[会場参加型]製造現場のスマート化!課題整理ワークショップ|イベント・セミナー申込画面|ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS TOP > イベントNo.[36374]

このイベントは終了いたしました。

[会場参加型]製造現場のスマート化!課題整理ワークショップ

No.36374

  • Facebookでシェア

対象 ・製造現場の自動化を検討している企業
・自動化の取組みを始めようとしており、その方法を知りたい企業
・自動化に関して、自社で何かしら自動化に向けた取組みを始めたいと考えている方
開催日時 2022年2月17日(木) 10:30-17:00
開催場所 IATC(大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟11F おおさかATCグリーンエコプラザ内 IATCゾーン)
定員 6名
 満席になり次第、締め切ります
 6組(1組で1社2名まで参加可能です)
講師 坂本 俊雄(一般社団法人i-RooBO Network Forum / IATCプロデューサ/株式会社ブリッジ・ソリューション)
白坂 紳滋(Robots Town株式会社 / 学校法人立命館大学内閣府SIP立命館大学代表プロジェクト事業化推進事務局 / 一般社団法人i-RooBO Network Forum)
料金 無料 
お問合せ先 大阪産業局(ソフト産業プラザTEQS)
TEL:06-6615-1000(月-金)
MAIL:fa-2021@teqs.jp
営業日時:平日10:00-18:00
(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)

製造現場の悩みを「スマート化」で解決します。
専門家によるハンズオン指導でその手法を伝授!

※本セミナーは、昨年12/14に開催したセミナーと同じ内容になります。

ものづくりの現場では、日々、様々な課題に直面します。
その課題を解決する方法として「スマート化」という方法があります。

具体的には、「製造現場をロボット導入で自動化し、生産性を向上する」ということになります。
しかし、製造現場の自動化に取り組みたいけれど

「何から取り組めばよいかわからない」
「進め方があっているのかがわからない」


ということはありませんか?

そんな方が製造現場を自動化する為の第一歩として、
専門家と共に具体的な課題整理を行うワークショップを実施します。




では、なぜ課題整理が重要なのでしょうか?

製造現場を自動化し、「スマート化」をめざすためには、
「自社の課題を明確にして、どのようにアプローチをしていくか」
を最初に定めておくことが重要です。

これらを的確に定めることで「品質の向上、納期短縮、コスト削減」
などの生産性向上につながります。

言いかえると、課題の整理をしっかり行わなければ、自動化の目的がブレたり、
思った成果が出なかったり、ということが起こってしまいます。

そこで、自動化においての極めて重要な「課題整理」について、専門家が伴走支援します。
当日は、午前中に座学で自動化のポイントや仕様書の作成方法を学び、
午後からワークショップで自社をモデルに課題整理に取組みます。

さあ、製造現場の自動化に向けた
第一歩を一緒に踏み出しましょう!

ページの先頭へ戻る

到達目標

・自社の課題を整理し、解決するために必要な情報を得られる
・製造現場のスマート化に向けた取り組み方法を理解できる。

ページの先頭へ戻る

講座構成

■10:30〜10:40
趣旨説明

■10:40〜11:40(坂本俊雄 氏)
【講義】「製造現場における自動化のポイントと流れ」
工程分析と自動化課題の明確化の重要性や社内体制の整備など製造現場における自動化の流れを一般論として概観します。

■11:45〜13:15(白坂 紳滋 氏)
【講義】「食品分野での自動化事例&パーフェクト仕様書の書き方」
・食品工場における省人化・自動化の事例紹介
・実現するためにどういった仕様書を作成していたのか
 (Ex:協働ロボットでのトッピング、パレタイジング等)

■14:15〜16:45
【ワークショップ】「要求仕様書作成ワーク」
・ワークシートの作成
・ディスカッション(SIerと共に課題の明確化、改善案の磨き上げ)
・発表とフィードバック

■16:45〜17:00
個別相談会

※当日はディスカッションをメインで行いますので、自動化を行いたい工程に関して事前検討(ワークシートの記入)が必要です。
自社の課題を公表することが難しい場合は、仮想の課題や類似課題を設定し、課題整理の手法を学んでいただく形でも大丈夫です。
ワークシートはお申し込み後に送付いたします。

