【女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク】女性起業家応援プロジェクト キックオフカンファレンス|イベント・セミナー申込画面|【女性起業家応援プロジェクト】

このイベントは終了いたしました。

【女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク】
女性起業家応援プロジェクト キックオフカンファレンス

No.28602

  • Facebookでシェア

対象 女性起業家応援プロジェクト関連パートナー・サポーター企業
アンバサダー
女性起業家 および 起業を準備・検討している女性

(女性起業家 および 起業を準備・検討している女性対象者優先の為、お申込状況により、上記対象外の方や士業・経営コンサルタントなど事務局が専門家と認める方からのお申込はお断りする場合がございます。)
開催日時 2019年7月24日(水)15:30〜17:00
交流会 17:10〜18:30
※交流会参加 要2,000円
開催場所 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号 KANDAI Me RISE 8階大ホール電話:06-4256-6410 ※受付は15:00から
申込締切日 2019年7月23日(火) 17:00締切
料金 無料 
交流会参加希望の方のみ 2000円
お支払方法 当日受付にてお支払い
★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。
お問合せ先 女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク運営事務局
tel:06-6271-0279(直通)
受付時間:10:00〜17:30(月〜金、祝日を除く)
mail:info@ledkansai.jp

キックオフカンファレンス概要

女性起業家支援に取り組むサポーター(民間企業、広域支援機関、女性起業家支援団体等) パートナー(地方自治体、地域支援機関) の皆様と広域的なプラットフォームを形成するとともに、女性起業家の成長段階に応じた支援策のコーディネートを行う「女性起業家応援プロジェクト」。
その先駆けとなったビジネスプラン発表会『LED関西』の第6回目の開催と年間スケジュールが決定したことに伴い、方針や実施事業の概要をご説明するとともに、女性起業家や創業希望者とサポーター、パートナーの交流をめざして、キックオフカンファレンスを開催いたします。

ページの先頭へ戻る

スケジュール(予定)

15:30 開会あいさつ(公益社団法人大阪産業局 角谷 禎和)
15:35 女性起業家応援プロジェクト概要説明
    (公益社団法人大阪産業局 井本 達也、関西大学梅田キャンパス 財前 英司)
16:05 基調講演 
    株式会社ウツワ 代表取締役社長 ハヤカワ 五味氏(第1回基調講演ゲスト)

アンバサダーの近況報告「あれから○年」

16:35〜株式会社ルカコ 代表取締役 仙田 忍氏(第1回ファイナリスト)
16:45〜株式会社Table a Cloth 代表取締役 岡田 奈穂子氏(第4回ファイナリスト) 
16:55〜株式会社アッテミー 代表取締役 吉田 優子氏(第5回ファイナリスト)

17:05 ――アフターパーティ交流会――
17:30 その他来場している第五回ファイナリストから近況報告
18:30 終了

ページの先頭へ戻る

お申込み方法

公益財団法人大阪産業局のユーザー登録をして申込希望


「申込む」ボタンをクリック

ログイン(未登録の方は新規ユーザー登録)

未登録の方はユーザー登録後、申込ページに戻り、申込完了

受付メールをご確認ください。

公益財団法人大阪産業局のユーザー登録をしないで申込希望

あるいは

キックオフカンファレンスに参加できないが、パートナー・サポーターとして2019年度に参加希望


https://www.sansokan.jp/enquete/?H_ENQ_NO=28604

受付メールは送信されません。

お申込みいただいた情報は、事務局にて「公益財団法人大阪産業局ユーザー登録」の登録をいたします。
個人情報の取り扱いについては、下記URLでご確認ください。

入力いただいた個人情報は、あらかじめ明示した収集目的の範囲内でのみ利用し、外部へ提供することはありません。
https://www.sansokan.jp/privacy/kojinjoho.html

ページの先頭へ戻る

女性起業家応援プロジェクト&ネットワークとは

女性起業家支援に取り組むサポーター(民間企業、広域支援機関、女性起業家支援団体等) ・パートナー(地方自治体、地域支援機関) の皆様と広域的なプラットフォームを形成するとともに、女性起業家の成長段階に応じた支援策のコーディネートを行う「女性起業家応援プロジェクト」

本年度からは経済産業省補助事業予算での実施となり、主催を公益財団法人大阪産業局、共催を経済産業省近畿経済産業局として実施します。また、プロジェクトの活動エリアに四国地域が追加され、九州や中国、四国地域と連携して事業を推進していきます。

