【大阪トップランナー育成事業】デジタル時代の新規事業開発- ビジネス設計に最も重要なポイントとは?-|イベント・セミナー申込画面|大阪トップランナー育成事業

大阪トップランナー育成事業

大阪トップランナー育成事業 > イベントNo.[39214]

このイベントは終了いたしました。

【大阪トップランナー育成事業】
デジタル時代の新規事業開発- ビジネス設計に最も重要なポイントとは?-

No.39214

  • Facebookでシェア

対象 中小企業及びスタートアップの経営者、新規事業の立ち上げを担う事業責任者

※士業・経営コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方、上記条件対象外の方のお申込はお断りいたします。
開催日時 2023年1月24日(火) 15:00-17:00
開催場所 大阪産業創造館 5F研修室AB
定員 50名
 応募多数の場合は抽選により受講者を決定
講師 岩井 琢磨 (いわい たくま) 氏
株式会社顧客時間 共同CEO 代表取締役
申込締切日 2023年1月18日(水) 
選考方法 抽選
抽選・選考日 2023年1月19日(木)
結果連絡日 2023年1月19日(木)
結果連絡方法 メールにてご連絡いたします
料金 無料 
 ★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません
お問合せ先 公益財団法人 大阪産業局
「大阪トップランナー育成事業」運営事務局
TEL:06-6271-0303 FAX:06-6271-0305
E-MAIL:osaka-tr@obda.or.jp
受付時間 / 月-金 10:00-18:00 (祝日除く)

イベントに参加される皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、
イベント申込および参加時には下記の「イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い」
をお読みいただき、ご了承の上、お申込・ご参加ください。

■イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

主催

公益財団法人大阪産業局

ページの先頭へ戻る

概要

顧客と企業が常時つながる「デジタル時代」に求められる新規事業開発

コロナ禍で急速に進んだ「デジタルシフト」が定着化しつつあります。
オンラインで会議を行い、オンラインで授業を受け、オンラインで食品や生活必需品を購入し、欲しいものを欲しい時に得ることが出来る体験の快適さを知った私たちは、デジタルを通した体験を「価値」として受け入れる「行動変容」を起こしたといえます。

顧客と企業が常時つながることができる時代となった今、新規事業開発は、デジタル対応しているか?というような表層的なものではいけません。

そこで本セミナーでは、顧客とのデジタルでのつながりを起点としたビジネスモデルをどのような考えに基づき構築すべきか、顧客戦略や事業組織を設計するために重要なポイントについて解説します。

ページの先頭へ戻る

内容

★本セミナーのポイント★
デジタルイノベーションが進行し、顧客と企業が常時つながることができる時代における「事業設計のポイント」を解説。実際の事業開発現場で使われているフレームワークを用い、企業事例も紹介します。さらにこれを自社への問いとして提示し、事業設計する各項目を考えていきます。

1.デジタルイノベーションについて
2.チャネルシフト
3.ビジネスモデルシフト
4.事業システムを考える
5.各要素の設計ポイント
6.プロジェクトマネジメント

ページの先頭へ戻る

タイムスケジュール

14:30- 開場・受付開始
15:00- 講演「デジタル時代の新事業開発」-ビジネス設計に最も重要なポイントとは!?-
      株式会社顧客時間 共同CEO 代表取締役 岩井 琢磨氏
16:30- ご案内「デジタル時代の新事業開発実践ワークショップ」(仮称)  
16:35- 質疑応答
17:00   終了予定

ページの先頭へ戻る

講師


岩井 琢磨(いわい たくま)氏
株式会社顧客時間 共同CEO 代表取締役

1993年博報堂DYグループに入社。インストア・プランナー、クリエイティブ・ディレクター、ブランドコンサルタントとしての企業再生プロジェクト参画を経て、2012年にコーポレート・コミュニケーション・センターのセンター長に就く。Chief Project Managerとして、製造業・流通サービス業界を中心とした部署横断型の事業変革プロジェクト、企業ブランド構築プロジェクトの設計・推進を数多く手がける。
2018年株式会社顧客時間を設立。共同CEO代表取締役に就任。Head of Managementとして、顧客時間に参画する多様なスペシャリストと共に、数多くの業界・企業におけるDXプロジェクト・事業開発プロジェクトのサポートを行っている。
著書に『マーケティングの新しい基本』(共著、日経BP社)(日本マーケティング本大賞・準大賞)・『世界最先端のマーケティング 顧客とつながる企業のチャネルシフト戦略』(共著、日経BP社)(日本マーケティング本大賞・準大賞)、『イノベーションの競争戦略』(共著、東洋経済新報社)、『オムニチャネルと顧客戦略の現在』(共著、千倉書房)、『物語戦略』(共著、日経BP社)、『ゲーム・チェンジャーの競争戦略』(共著、日本経済新聞出版社)、『職人軍団、教科書なきイノベーション戦記』(企画、日経BP社)がある。
日本マーケティング学会理事。

ページの先頭へ戻る

注意事項

・お申込みの際にご提供いただくお客様の情報は、参加企業選考の為、公益財団法人大阪産業局、講師で共有させていただきます。

・本プログラムの様子を主催者が撮影し、事業PRを目的にSNS、HP、冊子等で紹介することがございます。(個人が特定できる顔写真などはご本人の許可なく撮影致しません)


※新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言等が発出された場合は、
 オンラインでの実施に変更する可能性があります。

 上記を了承の上、お申込みください。

ページの先頭へ戻る

注意事項

※注意事項※

    ●ほかのお客様にご迷惑となりますので、開始時刻に間に合うように、ご入場をお願いいたします。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当財団が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。