【事前検討項目の一例】
・解決したい課題・目標の設定
・対象工程の作業を観察しデータ化(図式化・定量化)
・対象ワークの整理(図面化、定量化)
・前後工程との整合の検証
・明確なエビデンスのない作業の抽出 など

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール



坂本 俊雄 氏

一般社団法人i-RooBO Network Forum会長/IATCプロデューサ
株式会社ブリッジ・ソリューション代表取締役

<プロフィール>
長年にわたり生産設備や研究開発の現場で使われるシステムを多く手がけ、機械、電気・電子といったハードウェアからソフトウェア、ネットワークまで非常に幅広い知識とシステムインテグレーションカを持ち、多くの納入実績がある。大阪市や経済産業省の委託事業などでプロジェクトマネージャーやコーディネーターを務めている。




白坂 紳滋 氏

Robots Town株式会社 代表取締役社長
学校法人立命館大学内閣府SIP立命館大学代表プロジェクト事業化推進事務局 副事務局長
一般社団法人i-RooBO Network Forum オープンテクノロジーセンター長

<プロフィール>
大手食品会社にて、技術者として製造ラインの立ち上げから一連の保全管理を経験したのち技術系商社に勤務。「食品工場を働きたい仕事No,1にする!」をコンセプトとして、2021年4月より起業。人手不足に悩む食品工場に無料工場診断を実施し、自動化、省人化を行う為の構想図設計、専用機やロボットシステムの提案活動を展開。大手食品工場を始め、飲食店まで食品に特化したビジネスモデルを構築。2021年6月にはものづくり補助金に採択され、業界初の「食品工場で働くユーザー」と「自動化メーカー」をマッチングさせるソフトウェアを開発し、食品工場の自動化を促進させる活動も行っている。

ページの先頭へ戻る

本セミナーについて〜必ずお読みください〜

1.当サイトの内容・テキスト・画像等、また、セミナー内容についての転載を固く禁じます。
2.本コンテンツを第三者に使用させることを禁じます。

ページの先頭へ戻る

お申込みに関して

※TEQSからのお申込み確認の自動返信メール送付をもって、受付完了となります。

※特にGmail、Yahoo!メール、Hotmail、Docomo、ezwebメールをご利用のお客様から
「当方からのメールが届かない」「返信がない」とのご連絡をよくお受けします.
お客様が迷惑メールの設定をしていなくても、プロバイダの設定で自動で迷惑メールへ
振り分けられているケースが非常に多くなっておりますので、
[迷惑メールフォルダ] に移動されたメッセージをご確認ください。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて
〜必ずお読みください〜

キャンセル期限は 開催の前々日 です。
お手数ですが キャンセルフォーム より必ず手続きをしてください。

開催前日、当日のキャンセルおよび当日の不参加は
TEQSセミナー担当 06-6615-1000 へお電話にてご連絡願います。

ページの先頭へ戻る

免責事項

1. セミナーやイベントの開催情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について、一切の責任を負いません。

2. セミナーやイベントで講師、司会者、参加者、使用テキスト、資料等が提供する情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について一切の責任を負いません。

3. 講師や関係者の急病、天災地変、交通機関の事故やスト、電力供給停止、電話通信網の停止等の不可抗力によってセミナー・イベントが開催できなくなったことにより生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。

4. 電子メール、インターネット、PC機器、システム等の不具合により生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。

5. セミナーやイベントにおいて受講者の受講内容の理解や技術の習得を保証するものではありません。

6. 施設利用に関し、施設利用申込者をはじめ、施設を利用する全ての方に共通してソフト産業プラザ事業の催事など利用規約が適用されるものとします。

7.検温にご協力をお願いします。体温が37.5度以上の方は、入館をお断りしております。体調が優れない場合は、ご来館をお控えください。

8.マスクの着用、手指の消毒など感染予防にご協力をお願いします。

ページの先頭へ戻る

主催:
近畿経済産業局
公益財団法人大阪産業局

共催:
一般社団法人i-RooBO Network Forum

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。