数多くの応募者の中から選出された女性起業家が、97社のサポーター・パートナー、観覧者の前でそのビジネスモデルを発表し、その事業への賛同者からのサポートを活用しながら事業を推進してくことを目的とした、ビジネスプラン発表会「LED関西」過去5回の開催で52名のファイナリストを選出し、サポーター、パートナーの皆様から素晴らしいサポートを受けながら、事業を推進しています。

2014年に始動した本プロジェクトは、5年間の活動を経て、日本を代表する女性起業家や、それぞれの地域で活躍する女性起業家、また、関西圏を出て活躍する女性起業家など、働き方の選択肢としての起業を選択し実践しているロールモデルのを数多く輩出し、全国の女性起業家支援のモデル事業となっています。

本年度のビジネスプラン発表会「LED関西」は、2020年1月24日、@グランフロント大阪コングレコンベンションセンターで開催を予定しています。より広域的な女性活躍推進を展開していくため、併催事業として新たに「女性起業家応援博覧会」(仮)を開催。サポーター・パートナーの皆様の女性活躍推進活動を展開できるブース「サポーター・パートナーブース」や、西日本で活躍する女性起業家のビジネスを体感できる「女性起業家お仕事展」、著名な女性起業家を招いた「女性起業家応援トークショー」など、より参加型のイベントにスケールアップしてお届けします。

※サポーター:支援機関、民間企業、女性起業家コミュニティ等
※パートナー:行政機関、地方自治体、地域支援機関、学校法人等
※アンバサダー:ビジネスプラン発表会「LED関西」過去ファイナリスト

ページの先頭へ戻る

【サポーター】(50音順)

■アスクル株式会社 ■尼崎信用金庫 ■株式会社池田泉州銀行 ■EY新日本有限責任監査法人 ■utena works株式会社 ■SMBC日興証券株式会社 ■ABC Dream Ventures ■一般社団法人エメラルド倶楽部 ■一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会 ■大阪信用金庫 ■カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 ■公益社団法人関西経済連合会 ■関西テレビ放送株式会社 ■一般社団法人関西ニュービジネス協議会 ■株式会社京都銀行 ■京都信用金庫 ■京都リサーチパーク株式会社 ■近畿大阪銀行 ■株式会社グラッドキューブ ■株式会社クレディセゾン ■NPO法人コミュニティリンク ■一般社団法人こらぼさろん ■株式会社コングレ ■さくらインターネット株式会社 ■サッポロビール株式会社 ■女子未来大学 ■一般社団法人女性と地域活性推進機構 ■一般社団法人新経済連盟 ■創業手帳株式会社 ■株式会社大正銀行 ■独立行政法人中小企業基盤整備機構 ■株式会社電通国際情報サービス ■公益財団法人都市活力研究所 ■デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社 ■一般社団法人日本スタートアップ支援協会 ■株式会社日本政策金融公庫 ■日本政策投資銀行 ■野村證券株式会社 ■HAPPYWOMAN実行委員会 ■阪急電鉄株式会社 ■阪神電気鉄道株式会社 ■PeachAviation株式会社 ■フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 ■一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター ■株式会社マクアケ ■株式会社マネーフォワード ■吉本興業株式会社 ■株式会社ライフデザイン阪急阪神 ■レクシア特許法律事務所 ■女性起業家ネットワークわくらく

ページの先頭へ戻る

【パートナー】

■福井県 ■滋賀県 ■京都府 ■大阪府 ■兵庫県 ■奈良県 ■和歌山県 ■福井市 ■鯖江市 ■大津市 ■京都市 ■福知山市 ■大阪市 ■堺市 ■泉佐野市 ■四條畷市 ■神戸市 ■姫路市 ■尼崎市 ■芦屋市 ■川西市 ■多可町 ■公益財団法人ふくい産業支援センター ■公益財団法人滋賀県産業支援プラザ ■東近江市商工会 ■公益財団法人京都高度技術研究所 ■京都信用保証協会 ■学校法人立命館 ■大阪信用保証協会 ■関西大学 ■大阪夕陽丘学園短期大学 ■一般社団法人関西dラボ ■株式会社さかい新事業創造センター ■箕面商工会議所 ■公益財団法人ひょうご産業活性化センター ■兵庫県信用保証協会 ■公益財団法人神戸市産業振興財団 ■関西操練塾 ■尼崎商工会議所 ■公益社団法人尼崎地域産業活性化機構 ■関西学院大学 ■学校法人甲南女子学園 ■奈良県商工会連合会 ■国立大学法人奈良女子大学 ■国立大学法人奈良女子大学 ■和歌山商工会議所 ■Women In Technology International

