[会場参加型]ビジネスの成否を左右する!メタバースのための3Dアバターメイキング|イベント・セミナー申込画面|ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS TOP > イベントNo.[38176]

[会場参加型]ビジネスの成否を左右する!メタバースのための3Dアバターメイキング

No.38176

お電話・メールでのお申込受付はしておりません。
すでにユーザーIDをお持ちの方は、下記の「申込む」ボタンよりお申込み下さい。

イベント・セミナー申込に関するよくある質問はこちら

申込む

  • Facebookでシェア

対象 ・メタバース空間でのビジネスを検討されている方
・3Dモデリングの基本を知りたい方
・オリジナルの3Dモデルをメタバース空間で使用したい方
開催日時 2022年8月23日(火) 14:00-18:00
開催場所 TEQS
定員 10名
講師 岡 智文 氏 A-PLUS-STUDIO代表
料金 10,000円/名 
 消費税込み
お支払方法 当日受付にてお支払い
※開催日の前々日以降のキャンセルにはキャンセル料が発生しますので、ご注意ください。
お問合せ先 ソフト産業プラザTEQSセミナー担当
TEL:06-6615-1000(月-金)
MAIL:kouza@teqs.jp
営業日時:平日10:00-18:00
(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)

申込む

メタバースにおけるアバターの役割を知り、ビジネスに活かす

この7月、楽天モバイルがメタバースショッピングの実証実験を実施したとのニュースがありましたが、ショッピングはじめメタバースのビジネス利用が徐々に進みつつあります。

デバイスの進化からもWeb3の文脈からも、今、メタバースが注目されています。

メタバースではアバターを操作することが一般的ですが、メタバースをビジネス利用する場合、このアバターも重要な役割を果たします。

コミュニケーションのインターフェースであるアバターは、利用者のスタンス、キャラクター性、場の空気感を、視覚的に伝える役割があります。ちょうど日常生活でTPOに応じて装いを変えるように、仮想空間でもTPOに応じたアバターを用いることからコミュニケーションの第一歩が始まります。

いちユーザーとして体験するだけであれば、プラットフォームに用意されたアバターを適当に選択しても問題ありませんが、自社サービスとしてメタバースを活用する場合、より良いコミュニケーションを目指してアバターにも気を配りたいものですよね。

そこで、メタバースでよく使用される3Dアバターについて、どのような手順、どのような工夫で作られているのかを知ることで、アバターへの理解を深めませんか。

アバターの外見は、パーツの組み合わせやテクスチャ(表面の質感やデザイン)によって表現されます。

また建物のような静物と違い、手足が動くようなモデルのアバターは、骨格や重みが設定されています。

本セミナーでは、3Dモデリングソフト「Blender」を用いて、人型の素体をベースに制作を体験しながらその仕組みを学び、そうして作成したアバターを加工してメタバースプラットフォームにインポートする方法までをお伝えします。

また、事前に「Blender」の基本操作を予習されたい方のために、お申し込みいただいた方限定で、昨年実施した下記オンラインセミナー動画の視聴権をお送りします。

[予習用オンラインセミナー]
「BlenderでVRやろうよ!―3Dコンテンツ&VRの初歩から実践まで」(約110分)
※動画中使用しているものと本セミナーとで「Blender」のバージョンが異なる可能性があります。

この機会に、メタバースにおけるアバターの役割と開発手順を学び、メタバースのビジネスアイデアへと繋げましょう。

ページの先頭へ戻る

講座構成

・メタバースにおけるアバターの役割

・Blenderによる3Dモデリングの基本

・キャラクターモデルの仕組み(テクスチャ・骨格・ウェイトなど)

・素体モデルをベースとしたキャラクターモデリング

・現在主要なメタバースプラットフォームの種類

・メタバースプラットフォームへのインポート

・質疑応答

ページの先頭へ戻る

到達目標

・メタバースにおけるアバターの役割を理解する。
・アバターの制作を通じて、工程や工夫のポイントを理解する。

ページの先頭へ戻る

対象者

・メタバース空間でのビジネスを検討されている方
・3Dモデリングの基本を知りたい方
・オリジナルの3Dモデルをメタバース空間で使用したい方

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール



岡 智文(オカ トモフミ)

1975年、滋賀県東近江市生まれ。日本写真映像専門学校卒業後、テレビ番組制作技術会社にて、撮影・編集・CG制作に従事。2000年よりフリーランス映像アーティストとして独立。
各種映像、3DCGアニメーション、モーショングラフィックの企画・制作・編集を手がける。展示会見本市各種フェア用の映像、デジタルサイネージ、TVコマーシャル等の映像を得意とする。

ページの先頭へ戻る

講座形式

会場参加型(ハンズオン)

ページの先頭へ戻る

本セミナーについて〜必ずお読みください〜

●禁止事項
1.当サイトの内容・テキスト・画像等、また、セミナー内容についての転載を固く禁じます。
2.本コンテンツを第三者に使用させることを禁じます。

●免責事項
1. セミナーやイベントの開催情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について、一切の責任を負いません。
2. セミナーやイベントで講師、司会者、参加者、使用テキスト、資料等が提供する情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について一切の責任を負いません。
3. 講師や関係者の急病、天災地変、交通機関の事故やスト、電力供給停止、電話通信網の停止等の不可抗力によってセミナー・イベントが開催できなくなったことにより生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
4. 電子メール、インターネット、PC機器、システム等の不具合により生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
5. セミナーやイベントにおいて受講者の受講内容の理解や技術の習得を保証するものではありません。
6. プログラム内容の詳細につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

ページの先頭へ戻る

お申込みに関して

※TEQSからのお申込み確認の自動返信メール送付をもって、受付完了となります。

※特にGmail、Yahoo!メール、Hotmail、Docomo、ezwebメールをご利用のお客様から
「当方からのメールが届かない」「返信がない」とのご連絡をよくお受けします.
お客様が迷惑メールの設定をしていなくても、プロバイダの設定で自動で迷惑メールへ
振り分けられているケースが非常に多くなっておりますので、
[迷惑メールフォルダ] に移動されたメッセージをご確認ください。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて
〜必ずお読みください〜

キャンセル期限は 開催の前々日 です。
お手数ですが キャンセルフォーム より必ず手続きをしてください。

開催前日、当日のキャンセルおよび当日の不参加は
TEQSセミナー担当 06-6615-1000 へお電話にてご連絡願います。

ページの先頭へ戻る



キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

申込む