【新事業支援 -Vチャレンジ-】<アーカイブ配信>補助金活用はじめの一歩。補助金の情報収集・作成のポイント|イベント・セミナー申込画面|公益財団法人大阪産業局

公益財団法人大阪産業局

公益財団法人大阪産業局 > イベントNo.[37589]

このイベントの受付は終了いたしました。

【新事業支援 -Vチャレンジ-】<アーカイブ配信>
補助金活用はじめの一歩。補助金の情報収集・作成のポイント

No.37589

  • Facebookでシェア

対象 新規事業の立ち上げを検討する企業経営者、幹部および、新規事業責任者

※本店または事業所の所在地が大阪府内にある中小企業者及び小規模事業者
開催場所 ※申込された方に、視聴URL等をお送りいたします。
講師 服部 繁一氏
大阪産業創造館 経営相談室 コンサルタント
中小企業診断士、認定経営革新等支援機関
桃山学院大学 ビジネスデザイン学部 准教授
申込締切日 2022年6月20日(月) 13:00締切 ※視聴期限は17:00までです
料金 無料 
 ★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません
★視聴にかかる通信費用はお客様にてご負担ください
お問合せ先 大阪産業局 新事業支援 -Vチャレンジ-事務局
TEL:06-4256-3501  E-MAIL: chiiki@obda.or.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
主催:大阪府
運営:公益財団法人 大阪産業局

概要

「新規事業を立ち上げたい」「営業を強化したい」「新しい設備を導入したい」「新たな販売先を開拓したい」「生産効率を上げたい」など、新しいことに取り組む際に、頼りになるのが補助金です。

特に、コロナ禍を乗り越え事業を継続していくにあたり、事業を変革するための補助金活用は非常に有効な手段です。

補助金は、対象要件や補助額など様々な種類があり、
製造業だけでなく、小売・卸・サービス業等、あらゆる業種で活用が可能です。

しかし、申請前から申請後までにかかる準備や手続きに二の足を踏んで、
まだ活用した事がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回、補助金活用のメリットや、補助金情報の収集、申請書・計画書の書き方のコツ、

補助金の性格や審査側の視点を理解することの大切さについて、わかりやすくお話しいただきます。

これは補助金だけでなく、融資を受ける際にも役立ちます。

また、補助金申請に向けて、「考えをまとめる」「計画書を書く」個人ワークの時間も設けます。



補助金を活用して新しいことを始めたい!とお考えの経営者の方はぜひご参加ください。

※本セミナーは2022年5月23日(月) に開催しました

「【新事業支援 -Vチャレンジ-】<無料セミナー>補助金活用はじめの一歩。補助金の情報収集・作成のポイント」 を録画した動画となります。
※資料の配布はありません。

ページの先頭へ戻る

参加条件

受講するにあたって、下記事項をご了承の上、お申込みください。

・本事業は、【新事業支援 -Vチャレンジ-】伴走支援への参加要件となっております。ぜひ、7月以降に開始される伴走支援への参加もご検討ください。

・本事業は、【新事業支援 -Vチャレンジ-】の一環として実施しており、申込いただいた方は7月以降開始予定の新規事業ネットワーク(仮)の情報提供をさせていただきます。※新規事業に有用な情報提供やSNSなどの発信を行います。

ページの先頭へ戻る

内容

・補助金活用のメリット・デメリットは?
・補助金のねらいは?
・審査員に伝わる書き方は?
・はじめての補助事業、作成ワーク
・補助金情報はどこにあるの?


※セミナーの中で、補助金申請について自社の立場で考えていただく個人ワークを設けます。

ページの先頭へ戻る

講師


服部 繁一
大阪産業創造館 経営相談室 コンサルタント
中小企業診断士、認定経営革新等支援機関
桃山学院大学 ビジネスデザイン学部 准教授


【略歴】
IT関連企業でシステムエンジニア、地域総合経済団体や中小企業大学校にて経営コンサルティング・人材育成業務、起業支援業務に従事した後、現職。製造業・卸売業・物流業などさまざまな業界の起業希望者から中小企業経営者まで、支援経験は前職から積み重ねており、特に多角的視点を持った事業計画作成の支援に定評がある。

ページの先頭へ戻る

【新事業支援-Ⅴチャレンジ-】とは

【新事業支援-Ⅴチャレンジ-】

新型コロナウイルス感染症拡大やデジタル化の加速をはじめ、世の中が大きく変わる中、中小企業においても事業の変革が必要です。

「新しい事業の柱が必要」と思いつつも、何から手をつけたら良いのか悩まれている方も多いのではないでしょうか?

新規事業を立ち上げるには、まず「自社を知ること」が必要。
客観的に、自社の強みを整理することで、強みを生かせる市場や事業、外部パートナーを見つけやすくなります。

この【新事業支援 -Vチャレンジ-】では、
 ・新規事業立ち上げの参考になるセミナー&ワークショップの開催
 ・貴社の事業計画の実現に向け、支援機関による継続的な伴走支援

を行います。

●これから新規事業計画を作成し取り組む方
●すでに事業計画を立て実行しているが、課題を抱えている方
など、新規事業立ち上げ、実行を考える際の第一歩としてご活用ください。

※セミナー&ワークショップ及び伴走支援は、【新事業支援 -Vチャレンジ-】の一環として行います。それぞれの参加には申込みが必要になります。

※ 本事業は、当財団が大阪府より「V字回復に向けた新事業展開チャレンジ支援事業」を委託され実施するものです。

ページの先頭へ戻る

その他注意事項・免責事項

・本動画配信にかかる映像、画像、資料又は音声をコピー、公衆送信、伝達、譲渡、頒布、貸与等、改変、翻案等すること(ダウンロード可能な資料を除く、静止画によるキャプチャを含みます。)は、お断りさせていただきます(本動画を配信する動画配信プラットフォームにおいて特に認められている場合を除く)。

動画配信される映像・画像・資料・音声などにかかる著作権及び著作者人格権は、講演者、公益財団法人大阪産業局(以下「当財団」といいます)等関係者に帰属します。
・本動画配信の情報の全部又は一部を、講演者、当財団等の著作権者、著作者の許諾を得ずに、コピー、配信等に利用することは、著作権、著作者人格権を侵害する行為であり、刑事責任を問われる可能性があります。
また、動画配信にかかる映像の無断利用、無断転載は、講演者等の肖像権などを侵害することにもなります。
・本動画セミナーへの参加及び<その他注意事項・免責事項>に関する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的な合意管轄裁判所とします。

ページの先頭へ戻る

注意事項

※注意事項※

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。