【大阪トップランナー育成事業】新規事業創出ブートキャンプ2022 Autumn -新たな価値を生み出す新規事業の創出-|イベント・セミナー申込画面|大阪トップランナー育成事業

大阪トップランナー育成事業

大阪トップランナー育成事業 > イベントNo.[38238]

このイベントの受付は終了いたしました。

【大阪トップランナー育成事業】
新規事業創出ブートキャンプ2022 Autumn -新たな価値を生み出す新規事業の創出-

No.38238

企業の新規事業を0→1で作り出すために必要な考え方・やり方を体得
これまでの延長線ではない新規事業の創出をめざします!!
  • Facebookでシェア

対象 中堅・中小企業、スタートアップの経営者、事業責任者、新規事業担当者  ※業種は不問

※法人向けのワークショップの為、起業前の個人や、士業・経営コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方、上記条件対象外の方のお申込はお断りいたします。
開催日時 第1回 : 2022年10月24日(月) 10:00-18:00
第2回 : 2022年11月4日(金) 10:00-18:00
第3回 : 2022年11月15日(火) 13:00-18:00
第4回 : 2022年11月28日(月) 13:00-18:00
第5回 : 2022年12月8日(木) 13:00-18:00
第6回 : 2022年12月19日(月) 13:00-18:00
開催場所 大阪産業創造館 会議室
定員 20名
講師 清水 詠 氏
株式会社大塚商会 トータルソリューショングループ TSM経営支援プロモーション課 課長
関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 非常勤講師
申込締切日 2022年10月18日(火) 17:00 ※追加募集(10/13までにお申込完了の方へは、10/14に結果をご連絡します)
選考方法 抽選
抽選・選考日 2022年10月18日(火)
結果連絡日 2022年10月18日(火)
結果連絡方法 メールにてご連絡いたします
料金 33,000円/名 
 消費税込み
 お支払済の受講料は返金できませんのでご了承の上お申込み下さい
 ★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません
お支払方法 事前お振込み
※受講いただく方には振込先・振込み方法を別途ご連絡させていただきます。
お問合せ先 公益財団法人 大阪産業局
「大阪トップランナー育成事業」運営事務局(担当:武坂)
TEL:06-6271-0303 FAX:06-6271-0305
E-MAIL:osaka-tr@obda.or.jp
受付時間 / 月-金 10:00-18:00 (祝日除く)

イベントに参加される皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、
イベント申込および参加時には下記の「イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い」
をお読みいただき、ご了承の上、お申込・ご参加ください。

■イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

主催

公益財団法人大阪産業局

ページの先頭へ戻る

概要

成熟・複雑化した現代社会で企業が持続的に成長をめざすには、
これまでの延長線でない新規事業の創出が求められます。


そのためには、社会や顧客も気づいていない本質的価値の探索から、
独創的な製品・サービスを生み出す“考え方”と“やり方”を身につけることが重要となります。

今回、自社で新規事業の創出を担う方々が、“イノベーティブ思考”という新たな“考え方”に基づき、
企業の枠を越えたかたちでチームを組み、多様性を活かしながら自社だけでは成しえない新しいビジネスの創出を本気でめざすワークショップを6日間にわたって開催いたします。
参加者自身が抱く“興味・関心”領域から始めることで、この場だけの単なるアイデアで留めず、実際の事業化へと繋いでいくことをめざした実践的な取組みとなります。
企業の枠を越えてつながった同じ志をもつ方々との“協創”から、社会や顧客が求める本質的価値の創造を、“ビジネス”という手段で実現させてまいりましょう。

