【第8-10回】独立クリエイターの「新」プロデュース力アップ講座|イベント・セミナー申込画面|クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック

このイベントは終了いたしました。

【第8-10回】独立クリエイターの「新」プロデュース力アップ講座

No.35717

  • Facebookでシェア

対象 プロデュース力をアップさせたいクリエイター、デザイナー、経営者
開催日時 2022年2月10日(木) 19:00~2022年3月17日(木) 21:30
開催日時補足 第8回から第10回までは連続ワークショップになりますので、連続受講が参加条件となります。単回ではお申し込みいただけません。

◆第8回 ワンランク上のクリエイターになる自分プロデュースを言葉化せよ!
(ワークショップ1)
2月10日(木)19:00-21:30

◆第9回 ワンランク上のクリエイターになる自分プロデュースをプレゼンせよ!
(ワークショップ2)
2月24日(木)19:00-21:30

◆第10回 ワンランク上のクリエイターになる自分プロデュースを魅せる化せよ!
(ワークショップ3)
3月17日(木)19:00-21:30
開催場所 MEBIC(大阪産業創造館17F)
定員 25名
 満席になり次第、締め切ります
講師 エサキ ヨシノリ氏:情熱の学校 情熱ブランディング・プロデューサー
申込締切日 2022年2月9日(水)
料金 9,000円/名 
 消費税込み
※各回3000円(3000円×3回=9000円)
お支払方法 当日受付にてお支払い
各回ごとにお支払いください
お問合せ先 クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック
TEL:06-4708-6114(10:00‐21:30 土・日・祝日は休館)
https://www.mebic.com/contact/

独立クリエイターの「新」プロデュース力アップ講座



クライアント課題の本質を見極め、進むべきゴールを指し示す


クライアントが抱える様々なブランディング課題に対し、いかに最善の解決策をアウトプットできるか? それがクリエイターに課せられた重要な役割のひとつです。年々厳しさを増す市場環境、そしてコロナ禍、未曾有の事態によって強いられた急速な変化への対応など、今、クライアントは宣伝・販促だけでなく、ヒト・モノ・カネ・情報すべての経営資源に関わる多方面の課題解決をブランド化とともに、クリエイターの力を借り、実現したいと考えています。

では、そんなクライアントリクエストに、クリエイターはどのように応えるべきなのか? その答えの鍵を握るのが、今後クリエイターが高めるべき「プロデュース力」です。それはクライアントからの依頼に対し、ただその通りに応えるのではなく、依頼の奥に隠れた「ブランディング課題の本質」を見極め、プロジェクトが進むべきゴールを正しく指し示し、迷い・ブレることなくチームを導く力なのです。

そこで本セミナーでは、昨年度までの「超プロデュース力アップ講座」のその先を描き、これからのクリエイターが身につけるべきプロデュース力の考え方・ノウハウとは何かを、自身もブランディング・プロデューサーであるエサキヨシノリ氏の視点で新たに10回のシリーズにまとめ、熱く・リアルに、そして今回もストーリー仕立てでお伝えいたします。

ページの先頭へ戻る

第8回 ワンランク上のクリエイターになる自分プロデュースを言葉化せよ!

価値を生み出すクリエイターになるために、あなた自身をプロデュースするワークショップ1

第1回から第7回までの座学をベースに、ここからの3回を通して、ワンランク上のクリエイターになるために欠かせない「自分プロデュース」をテーマにしたワークショップを行います。初回は「自分コンセプトの言葉化」。クリエイターとしてクライアントからの課題を多方面から解決するために、あなたが「やるべき(志)・やれる(技)・やりたい(楽)」を独自の方向性として言葉化します。

ページの先頭へ戻る

第9回 ワンランク上のクリエイターになる自分プロデュースをプレゼンせよ!