ページの先頭へ戻る

基調講演ゲスト プロフィール


株式会社ウツワ 代表取締役社長 ハヤカワ 五味氏(第1回基調講演ゲスト)

1995生まれ東京出身、多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。課題解決型アパレルブランドを運営する株式会社ウツワ代表取締役社長。 高校1年生の頃からアクセサリー類の製作を始め、プリントタイツ類のデザイン、販売を受験の傍ら行う。大学入学直後にワンピースブランド《GOMI HAYAKAWA》、2014年8月には妹ブランドにあたるランジェリーブランド《feast》2017年10月にはワンピースブランド《ダブルチャカ》を立ち上げ、Eコマースを主として販売を続ける。複数回に渡るポップアップショップの後、2018年にはラフォーレ原宿に常設直営店舗《LAVISHOP》を出店。

ページの先頭へ戻る

アンバサダー報告

①株式会社ルカコ 代表取締役仙田 忍氏(第1回ファイナリスト)

お小遣い5万円を元手に育児をしながら抱っこ紐収納カバーを生地から制作、「ルカコ(商標登録済)」を考案。起業1年でママスタッフ12名、縫製委託スタッフ20名の雇用を生み、起業後2年で月商650万円まで成長させる。有名育児雑誌多数掲載。「育児をおしゃれにスマートに」モノからコトから。をコンセプトにルカコブランドを広げるため奮闘中。丁寧な接客や修理保証など小さな店だからできる事をマイペースに楽しみながら継続している。

ページの先頭へ戻る

アンバサダー報告

②株式会社Table a Cloth 代表取締役岡田 奈穂子氏(第4回ファイナリスト)


1988年奈良県生まれ。ヨーロッパやアジア諸国からの雑貨バイヤー・輸入業の仕事を経て、現地の人や文化に実際に目で見て触れてもらいたいと旅行業へ転身。いつも私に素晴らしい出会いをくれる『旅』が本当に大好きだから、お一人お一人に合わせて、行ってよかったとずっと思える旅をお作りします。2019年6月には「おいしい町に泊まる」をコンセプトに新しい食体験型宿泊予約サービス”gochi荘(ゴチソウ)”をリリース。第17回「女性起業家大賞 奨励賞」受賞。

ページの先頭へ戻る

アンバサダー報告

③株式会社アッテミー 代表取締役吉田 優子氏(第5回ファイナリスト)

高校生の就職指導を2013年から行う公立高校の現役・非常勤講師。人手不足の時代に「高卒採用」の分野で企業向け採用活動の支援サービスを提供。「一人一社制」など制約の多い高校生の就職活動に、インターンシップを通し高校生から求人をリクエストできる日本初のサービスを運営。この仕組みのオンライン化を現在、楽天ソーシャルアクセラレータープログラムにて楽天(株)の社員と共に協働開発中。

ページの先頭へ戻る

7月24日(水)『女性起業家支援ノウハウ普及セミナーin大阪』セミナーのご案内

2019年7月24日(水)13:30〜15:00
関西大学梅田キャンパスKANDAI Me RISE 8階大ホール

女性の起業支援に興味関心をもつ方、創業支援者等を対象に、「女性が起業をする上で、求められていること・大切なこと」をテーマに、全国10地域で開催します。平成28年度より経済産業省で3年間全国で行ってきた「女性起業家等支援ネットワーク構築事業」で収集・整理した支援ノウハウや事例を、3名のパネラーとのディスカッション形式で開催します。どなたでもお気軽にご参加ください。詳細はチラシを参照ください。

チラシはこちらからダウンロードできます →  『女性起業家支援ノウハウ普及セミナーin大阪』セミナーのご案内

申込はこちらから → https://questant.jp/q/joseikigyo

主催:経済産業省 女性起業家等支援ネットワーク構築事業 (事務局:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)
協力:関西大学 梅田キャンパス、 公益財団法人 大阪産業局

ページの先頭へ戻る

関西大学梅田キャンパスKANDAI Me RISE 8階大ホール アクセス

関西大学梅田キャンパス KANDAI Me RISE

電話:06-4256-6410

〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号


http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。