ページの先頭へ戻る

<全体の流れ>
◆Day1では多様性を活かすために参加者でチームを組成していただきます。
◆Day1〜Day3は新規事業コンセプトをデザインするための手法をチームでワークしていただきます。
◆Day4〜Day5は新規事業コンセプトを形にしていきます。これまでチームで議論してきたテーマ、もしくは各自個人のテーマに取り組んでいただきます。
◆Day6では、Day1からの議論・検討した内容を踏まえ、最終発表(希望者のみ)をしていただきます。
◆Day6終了後、最終発表された方から希望者全員と個別フォロー面談を行います。
ブートキャンプでめざすのゴールイメージに到達された方には主催者(公益財団法人大阪産業局)より、終了証を授与いたします。
◆個別フォロー面談後、トップランナー認定をめざすことを条件に、最長で2023年3月末までの個別スロットで推進準備(無料サポート)に進んでいただきます。継続的な支援により実際の事業化を推進していただきます。(対象条件、審査があります)


関心のある社会課題を持ち、自分ゴトとしての気概を持つ、本気で新規事業を立ち上げたい方のご参加を心よりお待ちしております。

本ワークショップでめざすゴールイメージ

・新規事業を創出するために必要な“考え方”と“やり方”を実戦での実践を通じて体得している

・これまでの延長線ではない新たな事業のコンセプト&アーキテクチャをデザインするプロセスを自ら設計できる

・既存の枠に囚われず、新しいコトを考え続けられる思考の持久力が備わっている

・新規事業創出のために有効な面白い“切り口”を複数発見できており、それがコンセプト&アーキテクチャとして明らかになっている

・自社での事業化に向けて推進するために助けとなる“同志”との有用な繋がりが見出されている

・自身の事業主体者としての“覚悟”が醸成され、自社での事業化プロセスを推進するための“糸口”が見出されている

ページの先頭へ戻る

講座の内容とスケジュール

◆新規事業コンセプトデザイン(Day1:10/24(月)、DAY2:11/4(金)、Day3:11/15(火))
・目的の設計に基づく問題定義と提供価値の検討&ソリューション構築からビジネスモデルを構想
・検討テーマにおけるリサーチ&フィールドワークからインサイト抽出
・検討プロセスデザイン&実践と価値のプロトタイピング

◆新規事業アーキテクチャデザイン(Day4:11/28(月)、Day5:12/8(木)、Day6:12/19(月))
・事業コンセプトでの文脈理解に基づく市場・顧客の定義から戦略ドメイン策定
・全体俯瞰から事業システムとして捉え要求される機能と構成要素をデザイン
・新規事業アーキテクチャにおける妥当性確認


◆推進準備(Day6以降〜2023年3月末まで)
・事業化に向けた自社における方向性確認と戦略策定
・プロジェクト体制整備と協業パートナー模索、マインドセット醸成(講演の予定)
・リスクコントロールと経営層としての意思決定&スポンサーシップ画策

案件ごとの、個別サポート支援を中心に実施



ページの先頭へ戻る

申込から参加までの流れ

1. 申込締切:2022年10月18日(火)17:00
ログイン後に画面下部に表示されるアンケートに回答いただき、お申込みください。
ユーザー登録をいただいているメールアドレスへ受付票をお送りします。メールが届かない場合は、申込が完了していない可能性がございます。
下記画面を確認いただき、本講座が表示されていない場合にはお申込みが完了していませんので、再度お手続きください。
https://www.sansokan.jp/events/cancel.san

2. 事務局によるヒアリングをお願いする場合がございます。

3. 結果通知:
10月13日(木)までに申込手続きが完了されている方は、
10月14日(金)(予定)にメールでご連絡します。
10月14日(金)以降にお申込みされた方は、10月18日(火)18:00以降に随時メールでご連絡します。

担当者より参加の可否についてお申込みいただいた方全員にご連絡いたします。連絡がない場合はお問合せください。

ページの先頭へ戻る

本講座にご参加される方へのお願い

・ブートキャンプではMiro(オンラインホワイトボードアプリ)や、Zoomを活用しながらすすめますので、ノートパソコンやタブレットなどご持参ください。(電源、Wi-Fi環境は用意いたします)
・ブートキャンプではslackで連絡や資料提供を行いますので、オンラインツールを利用できる環境を整えてください。
・各回の間に出る課題に取り組んでいただきます。
・全6回すべてにご参加願います。
・どんな制約があろうとも“我がゴト”として捉え、自ら主体的に取り組んでください。

