経営者保証相談|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

経営者保証相談

事業承継における課題の一つ「経営者保証の解除」に関するご相談にお応えします。

経営者保証相談案内

金融機関OBの相談員が、経営者保証に関するご相談にお応えします。

  • 「経営者保証を解除するには何が必要なのだろうか?」
  • 「自社はガイドラインの条件を満たしているだろうか?」
  • 「銀行と交渉する際、何をポイントに話せばいいだろうか?」

などお気軽にご相談ください。

対象 中小企業経営者・後継者
※中小企業基本法第2条の定義に該当する中小企業の方が対象です。
ただし、中小企業者を支援する立場の方(コンサルタント、士業等)のご利用はお断りしております。
料金 無料
お申込み方法 申込フォームからのお申込み
電話によるお申込み TEL:06-6264-9939(平日10:00‐17:30)
ご注意点 事業承継相談員へのご相談は、原則無料です。
ただし、サポート中にご提案する事業には有料のものが含まれる場合がございます。ご利用されるか否かは、ご利用者様にご判断を委ねます。
相談を含め当館にてご提供するサービス・情報は、経営者保証の解除を必ずお約束するものではありません。最終的には金融機関との合意があって成されるものです。予めご了承ください。

経営者保証とは

金融機関から融資を受ける際に、経営者(代表者)個人が保証人になることを求められることがあります。
この経営者保証があると、仮に法人の事業存続が厳しくなった時、経営者個人に返済を迫られる可能性があります。

また、事業承継においては、後継者が保証人になることを躊躇し、円滑な承継の妨げになることもあります。
この状況を改善しようと制定されたのが「経営者保証ガイドライン」です。

ガイドラインが求める要件をクリアすることで、金融機関との保証解除の交渉が進めやすくなります。
交渉を進めるにも、下記の3つの主要件をクリアしていることが最低条件と言われています。

  • ①法人と経営者の関係の明確な区分・分離
  • ②財務基盤の強化
  • ③財務状況の正確な把握、情報開示等による経営の透明性確保

をクリアする経営をめざしていきましょう。

より詳しい解説は、マネジメントNavi『経営事典』でご紹介しています。
経営事典「事業承継対策① ~経営者保証~」

経営者保証ガイドラインセミナー動画

2020年10月13日開催「【事業承継セミナー】事業承継時は解除のチャンス!?『経営者保証ガイドライン』とは」を撮影した動画です。
「経営者保証ガイドライン」の概要や事業承継時の経営者保証解除の公的支援情報をご紹介しています。

※支援情報の内容はセミナー開催日時点のものとなります。ご注意ください。

動画のご視聴にあたってのお願いとご注意

  • ・高速で安定したインターネット環境下でご視聴ください。視聴に関わる通信費用はお客様のご負担となります。
  • ・配信される映像・画像・資料・音声などにかかる著作権及び著作人格権は、講演者および公益財団法人大阪産業局に帰属します。本動画の全部または一部を著作権者の許諾を得ずに配信・配布・コピー等を行うことは禁止します。

その他「 動画配信における視聴・通信・その他注意事項や免責事項」を必ずご確認の上、ご視聴をお願いいたします。

  • 経営者保証動画 前編

    【内容】(約14分)

    • ◆講師紹介
    • ◆事業承継時にやるべきこと
    • ◆事業承継の障害
  • 経営者保証動画 中編

    【内容】(約19分)

    • ◆経営者保証の問題点
    • ◆経営者保証解除の3要件
    • ◆経営者保証ガイドラインの特則
  • 経営者保証動画 後編

    【内容】(約30分)

    • ◆経営者保証コーディネーターによる解除支援
      • ・経営者保証コーディネーターの役割
      • ・保証解除に向けた支援フロー
    • ◆事業承継特別保証制度