【トークライブ!】日本レーザー近藤会長の経営哲学 〜崖っぷち会社を復活させた覚悟とノウハウ|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[28253]

【トークライブ!】
日本レーザー近藤会長の経営哲学 〜崖っぷち会社を復活させた覚悟とノウハウ

No.28253

お電話・メールでのお申込受付はしておりません。
すでにユーザーIDをお持ちの方は、下記の「申込む」ボタンよりお申込み下さい。

イベント・セミナー申込に関するよくある質問はこちら

申込む

  • Facebookでシェア

対象 中小企業経営者・経営幹部

※対象者優先のため、士業・経営コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方からのお申込はお断りする場合がございます。
開催日時 2019年8月9日(金) 14:00-16:00
開催場所 大阪産業創造館4F イベントホール※受付開始は、開始時間の30分前です。
定員 180名
 満席になり次第、締め切ります
講師 近藤 宣之 氏
株式会社日本レーザー 代表取締役会長
料金 2,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
交通機関:Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

申込む

赤字続きの債務超過。
銀行に見放され会社清算の危機。
資金繰りにも困窮していて現預金もなし。
あるのは、不良債権、不良在庫、不良設備に不良人材だけ。


いつ倒産してもおかしくない「崖っぷち会社」。
それが、近藤宣之氏が再建を命じられた頃の株式会社日本レーザーの姿でした。


誰もが逃げ出したくなるようなこの状況に挑み、今では、
25年連続黒字。
自己資本比率5.7%から54.9%へ向上。
社員同士の足の引っ張り合い・出世競争は皆無。
「70歳まで日本レーザーで働きたい」と言う、働くやりがいと喜びに満ちた社員。

という理想的な会社の姿を実現させています。

しかし、ここに至るまでの道のりは、並大抵のものではありませんでした。

本トークライブで、どのような経緯で、どんな考え方・覚悟でこの改革を進められてきたのか、近藤氏ご本人に赤裸々に語っていただきます。
是非、お聴き逃しなく!

内容

◆債務超過の会社が25年間連続黒字になるまで


◆経営者が負うべき最大の責任とは


◆「どうやるか」の経営ではなく、「どうあるべきか」の経営


◆常に前向きに、明るさを忘れなければ、どんな修羅場も克服できる


◆進化した日本的経営(日本版「ティール組織」)   他

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール


近藤 宣之(こんどう のぶゆき)氏
株式会社日本レーザー 代表取締役会長

1944年生まれ。

慶応義塾大学工学部卒、日本電子株式会社入社。

28歳のとき、異例の若さで労組執行委員長に推され11年務める。

取締役アメリカ法人支配人などを経て、赤字会社や事業を次々に再建。

その手腕が評価され、債務超過に陥った子会社の日本レーザー社長に抜擢。

就任1年目から黒字化、以降25年連続黒字、10年以上離職率ほぼゼロに導く。

役員、社員含めて総人員は67名、年商40億円で女性管理職が3割。

2007年、社員のモチベーションを高める視点から、ファンドを入れずに社員からの出資と銀行からの長期借入金のみの、派遣社員、パート社員を除く現在の役員・正社員・嘱託社員が株主となる日本初の「MEBO」(Management and Employee Buyout)で親会社から独立。
2017年、新宿税務署管内2万数千社のうち109社(およそ0.4%程度)の「優良申告法人」に認められた。
第1回「日本で一番大切にしたい会社」大賞の「中小企業庁長官賞」、第3回「ホワイト企業大賞」、第10回「勇気ある経営大賞」など受賞多数。

「人を大切にする経営学会」の副会長も務める。

【著書】
「倒産寸前の会社から25の修羅場を乗り切った社長の全ノウハウ」(ダイヤモンド社)
「ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み」(ダイヤモンド社)など

ページの先頭へ戻る

注意事項

★円滑な運営にご協力お願いいたします

    ●ほかのお客様にご迷惑となりますので、開始時刻に間に合うように、ご入場をお願いいたします。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

申込む