【オンライン・無料】シリアルアントレプレナーから学ぶ起業家の生き方[AIDOR]|イベント・セミナー申込画面|ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS TOP > イベントNo.[31324]

このイベントは終了いたしました。

【オンライン・無料】シリアルアントレプレナーから学ぶ起業家の生き方[AIDOR]

No.31324

  • Facebookでシェア

対象 起業を目指している方(起業済み含む)、スタートアップに興味がある方、
新規事業担当者など
開催日時 2020年8月20日(木) 18:00-19:00
開催日時補足 2020年8月20日(木) 18:00-19:00 (受付17:50-)
開催場所 オンライン(申込いただいた方に、参加方法をメールにてお送りします。)
定員 30名
講師 大和 信夫 氏(ヴイストン株式会社 代表取締役 )
料金 無料 
お問合せ先 AIDORアクセラレーション事務局
TEL:06-6615-1006(月-金)
MAIL:acl@teqs.jp
営業日時:平日10:00-18:00
(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)
パラダイムシフトをチャンスに変える!

シリアルアントレプレナー(連続起業家)として、
クラウド型コミュニケーションロボット「Sota(ソータ)」や、
癒やしをもたらす、かまって「ひろちゃん」などを手掛ける
ヴイストン株式会社の創業をはじめ、複数社の創業をしている大和氏。

それだけに留まらず、学会の理事や企業の顧問、アドバイザー、
メンター、投資家、ライターなど様々な肩書きを持ち、
話題のパラレルキャリアを実践。

複数事業の立ち上げから多くの成功と失敗をから見えたポイントとは何か。
そして、シリアルアントレプレナーにとっての、事業とは、
起業家とは、どのようなものなのか、お話しいただきます。

さらには、これからDXなどで更に
パラダイムシフトをしていく世の中の傾向をチャンスと捉えて、
これから挑戦したいと思っている人にとって、
とても大きな一歩を踏み出すことができるお話をしていただきます。

起業を志す方、社内で新たなチャレンジを考えている方は必見です!


そして、後半には、Xtech、DX、ロボットなどのテクノロジーを活用したアイデアで
起業したいという方を対象とした「AIDORアクセラレーション」プログラムを紹介します。

今年で5年目を迎える同プログラムには、事業開発のエッセンスが満載!

AIDORアクセラレーション10期募集中
https://teqs.jp/acceleration2020/

プログラム

18:00-18:05 オープニング挨拶
18:05-18:40 ご講演
18:40-18:50 AIDORアクセラレーションの紹介
18:50-19:00 クロージング挨拶
19:00-19:30 希望者によるAIDORアクセラレーションに関する個別相談

プログラム内容は、予告なく変更の可能性があります。ご了承ください。

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール


大和 信夫 氏
ヴイストン株式会社 代表取締役 

1963年大阪府豊中市生まれ。防衛大学校卒。大阪大学・石黒浩教授との出会いがきかっけとなり、同教授が開発した全方位センサーを用いた防犯カメラや自動車搭載型の記録装置などを扱うベンチャーを2000年創業。
2003年に世界初となる量産型二足歩行ロボットの発売を開始。産学連携のロボット開発チーム、「チーム大阪」を結成し、2004年からロボカップ世界大会(ポルトガル・リスボン)に出場、ヒューマノイドリーグで優勝。
その後、大阪、ドイツ・ブレーメン、アメリカ・アトランタ、中国・蘇州大会と5連覇を達成する。ホビー用、研究用、教育用など多彩なロボットの開発の実績がある。累計15万体以上の出荷を記録した、デアゴスティーニ社Robi(ロビ)、村田製作所チアリーディング部、シャープRoBoHoN(ロボホン)の開発にも関わる。2015年からクラウド型コミュニケーションロボットSota(ソータ)を開発。個人向け、企業向け販売を開始。

平成19年経済産業省「第2回ものづくり日本大賞 優秀賞」受賞、ものづくり名人など数々の賞を受賞。2015年、経済産業省委託事業「ITベンチャー支援プログラムEXIT」メンター。
著書:「ロボットと暮らす」(ソフトバンククリエイティブ社),「はじめてのロボット工学」(オーム社(共著))

ページの先頭へ戻る

講座形式

ライブ配信

ページの先頭へ戻る

視聴方法

オンラインセミナー参加URLにつきましては、

開催前に事務局よりメールにてご連絡させていただきます。

推奨環境について詳しくは下記を参照ください。


Webex Meetings Suite システム最小要件

https://help.webex.com/ja-jp/nki3xrq/Webex-Meetings-Suite-System-Requirements

ページの先頭へ戻る

お申込みに関して

※TEQSからのお申込み確認の自動返信メール送付をもって、受付完了となります。

※特にGmail、Yahoo!メール、Hotmail、Docomo、ezwebメールをご利用のお客様から
「当方からのメールが届かない」「返信がない」とのご連絡をよくお受けします.
お客様が迷惑メールの設定をしていなくても、プロバイダの設定で自動で迷惑メールへ
振り分けられているケースが非常に多くなっておりますので、
[迷惑メールフォルダ] に移動されたメッセージをご確認ください。

ページの先頭へ戻る

本セミナーについて
〜必ずお読みください〜

●セミナーのキャンセルについて
頻繁にキャンセルをされる場合は、今後のセミナー参加受付をお断りさせて頂く場合がございます。
ご了承下さい。

●禁止事項
1.当サイトの内容・テキスト・画像等、また、セミナー内容についての転載を固く禁じます。
2.本コンテンツを第三者に使用させることを禁じます。

ページの先頭へ戻る

免責事項

1. セミナーやイベントの開催情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について、一切の責任を負いません。
2. セミナーやイベントで講師、司会者、参加者、使用テキスト、資料等が提供する情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について一切の責任を負いません。
3. 講師や関係者の急病、天災地変、交通機関の事故やスト、電力供給停止、電話通信網の停止等の不可抗力によってセミナー・イベントが開催できなくなったことにより生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
4. 電子メール、インターネット、PC機器、システム等の不具合により生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
5. セミナーやイベントにおいて受講者の受講内容の理解や技術の習得を保証するものではありません。
6. 施設利用に関し、施設利用申込者をはじめ、施設を利用する全ての方に共通してソフト産業プラザ事業の催事など利用規約が適用されるものとします。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。