中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業限定
事業承継Q&A

よくある事業承継に関するご相談を集めたQ&A集です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

事業承継Q&A

直面しやすいトラブルや疑問点

特に中小企業において直面しやすいトラブルや疑問点を取り上げ、基本的な考え方や留意点を回答として示しています。これから事業承継について考えていく上でのヒントとしてご活用ください!

Q.事業の後継者は、どうやって探せば良いのでしょうか?

A.後継者探しはまず親族から、次に会社内から、最後に外部招聘という順序で検討するのが基本です。

→ 回答のつづきはこちら

Q.事業を整理して、老後資金を得る方法

A.事業を整理して、他社に譲渡して老後資金を獲得するという方法もあります。

→ 回答のつづきはこちら

Q.廃業?それが正しい選択ですか?

A.廃業するのではなく、事業承継という方法を選択することにより、会社の事業を存続させる方法があります。

→ 回答のつづきはこちら

Q.事業承継は誰に相談すれば良いのでしょうか

A.事業承継の問題は、法律、税務、労務、経営など多面性を持っています。ですから、承継を実現する上での様々な課題を総合的に解決できる専門家チームに相談するべきです。

→ 回答のつづきはこちら

Q.事業承継に成功した会社と失敗した会社の違いは何..

A.事業承継が成功するかどうかの鍵は、結局のところ後継者の資質(器)に尽きます。

→ 回答のつづきはこちら

Q.店舗事業を子どもに上手に承継する方法は?

A.一通り仕事を体験させた後、経営について学ばせてください。

→ 回答のつづきはこちら

Q.事業承継対策のチェックポイント

A.まずは、持ち株比率の集中と相続対策に着目してください。

→ 回答のつづきはこちら

Q.事業承継のために遺言を作成する際の注意点

A.まずは、法律の形式通りに作成することが重要です。

→ 回答のつづきはこちら

Q.M&いつ事業承継対策を講ずべきか。

A.法務及び税務双方の視点から,いつ事業を承継させるべきかを検討する必要があります。

→ 回答のつづきはこちら

Q.M&事業承継対策をしなかった場合のトラブル事例

A.法的に後継者が経営権(株式)や事業用財産を承継できない事態が生じる可能性があります。

→ 回答のつづきはこちら

まずは、「事業承継 無料相談サービス」で、お気軽にお問合せください。

写真

事業承継に必要な準備へのアドバイス、また行動のためのサポートを行っていきます。経営者・後継者どちらのお立場の方でも、お気軽にご相談下さい。

事業承継 無料相談サービスの詳細はこちら

事業承継の現状を整理したい方はこちら

事業承継にとりかかる前に、承継計画の作成のお手伝をする「事業証承継診断サービス」「事業承継計画書」のエクセルフォーマットをご提供しています。

大阪産業創造館 事業承継なんでも相談所事務局

06-6264-9939
(月~金 10:00~17:30※祝日除く)