ページの先頭へ戻る

講師


清水 詠 (しみず えい)氏 
株式会社大塚商会 トータルソリューショングループ TSM経営支援プロモーション課 課長
関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 非常勤講師
経営管理修士(MBA)、日本アクションラーニング協会認定ALコーチ
経営品質協議会認定セルフアセッサー

【略歴】

1996年、株式会社大塚商会入社。流通業を中心としたITシステムを提案する営業を経て、2001年よりマーケティング本部に異動し、B2B・Webサービス・アウトソーシング領域における新規ビジネス企画・開発を10年以上担当。現在は、中堅・中小企業の持続的成長をめざした「経営革新」「事業戦略立案」の支援と共に、産学連携による共同研究から「新規事業創出支援プログラム」を自ら立ち上げ、多様な業種・業態・規模の企業との協創に基づき、新たな顧客価値・社会的価値を創造する「新規事業創出」支援にも取り組む。その傍ら、心身の鍛錬とセルフマネジメント能力向上のためマラソントライアスロンにも勤しんでいる。フルマラソンの自己ベストタイムは2:59:28。


関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科修了(MBA) 
日本ボウズメガネ協会 会長

ページの先頭へ戻る

前回参加者の終了後の声

前回参加者の満足度:91%

・特に前半3日間のコンセプトデザインのインサイトを見つける手法が役に立っています。
現在新規事業や協業を考える部署に属しているため、頼りになる武器を手に入れられたと思います。

・表面上に見えることだけでなく、その裏にある事実や周辺にあるインサイトを見つけられるよう引き続き訓練していきます。

・他社さんと交流する時間が持てたのはありがたかったです。

・新規事業に関する同志と知り合えた。

・DAY4以降の市場規模推定、会計推定、アーキテクチャ設計で、DAY1〜3で作ったコンセプトに事業としての具体性を持たせることが出来る事を学べて良かったと感じています。

・実際に手を動かして行うワークショップ形式であるとこで、やっている最中は混乱ばかりしているのですが、まず実践をする事で、より理解を深める事が出来たと思います。

・終始、新規事業の創出(実践)に焦点が当たった内容だった点。とても難易度が高く、かなり苦しんだ1ヵ月半だったが、その分、すぐに使えるスキルを習得できたと感じている。

・バックグラウンドが異なるメンバーとの議論で、新たな視点を得られたこと。

・異業種で新規事業に携わる方々とのつながりを得られたこと。

・新規事業のマインドセットを教えていただいたこと。

・新規事業を考える、新しい製品を考える手段として、距離を置いて俯瞰したり、近く寄って深く洞察したりと色々な視点や、距離感が大事であることを改めて認識させて頂きました。

・とても勉強になりました。実際にトライしながら進めていただいたことが考える力になったと思います。この考え方を会社で使っていきます。

・ワークショップを、様々な視点のフレームワークに沿って行えたのがよかった。グループワークにしたことで、新しい発想がでてきた。

ページの先頭へ戻る

注意事項

・お申込みの際にご提供いただくお客様の情報は、参加企業選考の為、公益財団法人大阪産業局、講師で共有させていただきます。
・本ワークショップの参加に際しては、秘密情報の取扱い等に関する念書を事前にご提出いただき、参加者間のトラブルに関して、当財団は一切の責任を負わないものとします。
・また、ワークショップを通じて新たなアイデアが生まれた際は、当事者間で別途協議のうえ合意するものとし、企業間で結ばれるいかなる取引・契約について、その内容及びそれに基づいて発生したいかなる事故・トラブルに関しても、公益財団法人大阪産業局は一切責任を負いません。

・本プログラムの様子を主催者が撮影し、事業PRを目的にSNS、HP、冊子等で紹介することがございます。(個人が特定できる顔写真などはご本人の許可なく撮影致しません)


※新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言等が発出された場合は、
 オンラインでの実施に変更する可能性があります。

 上記を了承の上、お申込みください。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。