ハッキングを通じて攻撃と防御を知ろう ―IoTセキュリティの実験室―|イベント・セミナー申込画面|ソフト産業プラザiMedio

ソフト産業プラザiMedio

ソフト産業プラザiMedio TOP > イベントNo.[26303]

ハッキングを通じて攻撃と防御を知ろう ―IoTセキュリティの実験室―

No.26303

お電話・メールでのお申込受付はしておりません。
すでにユーザーIDをお持ちの方は、下記の「申込む」ボタンよりお申込み下さい。

イベント・セミナー申込に関するよくある質問はこちら

申込む

  • Facebookでシェア

対象 ・IoTセキュリティに興味がある方
・IoT機器、サービスの開発者
・IoT導入を検討されている経営者
開催日時 2018年8月23日(木)19:00-21:00
開催場所 イメディオ 講義室 (アジア太平洋トレードセンター(ATC)内ITM棟6階)
定員 20名
 満席になり次第、締め切ります
 最少催行企業数に満たない場合、開催しない場合があります
 (ノートPC持込み・セミハンズオン)
講師 株式会社神戸デジタル・ラボ 村島 正浩(むらしま まさひろ)氏
申込締切日 ※ 申込後、8/22(水)以降のキャンセルにはキャンセル料が発生しますので、ご注意ください。
料金 8,000円/名 
 消費税込み
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 イメディオ教育研修セミナー担当
TEL:06-6615-1006(月-金)
MAIL:kouza@imedio.or.jp
営業日時:平日10:00-18:00
(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)

申込む

講義内容

IoTという言葉の浸透とともに、国内外で様々なサービスやデバイスが登場していますが、
市場投入を焦るあまり、セキュリティ上の問題がある機器も存在します。

防犯のためのカメラのはずが、ハッキングされて内部の様子が筒抜けになっていたり、
見守りのための機器からなぜか外国語が聞こえてきたり……

あなたが開発しているそのIoT機器、また導入を検討されているその端末、
セキュリティは大丈夫ですか?

どのような攻撃手法があって、
それをどう守るのか。
どんなリスクがあるのか。

セキュアな機器であるかどうか、
どうすれば見抜けるのか。

今回のセミナーでは、講義だけでなく、実演、ハンズオンを交えながら、
IoT機器のセキュリティについてその実態を体感していただきます。

講師は『ハッカーの学校 IoTハッキングの教科書』の著者であり、
昨年放送されたNHK「「IoTクライシス」が忍び寄る」にも
出演された黒林檎こと村島正浩氏。

NHK「「IoTクライシス」が忍び寄る」

様々な機器がネットワークに繋がり便利になる反面、
これまでとは違うリスクも発生しています。

講義の中でも紹介されますが、先日海外のカジノでは、水槽に設置された
「温度計」がハッキングされ、それが踏み台となってネットワークへ侵入、
顧客情報が漏洩する事件もありました。

次々に登場する新しい機器、巧妙化する犯罪の手口。
開発者も経営者も、もちろん一般ユーザーも、
被害にあわないためにも、被害を与えないためにも、
この機会に「IoTセキュリティ」へ意識を向けてください。


ページの先頭へ戻る

講師


村島 正浩 (むらしま まさひろ) 氏


所属 : 株式会社神戸デジタル・ラボ

著書 : ハッカーの学校ハッキング実験室


略歴
  • 2011年8月 セキュリティ&プログラミングキャンプ2011 ソフトウェアセキュリティコース卒業
  • 2011年-現在 wizerd bible 寄稿
  • 2013年12月 子供とネットを考える会 寄稿
  • 2014年9月 私立プログラミングキャンプ 運営
  • 2015年9月 私立プログラミングキャンプ 運営
  • 2016年9月 子供とネットを考える会 寄稿
  • 2017年3月 ECCコンピュータ専門学校 卒業
  • 2017年4月 株式会社 神戸デジタル・ラボ 入社
  • 2017年4月 著書「ハッカーの学校 ハッキング実験室」出版
  • 2018年7月 著書『ハッカーの学校 IoTハッキングの教科書』出版

その他、OWASP(オワスプ:全国でのセキュリティ啓発のための活動を行う団体)をはじめ、
各種イベントで講演多数

ページの先頭へ戻る

講座構成
(予定)

-IoTセキュリティのリスク
-Bluetoothのハッキング
-WiFiによるスマート家電のハッキング
-シリアルハッキング
-パケット解析ハンズオン
-スマートフォンアプリに潜む脆弱性発見ハンズオン
-ハッキング実演
-質疑応答

ページの先頭へ戻る

講座形式

ノートPC持込み・セミハンズオン

【受講に必要なもの】
下記アプリをインストールしたWindowsノートPC
※お持ちでない場合も聴講参加していただけます。

・お好きなテキストエディタ(Terapadなど)
Wireshark
Tera Term

ページの先頭へ戻る

会場アクセス


大きな地図で見る

大阪市住之江区南港北2-1-10 アジア太平洋トレードセンター(ATC)内 ITM棟6階
(ニュートラム南港ポートタウン線 トレードセンター前駅下車)
http://www.imedio.or.jp/about_us/access.php/

強風などの場合は地下鉄・ニュートラムの運行が遅れる場合があります。
念のため時間に余裕をもってお越しください。

ページの先頭へ戻る

お申込みに関して

※イメディオからのお申込み確認の自動返信メール送付をもって、受付完了となります。

※開講日1週間前の時点で最少催行人員に満たない場合は、やむをえず講座を閉講とさせていただく場合がございます。
 その場合は、メールでご連絡するとともにホームページにも 掲載します。
 開催一週間前に本ページの開催日時欄をご参照ください。

※開講が決定したものについては、「申込締切日」までお申込み可能です。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

必ずお読みください
キャンセル期限は 開催の前々日 です。
お手数ですが キャンセルフォーム より必ず手続きをしてください。

開催前日、当日のキャンセルおよび当日の不参加は
イメディオセミナー担当 06-6615-1006 へお電話にてご連絡願います。

ページの先頭へ戻る

免責事項

1. 教育研修セミナーやイベントの開催情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について、一切の責任を負いません。
2. 教育研修セミナーやイベントで講師、司会者、参加者、使用テキスト、資料等が提供する情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について一切の責任を負いません。
3. 講師や関係者の急病、天災地変、交通機関の事故やスト、電力供給停止、電話通信網の停止等の不可抗力によってセミナー・イベントが開催できなくなったことにより生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
4. 電子メール、インターネット、PC機器、システム等の不具合により生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
5. 教育研修セミナーやイベントにおいて受講者の受講内容の理解や技術の習得を保証するものではありません。
6. 施設利用に関し、施設利用申込者をはじめ、施設を利用する全ての方に共通してソフト産業プラザ事業の催事など利用規約が適用されるものとします。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

申込む