<ライブ配信>ブラウザで動く『AI』を学ぶ!PCカメラでリアルタイムの物体検知|イベント・セミナー申込画面|ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS TOP > イベントNo.[32057]

このイベントは終了いたしました。

<ライブ配信>ブラウザで動く『AI』を学ぶ!PCカメラでリアルタイムの物体検知

No.32057

  • Facebookでシェア

対象 ・JavaScript技術を学びたい方
・AI技術を学びたい方
・JavaScriptとAI開発に興味がある方
開催日時 2020年11月30日(月) 16:00-18:00
開催日時補足 準備時間 14時から
講義時間 120分
開催場所 オンライン開催
定員 10名
講師 井本 直正 氏 (株式会社デナリパム)
料金 5,000円/名 
 消費税込み
お支払方法 事前お振込み
≪振り込み期限11月23日(月)≫お申込み後に送られる自動返信メール内に、お振込み方法の記載があります。
お問合せ先 ソフト産業プラザTEQSセミナー担当
TEL:06-6615-1000(月-金)
MAIL:kouza@teqs.jp
営業日時:平日10:00-18:00
(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)
ブラウザ上で実現する物体検知体験

様々な進化を遂げるAIテクノロジー。

今では、特別なソフトウェアをインストールする必要がなく、
ブラウザだけでリアルタイムに物体検知が可能となります。

今回、「ブラウザ上で実現する物体検知」を体験頂くオンラインセミナーを開催いたします。

PCのカメラで撮影された手を認識し、動きの検知を試していただきます。



使用するのは、話題のライブラリ『TensorFlow.js』。

ブラウザ上で動かすために最適な言語『JavaScript』を活用し、実装を進めます。
JavaScriptの技術紹介から、コピーアンドペーストで「物体検知」が実現できるまで、
ご自身のパソコンでご体験いただきます。

本講座では、JavaScriptの基礎的な技術紹介を含みますので、
初心者の方にも安心の講座内容となります。

ぜひこの機会に、JavaScript基礎から、AIへの応用まで学んでみませんか。

※受講するにはカメラが付いたパソコン(ノートパソコンを推奨します)が必要です
※パソコンのスペックは、CPUインテルR Core i5以上又は相当品、メモリ8G以上を推奨


講座構成

1.初めに
 ・JavaScriptの紹介
 ・AI技術の紹介
 ・TensorFlow.jsの紹介
2.AI+JavaScript技術紹介
 ・動画とデモンストレーションを交えた紹介をします
3.ブラウザでJavaScriptを使用したAIを動かす
 ・JavaScriptコードを実際に入力しながら、AIとの連携を学習します
4.講座まとめ
 ・動作環境の紹介等
 ・質疑応答

ページの先頭へ戻る

対象者

・JavaScript技術を学びたい方
・AI技術を学びたい方
・JavaScriptとAI開発に興味がある方

ページの先頭へ戻る

この講座の
おすすめポイント

話題のブラウザで動かすAIテクノロジーを、学べるオンライン座学講座です。これからJavaScriptやAIを勉強したい方におすすめです。

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール



株式会社デナリパム 創業者兼代表取締役

複数企業の取締役、技術顧問、経営企画等を歴任
スタートアップ支援では、アミューズメント関連企業(関東)の創業時出資・技術支援などを実施

販売管理などの基幹系システム、グループウェアなどの情報系システム、モバイル・タブレット・ウェブシステム、等々の企画から開発や、ネットワーク・インフラの設計・構築に従事

近年は、AI・ロボット・IoT・5G等新技術の研究開発に注力、研究成果を活用した企画・開発支援サービスを提供中
https://www.denaripam.com/lp/

