[会場開催] バーチャル技術をビジネス活用!-メタバース空間づくりの第一歩|イベント・セミナー申込画面|ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS TOP > イベントNo.[37021]

このイベントは終了いたしました。

[会場開催] バーチャル技術をビジネス活用!-メタバース空間づくりの第一歩

No.37021

  • Facebookでシェア

対象 ・メタバース関連のビジネスアイデアをお持ちの方
・メタバースの技術を学びたい方
・UE4の基本操作を学びたい方
開催日時 2022年4月22日(金) 15:00-18:00
開催場所 TEQS PCルーム(大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟 6階 TEL:06-6615-1000)
定員 8名
講師 山地 直彰 氏(ホログラム株式会社 代表取締役社長)
申込締切日 2022年4月21日(木) 
料金 10,000円/名 
 消費税込み
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 ソフト産業プラザTEQSセミナー担当
TEL:06-6615-1000(月-金)
MAIL:kouza@teqs.jp
営業日時:平日10:00-18:00
(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)

メタバース空間を活用したサービス開発!

リモートワークが一般化し、巣ごもり需要が増える中、
物理的世界とデジタルの世界の融合がもたらすもの、
いわゆる「メタバース」がより身近になっています。

新たなビジネストレンドとして世界中の企業が注目をしているこの分野、
メタバースは、これから着手する企業が多いため、
今から始めれば、アイデア次第で
世の中をリードできるサービス開発の可能性が十分にあります。

今回、TEQSでは、
ハイクオリティな3Dゲームエンジン『Unreal Engine 4(UE4)』を活用した、
メタバース空間づくりのハンズオンセミナーを開催します。

ヘッドマウントディスプレイ Meta Quest 2 (旧 Oculus Quest 2)の
実機があるため、セミナー中にメタバース空間の体験が可能です。

ページの先頭へ戻る



ゲーム制作のプロが使用するUE4は無料で使える上、
コーディングをすることが少ないため、
初心者の方でも直感的な操作で開発が可能となります。

例えば、メタバース空間の代表格である人気ゲーム「フォートナイト」も
UE4で開発されています。

本セミナーは、始めてメタバース空間の開発を行う方向けに、
メタバース空間の基礎から、『Unreal Engine 4』や『 Meta Quest 2』の基本が学べます。

TEQSのPCルームでの開催のため、機材は準備されており、
講師の直接のフォローがあるため、初心者の方にも安心なセミナー構成となります。

ぜひこの機会にメタバース空間の第一歩を踏み出し、
今までにないビジネスアイデアを作るヒントを掴んで下さい!

セミナー構成

・メタバース空間の基礎(座学)
・Meta Quest (旧 Oculus Quest)のご紹介(座学)
・ Unreal Engine 4 の基本操作(ハンズオン)
・Unreal Engine 4 を活用したメタバース空間の作成(ハンズオン)
・アセットを活用したメタバース空間の作り込み(ハンズオン)

ページの先頭へ戻る

対象者

・メタバース関連のビジネスアイデアをお持ちの方
・メタバースの技術を学びたい方
・UE4の基本操作を学びたい方

ページの先頭へ戻る

本セミナーの到達目標

・メタバース空間についての基礎を知り、
 Unreal Engine 4を活用したメタバース空間の作成が出来る。

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール


山地 直彰 氏
ホログラム株式会社(https://ho-lo.jp/) 取締役社長
大阪駆動開発(https://osaka-driven-dev.connpass.com/) co-founder
GONENGO(https://gonengo.co.uk/ja/) LLC 代表社員
株式会社Ars Edutainment(http://arsedutainment.com/) ソフトウェアエンジニア

経歴概要

3DCG領域をメインにソフトウェア開発やIT系のイベントの
企画/運営等のコミュニティ活動を行っているソフトウェアエンジニア
ここ数年は3DCGやゲーム開発の流れから、AR/MR/VR等のXR分野にも手を広げ、
XRを活用した新しいソリューションの開発や開発者の拡大にも取り組んでいる
ホログラム株式会社ではXR領域のハードウェア/ソフトウェア両方を展開し、
XRの認知/利用や開発者の拡大につながるプラットフォームを展開している

ページの先頭へ戻る

セミナー形式

PCルーム会場開催・ハンズオン

ページの先頭へ戻る

会場アクセス


大きな地図で見る

大阪市住之江区南港北2-1-10 アジア太平洋トレードセンター(ATC)内 ITM棟6階
(ニュートラム南港ポートタウン線 トレードセンター前駅下車)
https://teqs.jp/about_us/access.php/

強風などの場合は地下鉄・ニュートラムの運行が遅れる場合があります。
念のため時間に余裕をもってお越しください。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

〜必ずお読みください〜

キャンセル期限は 開催の前々日 です。
お手数ですが キャンセルフォーム より必ず手続きをしてください。

開催前日、当日のキャンセルおよび当日の不参加は
TEQSセミナー担当 06-6615-1000 へお電話にてご連絡願います。

【キャンセル料について】

開催前々日までにご連絡をいただいた場合は、
キャンセル料は発生いたしません。
開催前日以降のキャンセル、もしくは当日ご欠席された場合は、
受講料の100%をキャンセル料として頂戴いたします。

ページの先頭へ戻る

本セミナーについて

〜必ずお読みください〜

●禁止事項
1.当サイトの内容・テキスト・画像等、また、セミナー内容についての転載を固く禁じます。
2.本コンテンツを第三者に使用させることを禁じます。

免責事項

1. セミナーやイベントの開催情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について、一切の責任を負いません。
2. セミナーやイベントで講師、司会者、参加者、使用テキスト、資料等が提供する情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について一切の責任を負いません。
3. 講師や関係者の急病、天災地変、交通機関の事故やスト、電力供給停止、電話通信網の停止等の不可抗力によってセミナー・イベントが開催できなくなったことにより生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
4. 電子メール、インターネット、PC機器、システム等の不具合により生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
5. セミナーやイベントにおいて受講者の受講内容の理解や技術の習得を保証するものではありません。
6. 施設利用に関し、施設利用申込者をはじめ、施設を利用する全ての方に共通してソフト産業プラザ事業の催事など利用規約が適用されるものとします。

ページの先頭へ戻る



キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。