共創ビジネス最前線-5G X LAB OSAKAにおける体験×共創の最新事例|イベント・セミナー申込画面|ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS TOP > イベントNo.[44162]

共創ビジネス最前線-5G X LAB OSAKAにおける体験×共創の最新事例

No.44162

お電話・メールでのお申込受付はしておりません。
すでにユーザーIDをお持ちの方は、下記の「申込む」ボタンよりお申込み下さい。

イベント・セミナー申込に関するよくある質問はこちら

申込む

関連するその他のセミナー・イベントはこちら

対象 ・新規事業担当者
・共創、オープンイノベーションに関心のある方
・XR、AI、IoT、ロボットビジネスに興味をお持ちの方
開催日時 2024年5月30日(木) 13:30-14:30
開催場所 インテックス大阪(関西ロボットワールド)
定員 50名
講師 鈴木 敦史 氏(LINEヤフー株式会社)
植垣 潤 氏(株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル)
山本 道雄 氏(関西テレビ放送株式会社)
料金 無料 
お問合せ先 ソフト産業プラザTEQSセミナー担当
TEL:06-6615-1000(月-金)
MAIL:kouza@teqs.jp
営業日時:平日10:00-18:00
(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)

申込む

ラボで生まれた最新の共創事例を企業担当者自らご紹介

生成AIやDX関連技術の進化をみてもわかるように、
IoTやロボットなど先端技術を活用した製品やサービスの開発では、
1社で完結することがますます難しくなっています。

そうしたなか、いままで以上に注目されているのが、
「共創」による新たな価値づくりです。

実際に、大阪でもNTT社によるQUINTBRIDGE(京橋)をはじめとして、
さまざまな企業が共創施設を続々と開設しています。

セミナーでは、こうした「共創」をテーマに、
テック系共創施設「5G X LAB OSAKA」(咲洲)での
“共創の現場”をレポート。
誰もが参加できる5G X LAB OSAKAの取り組みを紹介するとともに、
このラボで生まれた最新の共創事例を企業担当者自らご紹介します。

また、セミナー後、希望者には、
会場であるインテックス大阪のそばにある5G X LAB OSAKAの
見学会を開催します。セミナー内で紹介した事例を実際に体験していただけます。
最新の共創事例をインプットして、時間がある方は
5G X LAB OSAKAでリアルな共創の現場を体感してください。

ページの先頭へ戻る

セミナー構成

13:30-13:45
5G X LAB OSAKAを拠点にした共創の取り組み
公益財団法人大阪産業局

5G X LAB OSAKAで取り組む共創事例
13:45-14:00
LINEを活用した新しいメタバースの見せ方
LINEヤフー株式会社

14:00-14:15
製造現場のスマート化を実現する5Gの活用方法
株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル

14:15-14:30
テレビ局が取り組むVR双眼鏡などXR技術を用いたバーチャル観光体験プロデュース
関西テレビ放送株式会社

質疑応答・名刺交換(セミナー終了後)

希望者のみ
15:00-16:00
5G X LAB OSAKA見学会
※今回ご紹介した製品をご体験できます。

場所:ATC ITM棟6F ソフト産業プラザTEQS内
インテックス大阪から徒歩約10分

ページの先頭へ戻る

到達目標

・さまざまな分野での共創事例をインプットし、新規事業のヒントとする

ページの先頭へ戻る

対象者

・新規事業担当者
・共創、オープンイノベーションに関心のある方
・XR、AI、IoT、ロボットビジネスに興味をお持ちの方

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール

講師名:鈴木 敦史 氏
所属:LINEヤフー株式会社 マーケティングソリューションカンパニー
BD統括本部プロダクトマーケティング本部ソリューションマーケティング部
テクニカルエバンジェリストチーム
経歴:



講師名:植垣 潤 氏
所属:株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル 大阪ロボティクスセンター センター長
経歴:設備卸売業で12年間大手自動車メーカー、航空機製造メーカーを担当し、2021年にDMPに入社。
FAの経験を活かし、生産現場に有用なFA-3D/AIVisionやAI-SWをMarketingやBizdevとして開発業務も担当。


講師名:山本 道雄 氏
所属:関西テレビ放送株式会社  
経営戦略本部 経営戦略局 事業戦略部 「カンテレXR」事業 プロジェクトリーダー
経歴:修士(工学)・名古屋大学大学院、経営学修士(MBA)・グロービス経営大学院。2012年、新卒で関西テレビ放送入社。放送技術、制作技術、技術開発、マーケティング、メディア戦略 部署を経て現職。2017年から社内ワーキンググループ「XRLab」にてVR/XR分野の調査研究開発、2021年からの社内新規事業開発プログラムに応募・採用され事業化。和歌山大学 国際観光学研究センター 客員フェロー(2022〜2023年)にて観光×VR/XRの共同研究・共同事業を行う。

ページの先頭へ戻る

セミナー形式

聴講セミナー

ページの先頭へ戻る

会場アクセス

インテックス大阪
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102

大阪市住之江区南港北2-1-10 アジア太平洋トレードセンター(ATC)内 ITM棟6階
(ニュートラム南港ポートタウン線 トレードセンター前駅下車)
https://www.intex-osaka.com/jp/access/

強風などの場合は地下鉄・ニュートラムの運行が遅れる場合があります。
念のため時間に余裕をもってお越しください。

ページの先頭へ戻る

本セミナーについて〜必ずお読みください〜

●禁止事項
1.当サイトの内容・テキスト・画像等、また、セミナー内容についての転載を固く禁じます。
2.本コンテンツを第三者に使用させることを禁じます。

●免責事項
1. セミナーやイベントの開催情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について、一切の責任を負いません。

2. セミナーやイベントで講師、司会者、参加者、使用テキスト、資料等が提供する情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について一切の責任を負いません。

3. 講師や関係者の急病、天災地変、交通機関の事故やスト、電力供給停止、電話通信網の停止等の不可抗力によってセミナー・イベントが開催できなくなったことにより生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。

4. 電子メール、インターネット、PC機器、システム等の不具合により生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。

5. セミナーやイベントにおいて受講者の受講内容の理解や技術の習得を保証するものではありません。

6. 施設利用に関し、施設利用申込者をはじめ、施設を利用する全ての方に共通してソフト産業プラザ事業の催事など利用規約が適用されるものとします。

7.検温にご協力をお願いします。体温が37.5度以上の方は、入館をお断りしております。体調が優れない場合は、ご来館をお控えください。

8.マスクの着用、手指の消毒など感染予防にご協力をお願いします。

ページの先頭へ戻る

お申込みに関して

※TEQSからのお申込み確認の自動返信メール送付をもって、受付完了となります。

※特にGmail、Yahoo!メール、Hotmail、Docomo、ezwebメールをご利用のお客様から
「当方からのメールが届かない」「返信がない」とのご連絡をよくお受けします.
お客様が迷惑メールの設定をしていなくても、プロバイダの設定で自動で迷惑メールへ
振り分けられているケースが非常に多くなっておりますので、
[迷惑メールフォルダ] に移動されたメッセージをご確認ください。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて
〜必ずお読みください〜

キャンセル期限は 開催の前々日 です。
お手数ですが キャンセルフォーム より必ず手続きをしてください。

開催前日、当日のキャンセルおよび当日の不参加は
TEQSセミナー担当 06-6615-1000 へお電話にてご連絡願います。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 他のお客様の迷惑になると事務局が判断した場合は、ご参加いただけない、またはご退室いただく場合があります。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

申込む

関連サービス(イベント・セミナー・商談会など)

事前に関西ロボットワールド2024の来場登録が必要です。
関西ロボットワールド2024