【会場】MOBIO産学連携オフィス連続企画 ここからはじまる産学連携「大阪公立大学」|イベント・セミナー申込画面|公益財団法人大阪産業局 MOBIO事業部 技術支援チーム

このイベントは終了いたしました。

【会場】MOBIO産学連携オフィス連続企画 ここからはじまる産学連携「大阪公立大学」

No.38095

※このページは、会場での参加の申し込みページです。オンライン参加(YoutubeLiveでの視聴)をご希望の方は、こちら
  • Facebookでシェア

対象 ・中小製造業・経営者及び経営幹部
・ものづくり企業の現場責任者・工場長
・技術系担当者 等
開催日時 2022年8月22日(月) 14:30-16:50
開催日時補足 ※受付開始は、開始時間の30分前です。
開催場所 クリエイション・コア東大阪 南館2階 セミナールーム(東大阪市荒本北1-4-1)
定員 30名
 満席になり次第、締め切ります
講師 大阪公立大学大学院 工学研究科
教授 瀧川順庸
准教授 中谷隼人
料金 無料 
お問合せ先 公益財団法人大阪産業局 MOBIO事業部 技術支援チーム
MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
〒577-0011 大阪府東大阪市荒本北1-4-17
クリエイション・コア東大阪 北館1階
【TEL】06-6748-1054
【FAX】06-6745-2362
【E-mail】 mobio_gijyutsu@obda.or.jp
受付時間:月‐金 9:00‐17:30 (祝日除く)
主催:大阪公立大学、ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)

紹介文

MOBIO産学連携オフィスから、大阪公立大学のイチ押しシーズをご紹介!
産学連携で新事業の開発に取り組んでみませんか。

経営資源に制約が多い中小企業が、新しい事業分野や新製品への参入など、新たな挑戦を行う場合、大学や研究機関の最新の研究動向やそこから派生する成果を取り込む「産学連携」は課題の打開に極めて有効な手段となります。

今回は、本年4月に新たに誕生した大阪公立大学から、ものづくり企業の新事業開発に役立つ研究シーズをご紹介いただきます。
発表後のポスターセッションでは、研究者やURAと直接コンタクトすることで今後に役立つ人脈作りができます。

本イベントを新事業展開に取り組むきっかけにしてみませんか。

ページの先頭へ戻る

プログラム

【第一部】14:30〜16:20 シーズ発表(各コマ45分)


「電解析出法による高強度・高延性金属材料の作製」 瀧川順庸 教授


「複雑材料としての複合材料デザイン」中谷隼人 准教授

【第二部】16:20〜16:50 ポスターセッション(発表者と直接お話しできます。)

ページの先頭へ戻る

注意事項

・新型コロナウイルス感染症拡大に伴い自治体から要請があった場合は会場での開催を中止し、オンライン開催のみに変更します。
(上記変更を行う際は、申込者にメールでご連絡いたします。)
・本セミナー参加申込にかかる個人情報は、主催・共催者間で共有いたします。また、本申込に記載された個人情報は、本セミナーの運営の他、主催・共催者からのご案内に利用いたします。

ページの先頭へ戻る

イベントに参加される皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、下記内容をご了承の上、イベントにお申込・ご参加くださいますようお願いいたします。

■イベント参加時にはマスクの着用をお願いいたします。
■発熱や風邪のような症状がある時は、ご参加をお控えくださいますようお願いいたします。
■感染拡大や行政の要請等により、急遽中止させていただく場合がございます。
■イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い
https://www.sansokan.jp/eveoubo/temporary/2020_event_notice_sangyokyoku.pdf

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。