“かかりつけ”クリエイターを見つけよう!!Vol.22  ブランディング編|イベント・セミナー申込画面|クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック

“かかりつけ”クリエイターを見つけよう!!Vol.22  ブランディング編

No.44237

お電話・メールでのお申込受付はしておりません。
すでにユーザーIDをお持ちの方は、下記の「申込む」ボタンよりお申込み下さい。

イベント・セミナー申込に関するよくある質問はこちら

申込む

対象 クリエイティブ活用に関心のある企業等
開催日時 2024年6月19日(水) 14:30-17:00
開催場所 MEBIC(大阪産業創造館17F)
定員 40名
料金 無料 
※事前予約制です。事前申込みのない当日来場はご参加をお断りさせていただきます。
お問合せ先 クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック
TEL:06-4708-6114(10:00‐18:00 土・日・祝日は休館)
https://www.mebic.com/contact/

申込む

クリエイティブシーズ発表会

“かかりつけ”クリエイターを見つけよう!! Vol.22 ―ブランディング編―

近年、多分野でデザイン経営やクリエイティブ思考が重視され始めています。しかし、多くの場合は、パンフレットやウェブサイト、動画などを制作したいという必要性が生じて初めてクリエイターを探している状況です。医療の世界に「かかりつけ医」があるように、クリエイターと日常的に関係づくりを行うことで、クリエイティブについての相談や良きアドバイスを受けることができる、「かかりつけ医」ならぬ「“かかりつけ”クリエイター」を持つことが、昨今、企業経営にとって非常に重要になってきています。

「“かかりつけ”クリエイターを見つけよう!!」は、企業とさまざまな能力(シーズ)を有するクリエイターとのビジネスマッチングの場です。今回は、企業のブランディング
を手がけてきた4組のクリエイターが、その経験や実績をもとに、企業の業績向上につながる自社の強みや得意技・サービス等を披露します。ブランディング分野の「“かかりつけ”クリエイター」を見つけるきっかけとしてぜひこの機会をご利用ください。


ページの先頭へ戻る

スケジュール

14:30-14:40 趣旨説明

14:40-15:00
プレゼンテーション1
松浦哲夫氏(ひとり文芸社)
【あなたの会社の権威を作り出すブランディング方法をお伝えいたします】

15:00-15:20
プレゼンテーション2
有川翠雲氏(翔雲会)
【和テイストデザイン「KAOH」で創るシンボルマークが新しい世界を切り拓く】

15:20-15:40
プレゼンテーション3
中川幹氏(株式会社ディレクターズインク)
【ブランドは「マインド(心)」、ブランディングは「アクション(行動)」】

15:40-16:00
プレゼンテーション4
三宅喜之氏(株式会社Y)
【「商品をどう伝えるか」の前の「何を作るか」から伴走するデザイン会社】

16:00-16:30 質疑応答・意見交換

16:30-17:00 名刺交換会


※4組全てのプレゼンテーション終了後に、質疑応答、名刺交換の時間を設けます。

ページの先頭へ戻る

プレゼンテーション1

松浦哲夫氏(ひとり文芸社
あなたの会社の権威を作り出すブランディング方法をお伝えいたします

灯台下暗しというように、あまりに身近で自分の会社の価値は見えにくいもの。自分の会社がいかに必要とされているのか、どんな価値を有しているのか、毎日の業務でそれらを知ることは簡単ではありません。しかし、そこにこそ会社の真の姿と財産があり、栄光の未来がある。それを知るための手法こそがブランディングです。ありとあらゆる情報技術が発達した昨今、ブランディングを可能にする手法はいくらでもあります。自社のホームページやYouTube動画を制作する過程でブランディングが確立することもあるでしょう。しかし、会社にはその道のプロとして世間に認知されるための権威が必要になることが多い。今時、誰でもできるホームページやYouTube動画の制作で権威を作ることは難しいと言わざるを得ません。最も効果があり、なおかつ権威を作り出すブランディング、それは経営者が著者となり書籍を作ることです。その方法を伝授いたします。

ページの先頭へ戻る

プレゼンテーション2

有川翠雲氏(翔雲会
和テイストデザイン「KAOH」で創るシンボルマークが新しい世界を切り拓く

人は「シンボルマークとそのストーリー」にブランド力を感じます。日本人はシンボルマークを大切にしてきました。家紋は一族をまとめる大切な象徴であり、「KAOH(花押)」はアイデンティティを表すものとして大切にされ、武将たちも「魂のシンボル」として愛用していました。和テイストデザイン「KAOH」という千年の歴史を持つデザイン手法を用い、「ストーリーで語れるシンボルマーク」をご提供いたします。「KAOH」は表意文字である漢字を複数組み合わせることにより、ストーリーで語れる「深い意義・思い」を紡ぎ出します。企業のブランドシンボル、商品のシンボルマーク、経営理念のシンボルとして「全社一丸(インナーブランディング)の構築」などで、貴社のお役にたてましたら幸いです。

ページの先頭へ戻る

プレゼンテーション3

中川幹氏(株式会社ディレクターズインク
ブランドは「マインド(心)」、ブランディングは「アクション(行動)」

当社ではブランド自体を「人」と定義します。
●「Mind(心)」、ブランドとしての想いや願いなど、直感的に判断をする役割を担う。
●「Brain(頭脳 / 知力)」、ブランドとしての在り方や、事業としての収益 / 成長性を戦略的に模索し、客観的な思考をする役割を担う。
●背骨である「backbone(歴史)」は培われてきた企業としての歴史、さらに成長をし(=事業成長)、次なる歴史を作る。
●「Spilitual(精神性)」はその人(ブランド)の背景であり、統合して一つのブランドとしての「Character(人格)」となる。
当社では「ブランド」自体の在り方、行動である「ブランディング」の整合性を取りながら、具体的な実施及びアウトプットツールの開発までを一貫して手掛けます。

ページの先頭へ戻る

プレゼンテーション4

三宅喜之氏(株式会社Y
「商品をどう伝えるか」の前の「何を作るか」から伴走するデザイン会社

オリジナル雑貨ブランド「SOGU」を保有し、メ―カー当事者としてブランディング・販路開拓を実践しているプロダクトデザイン会社です。クライアントワークとしては、雑貨商品を中心に、ブランド企画・商品企画・商品デザイン・ブランディング要素開発・展示会出展などの支援をさせていただいております。強みは、大手電器メーカーでのデザイン経験と、独立後の自社商品事業の経験を踏まえた「事業目標視点・ブランディング視点での企画開発」「製造条件・コスト条件を加味したデザイン開発」「雑貨商品を流通させるための諸知識」だと考えております。「作ったものをどう伝えるか」の前の段階の「どのような商品を作るか」からお手伝いさせていただければと思います。

ページの先頭へ戻る

注意事項

注意事項

    ・事前申込をされていない方の当日参加はお断りさせていただきます。
    ・お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
     お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。
    ・他の参加者にご迷惑となりますので、開始時刻から30分経過後は入場をお断りする場合があります。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 他のお客様の迷惑になると事務局が判断した場合は、ご参加いただけない、またはご退室いただく場合があります。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

申込む