【大阪トップランナー育成事業】ビジネスセミナー&交流会「中小・ベンチャー企業がビジネスに勝つための知財戦略」|イベント・セミナー申込画面|大阪トップランナー育成事業

大阪トップランナー育成事業

大阪トップランナー育成事業 > イベントNo.[27806]

このイベントは終了いたしました。

【大阪トップランナー育成事業】
ビジネスセミナー&交流会「中小・ベンチャー企業がビジネスに勝つための知財戦略」

No.27806

  • Facebookでシェア

対象 おおさかトップランナーClub企業会員限定
開催日時 2019年3月15日13:00〜16:00(16:00〜16:30名刺交換会)
開催場所 大阪イノベーションハブ 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC7階
定員 30名
 満席になり次第、締め切ります
講師 福島綜合特許事務所 所長・弁理士 福島 芳隆 氏
料金 無料 
★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。
お問合せ先 公益財団法人大阪市都市型産業振興センター 大阪トップランナー育成事業事務局
TEL:06-6271-0303 FAX: 06-6271-0305
E-MAIL:osaka-tr@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)

知的財産戦略を網羅的に学べる180分!!


中小・ベンチャー企業が事業推進するに際し、特許権や商標権など知的財産を基盤とした

戦略構築が必要不可欠であり、その重要性は益々高まっています。


素晴らしいアイディアや他にない技術・サービスで他社との差別化を図ることが出来ても、

知的財産戦略なしには、その優位なポジションを守ることが出来ません。
また後発で市場参入する場合、先行企業の特許によって参入を阻まれるだけでなく、

特許係争に巻き込まれるリスクもあります。
中小・ベンチャー企業だからこそ、企業間競争を勝ち抜くために知財戦略を理解し、

具体的な取り組みを行う必要があります。


本セミナーでは、元特許庁審査官としての審査経験と、企業での研究経験および

出願経験と、そして大学及び大手国際特許事務所での特許出願経験をもつ

福島綜合特許事務所 所長・弁理士 福島 芳隆 氏をお招きし、

知財戦略について網羅的に事例を交えてわかり易く解説していただきます。

講演内容(予定)

・特許制度の詳細
・商標制度の詳細
・海外での特許出願
・知財戦略
・特許調査・知財活用の成功事例と知財トラブルになった失敗事例
・早期審査や補助金等の情報・・・などなど

ページの先頭へ戻る

当日のスケジュール

12:45             受付開始


13:00〜16:00 セミナー 

                          講師: 福島綜合特許事務所 所長・弁理士 福島 芳隆 氏


16:00〜16:30   交流会(名刺交換会) 

                          参加企業、講師との交流会の場

ページの先頭へ戻る

講師


福島綜合特許事務所 所長・弁理士 福島 芳隆 氏


1999年  岐阜大学大学院工学研究科応用化学専攻 修了
1999年  研究員として化学メーカー 勤務
2005年  審査官として経済産業省 特許庁 勤務
2012年  主任弁理士として三枝国際特許事務所 勤務
2016年  福島綜合特許事務所 設立
              神戸大学 連携創造本部 知的財産部門 知的財産マネージャー就任
              東証一部上場企業の特許顧問就任
2018年  神戸大学 学術・産業イノベーション創造本部 客員教授就任 
              神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科博士課程 アドバイザリーボード
              (客員教授)就任

ページの先頭へ戻る

会場

大阪イノベーションハブ(グランフロント大阪 北館7階)
アクセス:https://www.innovation-osaka.jp/ja/access/

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。