【大阪トップランナー育成事業】シニアビジネス新規事業創出ワークショップ2022|イベント・セミナー申込画面|大阪トップランナー育成事業

大阪トップランナー育成事業

大阪トップランナー育成事業 > イベントNo.[37386]

このイベントは終了いたしました。

【大阪トップランナー育成事業】
シニアビジネス新規事業創出ワークショップ2022

No.37386

  • Facebookでシェア

対象 医療・看護・介護・福祉・健康・趣味・生活分野において
●製品開発やサービスの展開を行っている企業の方
●新規事業の参入を検討中の企業の方
●事業アイデアをお持ちの企業の方

※士業・経営コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方や、上記条件対象外の方、個人でのお申込みは、お断りいたします。
開催日時 第1回 : 2022年7月19日(火) 13:00-15:30
第2回 : 2022年8月2日(火) 13:00-15:30
第3回 : 2022年9月6日(火) 13:00-15:30
開催場所 大阪産業創造館 会議室 他 (オンラインに変更となる場合がございます)
定員 20名
 応募多数の場合は抽選により受講者を決定
 ※1社から2名まで申込み可能
申込締切日 2022年7月5日(火) ※参加可否通知は7月6日(水)の予定です
料金 10,000円/名 
 消費税込み
 テキスト代込み
 ★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません
 ★お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です
※お支払済の受講料は返金できませんのでご了承の上お申込み下さい
お支払方法 事前お振込み
※受講いただく方には振込先・振込み方法を別途ご連絡させていただきます。
お問合せ先 公益財団法人 大阪産業局
「大阪トップランナー育成事業」運営事務局(担当:小野)
TEL:06-6271-0303 FAX:06-6271-0305
E-MAIL:osaka-tr@obda.or.jp
受付時間 / 月-金 10:00-18:00 (祝日除く)

イベントに参加される皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、
イベント申込および参加時には下記の「イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い」
をお読みいただき、ご了承の上、お申込・ご参加ください。


■イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

概要

高齢者人口の増加から注目が高まるシニア市場。
医療・健康から趣味、生活全般に渡るまで非常に幅広い市場となっています。

本ワークショップでは
「シニア市場で新規事業をどのように事業化させていくか」
をテーマに学んでいただきます。

メイン講師として登壇するのは
シニアビジネスの動向、特に健康、デジタルヘルスビジネスを熟知し、
生活分野のオープンイノベーションに取り組まれている
岡山大学大学院 ヘルスシステム統合科学研究科 特任准教授 志水 武史氏。

志水氏による講義とゲスト講師による具体的な事例、そして参加者同士のディスカッションから事業ヒントをつかみ、
ブラッシュアップさせることでシニア向けのビジネスモデルの構築をめざします。

ページの先頭へ戻る

講座の内容

<7/19(火):第1回 イントロダクション>

●講義(60分)
「シニアビジネスの概況・事例と事業化のポイント」
岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科 
特任准教授 志水 武史氏

シニアビジネスの概況、特に健康、デジタルヘルスビジネスを熟知し、生活分野のオープンイノベーションに取り組まれている講師より事例と事業化のポイントをご解説いただきます。

●参加者自己紹介、やりたいこと発表&交流会(90分)

参加者の自己紹介、ここで何を得たいのか、何をやりたいか、ビジネスの具体的な話を気軽に話せる「仲間」として交流します。

<8/2(火):第2回 事例から学ぶシニアビジネス>

●講義(30分)
「シニアビジネスのビジネスモデル解説」
岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科 
特任准教授 志水 武史氏

シニアビジネスの中でも一番大きなシェアを占めるであろう健康、デジタルヘルスビジネス分野を中心にシニアビジネスのビジネスモデルを解説いただきます。

●事例から学ぶシニア分野の新規事業(60分)
アルケア株式会社 ヘルスケア事業部長 関 良一氏

富田林市で『あすラクからだ教室@大阪大谷大学』を実施し、富田林医師会監修のプログラムを大学生が習得。十数名の参加者が正しいロコモ予防を学生と楽しく実践。
学生の実学経験と世代間交流を生む双方の新たな体験の場としてのこの事業成果を活かし、今後も学生が地域で実習・活躍できる実学機会を創出。
そのノウハウを活用し、2022年4月、学びと運動の健康スタジオ「アルスタ」をオープンし、BtoCのシニアビジネスに進出。

その狙いとビジネスモデルのポイントをご解説いただきます。
https://www.alcare.co.jp/healthcare/arusta.html

●参加者とオープンディスカッション(60分)
参加者から聞きたいこと、やりたいこと、相談、質問なんでもありのディスカッションを行います。

ページの先頭へ戻る

<9/6(火):第3回 ビジネスモデル発表>

●講義(150分)
「シニアビジネスのビジネスモデル検討」
岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科 
特任准教授 志水 武史氏

第1回、第2回の講義を踏まえてビジネスモデルの検討を行います。
講義〜参加者ディスカッション&発表を中心に、令和5年度の大阪トップランナー事業認定、

その他ビジネスプランコンテスト等への出場できるレベルをめざしてブラッシュアップを行います。

申込みから参加までの流れ

1. 申込締切:2022年7月5日(火)
ログイン後に画面下部に表示されるアンケートに回答いただき、お申込みください。
ユーザー登録をいただいているメールアドレスへ受付票をお送りします。メールが届かない場合は、申込が完了していない可能性がございます。
下記画面を確認いただき、本講座が表示されていない場合にはお申込みが完了していませんので、再度お手続きください。
https://www.sansokan.jp/events/cancel.san

2. 事務局によるヒアリングをお願いする場合がございます。

3. 結果通知:7月6日(水)予定
担当者より参加の可否についてお申込みいただいた方全員にご連絡いたします。連絡がない場合はお問合せください。

ページの先頭へ戻る

講師

志水 武史氏
岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科 特任准教授

【略歴】
生命保険協会、外資系保険会社勤務等を経て、1999年から株式会社日本総合研究所勤務。
2019年4月より現職。
オープンイノベーション・プラットフォームである岡山リビングラボを企画運営。

ページの先頭へ戻る

注意事項

・お申込みの際にご提供いただくお客様の情報は、参加企業選考の為、公益財団法人大阪産業局、講師で共有させていただきます。
・本ワークショップの参加に際しては、秘密情報の取扱い等に関する念書を事前にご提出いただき、参加者間のトラブルに関して、当財団は一切の責任を負わないものとします。
・また、ワークショップを通じて新たなアイデアが生まれた際は、当事者間で別途協議のうえ合意するものとし、企業間で結ばれるいかなる取引・契約について、その内容及びそれに基づいて発生したいかなる事故・トラブルに関しても、公益財団法人大阪産業局は一切責任を負いません。


※新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言等が発出された場合は、
 オンラインでの実施に変更する可能性があります。

 上記を了承の上、お申込みください。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。