このイベントは終了いたしました。

【MOBIOセミナー】
(会場)『最適化と制御でゲンバを快適化』-レンズ加工機の性能向上の事例紹介-

No.35074

※こちらは会場参加用の申込ページです。オンライン参加をご希望の方はこちら
  • Facebookでシェア

対象 ・中小製造業・経営者及び経営幹部
・ものづくり企業の現場責任者・工場長
・技術系担当者 等
※1社から原則1名までとさせていただきます。
※対象者優先のため、対象外の方、士業・コンサルタントなど
当館が経営の専門家と認める方のご参加は、申込状況によりお断りする場合がございます。
開催日時 2021年10月21日(木) 14:00-15:30
開催日時補足 ※受付開始は、開始時間の30分前です。
開催場所 クリエイション・コア東大阪 南館3階 クリエイターズプラザ研修室BC
定員 30名
 満席になり次第、締め切ります
講師 大阪工業大学 工学部 機械工学科 教授 牛田 俊
料金 無料 
お問合せ先 公益財団法人大阪産業局 MOBIO事業部 技術支援チーム
MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
〒577-0011 大阪府東大阪市荒本北1-4-17
クリエイション・コア東大阪 北館1階
【TEL】06-6748-1052
【FAX】06-6745-2362
【E-mail】 mobio_gijyutsu@obda.or.jp
受付時間:月‐金 9:00‐17:30 (祝日除く)
主催:大阪工業大学、MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)

紹介文

ものづくりの現場では様々な工作機械がひしめきあい、日々稼働していますが、仕上がった製品の出来にバラつきがある…といったお悩みを経験したことがある企業は多いのではないでしょうか?
 本セミナーでは、この悩みを解決する手段の一つである「最適化と制御」を軸にお話いただきます。

 一口に最適化と言っても1台の機器の設定から職場全体といった幅広い範囲にわたり、今後導入が進むと見込まれるAIの根底にある機械学習DXを推進する中でも避けては通れないものです。
今回は大阪工業大学工学部機械工学科長の牛田教授に、実際に技術指導を行っている企業の事例を交えてご講演いただきます。
 ご興味ご関心のある方は、是非ご参加ください。

ページの先頭へ戻る

内容

・最適化とは
・技術指導を行っている企業の実例

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール

牛田 俊氏 
大阪工業大学 工学部 機械工学科

略歴
1995年 大阪大学 工学部電子制御機械工学科卒業
2001年 東京大学大学院 工学系研究科計数工学専攻 博士後期課程修了 工学(博士)
2001年以降, 東京大学 助手、東北大学 助教、大阪工業大学 講師、准教授を経て
2018年より現職。主に、制御工学、ロボティクスの研究に従事
その間、2016年 カナダ・ブリティッシュコロンビア大学客員研究員

ページの先頭へ戻る

注意

【お申込みについて】
・1社から原則1名までのお申込とさせていただきます。
超過のお申込につきましては、ご入場いただけないことがございますので、
あらかじめご了承ください。
・諸般の事情により、このセミナー(プログラム、イベントなど)を
やむを得ず変更または中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

イベントに参加される皆さまへのお願い

・新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、 以下の「イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い」をお読みいただき、ご了承の上、お申込・ご参加ください。

■イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い
https://www.sansokan.jp/eveoubo/temporary/2020_event_notice_sangyokyoku.pdf
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。