ロボット開発で世界を変える -2025年のロボットビジネス-|イベント・セミナー申込画面|ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS TOP > イベントNo.[27050]

ロボット開発で世界を変える -2025年のロボットビジネス-

No.27050

お電話・メールでのお申込受付はしておりません。
すでにユーザーIDをお持ちの方は、下記の「申込む」ボタンよりお申込み下さい。

イベント・セミナー申込に関するよくある質問はこちら

申込む

  • Facebookでシェア

関連するその他のセミナー・イベントはこちら

開催日時 2018年11月23日(金・祝) 14:00-17:00
開催場所 講義室 (アジア太平洋トレードセンター(ATC)内ITM棟6階)
定員 40名
 満席になり次第、締め切ります
講師 吉藤オリィ(健太朗)(株式会社オリィ研究所 代表取締役所長)
小西康晴(株式会社ロボリューション代表取締役)
料金 無料 
 消費税込み
お問合せ先 ソフト産業プラザTEQSセミナー担当
TEL:06-6615-1006(月-金)
MAIL:kouza@teqs.jp
営業日時:平日10:00-18:00
(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)

申込む

講座内容



2025年までに、仕事量全体の52%をロボットが
こなすようになるかもしれないと、
世界経済フォーラム(WEF)が発表しました。

これからの時代は、「人間」と「ロボット」が
共に生きていく世界になることは間違いありません。

今回、TEQSではロボットビジネスを
既に具体化しているお二人をお迎えし、
今後、さらなる巨大産業へと発展する
「ロボットビジネス」について
お伝えするセミナーを開催します。

基調講演では「遠隔操作ロボット」OriHime(オリヒメ)や、
目の動きだけで文字を入力できる
「デジタル透明文字盤」OriHime eye(オリヒメ アイ)などを開発し
社会にインパクトを与えているオリィ研究所 吉藤オリィ氏をお迎えし、
サイボーグ時代の生存戦略をテーマにお話しいただきます。

また、現在、ソフト産業プラザ TEQSで実施中の
 IoT・ロボットテクノロジーのビジネス創出の支援プログラム
AIDORプログラム』のご紹介をいたします。

AIDORアクセラレーション
https://teqs.jp/acceleration

AIDORエクスペリメンテーション
https://teqs.jp/experimentation

さらに、BtoB、BtoCの垣根なく様々なロボットプロジェクトに携わり、
 AIDORアクセラレーションのメンターとしてもご参加頂いている
株式会社ロボリューションの小西氏をお招きし、
吉藤オリィ氏との対談を実施いたします。

ロボット開発の最先端を行く
お二人のお話は必聴です!


ページの先頭へ戻る

講座構成(予定)

14:00 セミナー開始のあいさつ、TEQSの施設や取り組み・AIDORプログラムについての紹介

14:10 AIDORプログラム メンター ロボリューション 小西氏 ご紹介

14:30 吉藤オリィ氏 基調講演「サイボーグ時代の生存戦略」

15:30 吉藤オリィ氏 × 小西氏 対談「ロボット開発で世界を変える」

16:00 終了

ページの先頭へ戻る

対象者

・ロボットビジネスについて知りたい方
・新規事業担当者
・IoT・ロボットを活用したサービスアイデアをお持ちの方
・ロボット開発者のお話を聞きたい方

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール


■吉藤オリィ(健太朗)氏
ロボットコミュニケーター、ロボットアーティスト。
株式会社オリィ研究所 代表取締役所長

孤独解消を目的とした分身ロボットの研究開発を独自のアプローチで取り組み、自分の研究室を立ち上げ、2012年株式会社オリィ研究所を設立、代表取締役所長。青年版国民栄誉賞「人間力大賞」、スタンフォード大学E-bootCamp日本代表、ほか
AERA「日本を突破する100人」、フォーブス誌が選ぶアジアを代表する青年30人「30 Under 30 2016 ASIA」など。2018年デジタルハリウッド大学大学院特任教授就任。



■小西康晴氏
株式会社ロボリューション代表取締役
生野金属株式会社 代表取締役社長

2002年、慶応義塾大学大学院 理工学研究科 空間環境デザイン専修 修了。株式会社村田製作所に入社。2005年 退社し、父が経営する生野金属に入社。(現在、代表取締役)2006年6月 サービスロボットの開発・導入コンサルティング事業を行うロボリューションを設立。RTビジネスプロデューサ/RTシステムデザイナーとして、各種開発プロジェクトに参画。2006年、大和ハウス工業株式会社「住宅床下点検ロボット開発プロジェクト」(平成18年度経済産業省「サービスロボット市場創出支援事業」)開発プロデュース。2008年、村田製作所「ムラタセイコちゃん開発プロジェクト」感性価値向上プロデュース。2011年、ピップ株式会社高齢者向けメンタルケアロボット「うなずきかぼちゃん」開発プロデュース。 その他、大手企業の新規ロボット事業プロデュースにおいて、多くの実績がある。 2016年、経済産業省委託事業「ITベンチャー支援プログラムEXIT」メンター。

ページの先頭へ戻る

講座形式

※筆記用具をお持ちください

ページの先頭へ戻る

会場アクセス


大きな地図で見る

大阪市住之江区南港北2-1-10 アジア太平洋トレードセンター(ATC)内 ITM棟6階
(ニュートラム南港ポートタウン線 トレードセンター前駅下車)
http://teqs.jp/about_us/access.php/

強風などの場合は地下鉄・ニュートラムの運行が遅れる場合があります。
念のため時間に余裕をもってお越しください。

ページの先頭へ戻る

お申込みに関して

※TEQSからのお申込み確認の自動返信メール送付をもって、受付完了となります。

※開講日1週間前の時点で最少催行人員に満たない場合は、やむをえず講座を閉講とさせていただく場合がございます。
 その場合は、メールでご連絡するとともにホームページにも 掲載します。
 開催一週間前に本ページの開催日時欄をご参照ください。

※開講が決定したものについては、「申込締切日」までお申込み可能です。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて
〜必ずお読みください〜

キャンセル期限は 開催の前々日 です。
お手数ですが キャンセルフォーム より必ず手続きをしてください。

開催前日、当日のキャンセルおよび当日の不参加は
イメディオセミナー担当 06-6615-1006 へお電話にてご連絡願います。

ページの先頭へ戻る

免責事項

1. 教育研修セミナーやイベントの開催情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について、一切の責任を負いません。
2. 教育研修セミナーやイベントで講師、司会者、参加者、使用テキスト、資料等が提供する情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について一切の責任を負いません。
3. 講師や関係者の急病、天災地変、交通機関の事故やスト、電力供給停止、電話通信網の停止等の不可抗力によってセミナー・イベントが開催できなくなったことにより生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
4. 電子メール、インターネット、PC機器、システム等の不具合により生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
5. 教育研修セミナーやイベントにおいて受講者の受講内容の理解や技術の習得を保証するものではありません。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

申込む

関連サービス(イベント・セミナー・商談会など)

IoT・ロボットビジネス創出プログラム
AIDORアクセラレーション
https://teqs.jp/acceleration