価値を生み出すクリエイターになるために、あなた自身をプロデュースするワークショップ2

第8回で言葉化した「自分コンセプト」を他の受講生の前でプレゼンテーションします。クリエイターとしての独自の方向性を表現した「自分コンセプト」を人に伝える経験を通して、改めて自身の「やるべき・やれる・やりたい」を確信していただきます。

ページの先頭へ戻る

第10回 ワンランク上のクリエイターになる自分プロデュースを魅せる化せよ!

価値を生み出すクリエイターになるために、あなた自身をプロデュースするワークショップ3

第8・9回で明確になった自分コンセプトを基に、セールスツールやビジネスモデルなどを魅せる化(形に)し、その成果を他の受講生にアピールします。全7回の座学とこのワークショップを通して、あなたは自らの「やるべき・やれる・やりたい」を明確にアピールできるツールやモデルを手にしていることでしょう。

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール

エサキヨシノリ氏
情熱の学校 情熱ブランディング・プロデューサー



純日本系&外資系、両方の広告代理店営業マンとして各種企業のコミュニケーション活動をプロデュース。その後、2005年に独立し、中小企業のブランド力向上を通じて、自社の想いをちゃんと伝えられる会社を一社でも多く創りだす為のコンサル&セミナー事業、そして同時に独立クリエイターを対象にした営業力アップセミナーを大阪を拠点に展開中。

情熱の学校

ページの先頭へ戻る

開講スケジュール(全10回)

連続受講をおすすめいたしますが、第1回から第7回までは、単回でもお申し込みいただけます。
第8回から第10回までは、連続ワークショップになりますので、連続受講が参加条件となります(単回ではお申し込みいただけません)。
◆第1回 これからのクリエイターに必要なプロデュース力とは?
2021年12月16日(木)19:00-21:30
◆第2回 クライアントとの価値ある出会いを演出するポートフォリオ!
2021年12月23日(木)19:00-21:30
◆第3回 プロジェクト・プロデュースの軸をつくるコンセプト!
2022年1月7日(金)19:00-21:30 ※第3回のみ金曜日開講です
◆第4回 先ずは社内をその気にさせるインナーブランディング・プラン!
2022年1月13日(木)19:00-21:30
◆第5回 次に顧客、市場、地域社会に伝えるアウターブランディング・プラン!
2022年1月20日(木)19:00-21:30
◆第6回 迷いやブレを整えるプロジェクト・ディレクション!
2022年1月27日(木)19:00-21:30
◆第7回 納得いくプロジェクト現場をつくるお金マネジメント!
2022年2月3日(木)19:00-21:30
◆第8回-10回(3回連続ワークショップ)
第8回 ワンランク上のクリエイターになる自分プロデュースを言葉化せよ!
(ワークショップ1)
2022年2月10日(木)19:00-21:30
第9回 ワンランク上のクリエイターになる自分プロデュースをプレゼンせよ!
(ワークショップ2)
2022年2月24日(木)19:00-21:30
第10回 ワンランク上のクリエイターになる自分プロデュースを魅せる化せよ!
(ワークショップ3)
2022年3月17日(木)19:00-21:30

ページの先頭へ戻る

イベント・セミナーに参加される皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、下記内容をご了承の上、お申込・ご参加くださいますようお願いいたします。

◆イベント参加時にはマスクの着用をお願いいたします。
◆来館時に手指の消毒をお願いいたします。
◆当日受付にて、非接触タイプの体温計で体温を確認させていただきます。
※検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合は、参加をお断りさせていただきます。
◆来館時に、「大阪コロナ追跡システム」への登録をお願いいたします。
※「大阪コロナ追跡システム」は、来館時にご自身のスマートフォン等でQRコードを読み取り、メールアドレスを登録していただくシステムです。
◆発熱や風邪のような症状がある時は、ご参加をお控えくださいますようお願いいたします。
◆感染症拡大状況等により、急遽中止・延期させていただく場合があります。

ページの先頭へ戻る

注意事項

※注意事項※

    お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。