<近年の実績>
・5G技術体験施設「5G X LAB OSAKA」に、自社制作ロボット(デナポータル)とマイクロモビリティ(デナホバー)を展示
・ATCロボットストリート in 咲洲こどもエキスポ に自社制作ロボットを出展
・総務省主催の地方公共団体課題解決PJに、[エーアイ・スターター]を活用、総務省で成果発表
・5G利活用アイデアコンテストで近畿2位、総務省の発表会に出展
・幕張メッセの展示会にAI活用製品[エーアイ・スターター]を出展
・ブラウザでAI利用可能なフレームワーク[シンプルエーアイ]を発表

紹介動画:
 
 

ページの先頭へ戻る

講座形式

動画配信

ページの先頭へ戻る

視聴方法

動作確認について

以下のURLを、ご受講予定のPCのウェブブラウザ「Google Chrome」で開いてください。

https://denaripam-seminar20201101.web.app/denaripam_seminar20201101_test.html

画面左上に「カメラの利用許可」をするかのポップアップが出ると思います。
「許可」を選択して頂き、以下2点をご確認ください。

・カメラのライブ画像が表示されている。
 ※ライブ画像は、お使いのPCで表示されているだけで保存などではされておりません。
・メッセージ ”handtrack Loaded the model” が表示されている。
 ※時間がかかる場合があります。

--------------------------------------------

このWebサイトからお申込み
 ↓
自動返信メールにお振込み口座の記載がありますので、お振込みください。
 ↓
お振込み確認後、講座のURLをお送りいたします。

推奨環境

動作確認用URLを、カメラが付いたパソコンのGoogle Chrome ウェブブラウザの
最新版(バージョン: 85以降)で開き、ご確認ください。

受講するにはカメラが付いたパソコン(ノートパソコンを推奨します)が必要です
パソコンのスペックは、CPUはインテル Core i5以上又は相当品、メモリは8G以上を推奨

確認項目
1)カメラの画像が表示されるか確認
2)AI認識が結果が表示されるか確認
※AIモデルデータを読み込むため、表示にしばらく時間がかかります

ページの先頭へ戻る

お申込みに関して

※TEQSからのお申込み確認の自動返信メール送付をもって、受付完了となります。

ページの先頭へ戻る

本セミナーについて
〜必ずお読みください〜

●募集のスケジュール
募集開始10月19日、振り込み期限11月23日
●参加のお申込みからご受講までの流れ
1.セミナー募集ページからお申し込みください。
2.自動返信メールに記載の口座に受講料をお振り込みください。
  ※お申し込みの氏名とお振込み口座の名義が違う場合は、問い合わせ窓口にご連絡ください。

●セミナーのキャンセルについて
■未入金の場合
振り込み期限までにご入金を確認出来ない場合は、自動的にキャンセルとさせて頂きます。
振り込み期限までにご入金の手続が間に合わない場合は、ご連絡頂けますよう宜しくお願い致します。
頻繁にキャンセルをされる場合は、今後のセミナー参加受付をお断りさせて頂く場合がございます。
ご了承下さい。
■入金済みの場合
ご入金完了後にキャンセルされた場合の返金対応は致しかねます。

●禁止事項
1.当サイトの内容・テキスト・画像等、また、セミナー内容についての転載を固く禁じます。
2.本コンテンツを第三者に使用させることを禁じます。

ページの先頭へ戻る

免責事項

1. セミナーやイベントの開催情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について、一切の責任を負いません。
2. セミナーやイベントで講師、司会者、参加者、使用テキスト、資料等が提供する情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について一切の責任を負いません。
3. 講師や関係者の急病、天災地変、交通機関の事故やスト、電力供給停止、電話通信網の停止等の不可抗力によってセミナー・イベントが開催できなくなったことにより生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
4. 電子メール、インターネット、PC機器、システム等の不具合により生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
5. セミナーやイベントにおいて受講者の受講内容の理解や技術の習得を保証するものではありません。
6. 施設利用に関し、施設利用申込者をはじめ、施設を利用する全ての方に共通してソフト産業プラザ事業の催事など利用規約が適用されるものとします。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。