ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS TOP > イベントNo.[33128]

このイベントは終了いたしました。

【オンライン・無料】オープンイノベーションの成功法則[AIDOR]

No.33128

  • Facebookでシェア

対象 新規事業担当者、コラボレーションやオープンイノベーションを考えている方
テクノロジーを活用したビジネスに興味のある方など
開催日時 2021年3月24日(水) 13:00-15:00
開催場所 オンライン開催 (Zoomウェビナーを予定)
定員 80名
 満席になり次第、締め切ります
講師 加納 出亜 氏(株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ Incubation担当Director)
横室 直樹 氏(弁護士法人漆間総合法律事務所)
料金 無料 
お問合せ先 ソフト産業プラザTEQSセミナー担当
TEL:06-6615-1000(月-金)
MAIL:kouza@teqs.jp
営業日時:平日10:00-18:00
(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)

オープンイノベーション成功のキーファクターとは?

オープンイノベーションによる新規事業開発が定着してきました。
オープンイノベーションを成功させるためには、
技術開発やビジネスモデル構築など、様々な要因があります。

そのなかでも、キーファクターとなるのが、

「どの領域で勝負するか」
「どういった企業と協業すべきか」
「協業するにあたってのルール作り」


です。

本セミナーでは、3部構成でそれら3ポイントをテーマに、ビジネスヒントを伝授!

第1部ではNTTドコモベンチャーズから注目している投資領域や
テックビジネスのトレンドとともに若いスタートアップへの
成長支援の取り組みなどをお話しいただきます。

続く第2部では、IoTに特化したプログラム「AIDORアクセラレーション」の
デモデイをご紹介。様々な領域での最新のビジネスモデルをご案内します。

そして第3部では、どのように協業を進めていくかなど、法律を武器に
オープンイノベーションを成功に導くためのポイントを伝授します。

コロナ禍においては、様々なルールが変更され、だからこそ、
ゲームチェンジが起こりやすい土壌が生まれています。

本セミナーでビジネスヒントを見つけて、
新年度のスタートダッシュに生かしてください。


■AIDORアクセラレーション10期
https://teqs.jp/acceleration2020/

ページの先頭へ戻る

プログラム

13:00-13:05 オープニング挨拶
13:05-13:40 第1部:講演①「一歩先の未来の先取りに向けたCVCの取り組み」
13:40-13:50 第2部:AIDORアクセラレーション・デモデイオンラインの紹介
13:50-14:20 デモデイオンラインの視聴・休憩
14:20-14:55 第3部:講演②「法律を武器にしてオープンイノベーションを成功させる!」
14:55-15:00 クロージング挨拶

ページの先頭へ戻る

◆ 第1部:講演①

「一歩先の未来の先取りに向けたCVCの取り組み」
〜注目領域、およびスタートアップ協創支援を通して〜


【講師】

加納 出亜 氏
株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ Incubation担当Director

withコロナにおいて、人々のライフスタイルは大きく変わりつつあります。同時にAIやIoT、ロボットなどのテクノロジー活用も大きく進みつつあります。
このような中、NTTドコモ・ベンチャーズではコーポレートベンチャーキャピタルとして事業会社が描く未来をさらに一歩先取りすべく、出資・協業、およびスタートアップの成長支援を進めています。
これら取り組み事例、そして弊社が注目する投資領域など今後のオープンイノベーション推進に向けたヒントをお伝えします。


<経歴>
大阪大学大学院工学研究科修了後、(株)NTTドコモに入社。
サービス創出に向けたテクノロジ活用観点からiモード系サービス企画、LTEサービス(4G)の立ち上げ、ハッカソンイベントの企画開催、自治体との連携による社会課題解決サービスの立ち上げなどを一貫して担当。
2019年よりNTTドコモ・ベンチャーズにて、主にスタートアップ企業の成長支援および事業会社との協業創出支援をリード。
◆ 第3部:講演②

「法律を武器にしてオープンイノベーションを成功させる!」


【講師】
横室 直樹 氏(大阪弁護士会所属)
弁護士法人漆間総合法律事務所

オープンイノベーションを成功させるためには、新しい技術開発やビジネスモデルなど、様々な要因がありますが、それらすべての場合において重要になってくるのが、どのように協業を進めていくかというルールです。どのようなルールを設けるべきか、どのレベルが妥当なのか、といった勘所を知って頂くことが、オープンイノベーション成功への近道となります。そこで、本セミナーでは、法律を武器にオープンイノベーションを成功に導くためのポイントを伝授します!

<経歴>
京都大学経済学部卒、京都大学法科大学院修了。都内にて企業法務を取り扱う法律事務所にて勤務後、 LINE株式会社、LINE Pay株式会社、LINE Financial株式会社、LVC株式会社に出向。主にITサービス・決済/金融 サービスの新規事業法務を担当。2018年10月より弁護士法人漆間総合法律事務所に参画し、現在、主に新規事業に関する法務や、大企業とスタートアップのアライアンス、M&Aなどを中心に取り扱う。2020年より、信託型ストックオプションを主力商品とするコタエル信託株式会社の内部監査室長を兼務。

お申込みに関して


  • ※TEQSからのお申込み確認の自動返信メール送付をもって、受付完了となります。

ページの先頭へ戻る

講座形式

ライブ配信
※申込いただいた方に、参加方法をメールにてお送りします。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

〜必ずお読みください〜
キャンセル期限は 開催の前々日 です。
お手数ですが キャンセルフォーム より必ず手続きをしてください。

開催前日、当日のキャンセルおよび当日の不参加は
TEQSセミナー担当 06-6615-1000 へお電話にてご連絡願います。

ページの先頭へ戻る

免責事項

1. セミナーやイベントの開催情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について、一切の責任を負いません。
2. セミナーやイベントで講師、司会者、参加者、使用テキスト、資料等が提供する情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について一切の責任を負いません。
3. 講師や関係者の急病、天災地変、交通機関の事故やスト、電力供給停止、電話通信網の停止等の不可抗力によってセミナー・イベントが開催できなくなったことにより生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
4. 電子メール、インターネット、PC機器、システム等の不具合により生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
5. セミナーやイベントにおいて受講者の受講内容の理解や技術の習得を保証するものではありません。

ページの先頭へ戻る

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、ソフト産業プラザTEQS主催のイベント・セミナーを急遽中止させていただく場合がございます。
ご参加予定のイベントにつきましては、事前に開催確認をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。