果(PDF)
9月 工業系は依然低調、雇用面が一部弱含むも、その他は概ね順調で景気は持ち直し基調 調査結果(PDF)
8月 輸出と工業系が低調に推移する以外は概ね順調で、景気は持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
7月 供給面で工業系は依然低調だが、需要、雇用は概ね順調で、景気は持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
6月 工業系が再び弱含む以外は総じて堅調に推移し、景気は持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
5月 工業系や輸出も復調気配で、景気は緩やかな持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
4月 工業系や輸出に再び足踏み感が漂うも、景気は緩やかな持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
3月 工業系や輸出にも回復の兆しが見られ、景気は持ち直し基調が鮮明化 調査結果(PDF)
2月 工業系や輸出が低調なものの総じて堅調に推移し、景気は緩やかな持ち直しを持続 調査結果(PDF)
1月 供給面の一部でやや弱含むも、景気は緩やかな持ち直しが持続 調査結果(PDF)
2011年
12月 需要や供給面の一部で弱含みの様相を呈するも、景気は再び緩やかな持ち直し 調査結果(PDF)
11月 輸出や鉱工業などに軟調な様相が拡大し、景気は足踏み 調査結果(PDF)
10月 輸出などで軟調な様相を呈し、景気は持ち直しを継続しつつもやや減速 調査結果(PDF)
9月 需要面や生産で足踏みをうかがわせるも、景気の持ち直しは緩やかに持続 調査結果(PDF)
8月 海外関連の一部で弱含むも総じて堅調な動きを示し、景気は持ち直しを持続 調査結果(PDF)
7月 工業系や雇用面で足踏み感が漂うが、景気は総じて持ち直しを持続 調査結果(PDF)
6月 工業系や輸出などに震災の影響がうかがわれるが、景気は総じて持ち直しの動きを持続 調査結果(PDF)
5月 一部に足踏み感が見られるなど震災の影響も懸念されるが、景気は総じて持ち直しの様相 調査結果(PDF)
4月 消費や雇用の一部に足踏み感が漂うものの、景気は持ち直しの動きを持続 調査結果(PDF)
3月 需要、供給、雇用の全てが総じて堅調で、景気は持ち直しの動きを持続 調査結果(PDF)
2月 需要、供給、雇用の各側面で総じて順調で、景気は持ち直しの動きを持続 調査結果(PDF)
1月 供給面の一部は弱含むも、年末需要もあって景気は総じて持ち直しの動きを持続 調査結果(PDF)
2010年
12月 供給面と雇用面を中心に景気は再び持ち直しの兆候 調査結果(PDF)
11月 求人需要は改善するも、需要、供給両面で弱含みの様相を呈し、景気は依然足踏み 調査結果(PDF)
10月 需要、供給で一進一退の状態から抜け出せず、景気は引き続き足踏み 調査結果(PDF)
9月 需要、供給、雇用・所得のいずれも一進一退が続いており、景気は足踏み 調査結果(PDF)
8月 需要、供給、雇用・所得のいずれもが一進一退の様相にあり、景気は横ばいで推移 調査結果(PDF)
7月 各セクターの一部で明るい兆候を見せるも、全体として持ち直し基調に一服感 調査結果(PDF)
6月 需要面では概ね明るいが、持ち直しへの動きは季節的な影響もあって力不足 調査結果(PDF)
5月 各セクターの一部で明るい兆しも見られるが、持ち直しへの動きは鈍い 調査結果(PDF)
4月 供給面で様々な動きを示す一方、需要面と雇用面で明るい兆候、景気は持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
3月 季節的に消費の動きは弱いが、引き続き工業系が牽引し、景気は持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
2月 雇用・消費は時節柄弱いが、設備や工業関連が主導し、景気持ち直し基調は持続 調査結果(PDF)
1月 一般消費や設備・住宅投資などでは弱含みにあるも、景気は全般に持ち直し基調を持続 調査結果(PDF)
2009年
12月 需給両面で不安定な動きが見られ、景気は持ち直しに向け足踏み状態 調査結果(PDF)
11月 景気は雇用や物価などに懸念材料を抱えつつも、持ち直しの動き 調査結果(PDF)
10月 景気は下げ止まっているものの回復力に欠け、一進一退 調査結果(PDF)
9月 景気は下げ止まりつつあるものの、回復力は弱く、雇用環境の厳しさは改善されず 調査結果(PDF)
8月 景気は下げ止まりつつあるものの、回復力は弱く、特に雇用環境は厳しい状況 調査結果(PDF)

▲ページトップ

経済調査室ホームページに掲載の文章・イメージなどの無断転載を禁止します。
Copyright(c) 2015. 経済調査室 All Rights Reserved.