【イノベーションセミナー】ヘルスケアにおけるデジタルトランスフォーメーションとスマートシティへの潮流|イベント・セミナー申込画面|大阪イノベーションハブ

大阪イノベーションハブ

大阪イノベーションハブ TOP > イベントNo.[29710]

このイベントは終了いたしました。

【イノベーションセミナー】
ヘルスケアにおけるデジタルトランスフォーメーションとスマートシティへの潮流

No.29710

  • Facebookでシェア

対象 ・グローバル展開を考えている起業家、学生の方
・ヘルスケアビジネスに関心のある方
※対象者優先のため、士業・経営コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方からのお申込はお断りする場合がございます。
開催日時 2020年1月21日(火) 18:30-20:30
開催場所 大阪イノベーションハブ ※受付開始は、開始時間の30分前です。
定員 30名
 満席になり次第、締め切ります
講師 吉澤 尚氏 (弁護士、弁理士、公認不正検査士、情報処理技術者(AP・SC))
横室 直樹氏(弁護士)
料金 無料 
お問合せ先 Osaka Innovation Hub(大阪イノベーションハブ)
〒530-0011
大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪
ナレッジキャピタルタワーC7階
TEL:06-6359-3004 E-MAIL:ohclub@innovation-osaka.jp
(月‐金 10:00〜18:00 ※祝日、年末年始除く)

加速的に進む超高齢化社会・・・。


国民の健康を維持し医療の質を継続的に上げていくには、
グローバルな連携を前提とした健康医療情報基盤の構築が不可欠です。
そのために法制面、技術面等の相互運用性を確保した戦略を考えなければなりません。


では、

ヘルスケアビジネスを考える上で、

今後どういうった戦略を取るべきか?


本セミナーでは、患者生活の全プロセスである
「ペイシェントジャーニー」を拡大する視点も含め、
法制面、技術面のみならず、ビジネス面から課題を具体的に深堀します。


この方向性がデジタルヘルスだけではなく、スマートシティ戦略と連結し、
Maas,Fintech,Foodtech,Agritechと融合していく世界を見据えて、
どう戦うべきかをみなさんと考えていきます。

プログラム内容(一部内容が変更する可能性があります)

18:00〜   受付
18:30〜   挨拶・セミナー
20:00〜 名刺交換会
20:30〜   終了

ページの先頭へ戻る

講師

吉澤 尚氏
弁護士、弁理士、公認不正検査士、情報処理技術者(AP・SC)
一橋大学 法学部卒業 、Haas School of Business UC Berkeley Executive Program “Business Excellence” プログラム修了、 MITやStanfordのAIやmachine learning のプログラム修了、2004年〜 経済産業省・電子商取引及び情報財取引等に関する準則策定委員会 WG 2009 年 漆間吉澤総合法律事務所(現漆間総合法律事務所)設立副所長、Silicon ValleyのAlchemist AcceleratorのMentor、東京医科歯科大学医療イノベーション人材養成プログラム委員、2019年内閣府バイオ戦略有識者を歴任。多くのAI事業、HPCなど先端技術やヘルスケア事業立ち上げサポートを行っている。



横室 直樹氏
弁護士
京都大学経済学部及び京都大学法科大学院 修了、LINE Pay株式会社、LINE Financial株式会社などの法務を担当し、University of Hong Kong "Introduction to Fintech" Certificate of Achievement on Edx online修了、現在University of Hong Kong Professional Certificate Program "Fintech" on Edx onlineのプログラムでアジアを含むグローバルの決済系ビジネスを研究している。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。