【IoTスタートアップセミナー】IoT・ロボットビジネス成功へのアプローチ -2018-|イベント・セミナー申込画面|大阪イノベーションハブ

大阪イノベーションハブ

大阪イノベーションハブ TOP > イベントNo.[25770]

このイベントは終了いたしました。

【IoTスタートアップセミナー】IoT・ロボットビジネス成功へのアプローチ -2018-

No.25770

  • Facebookでシェア

関連するその他のセミナー・イベントはこちら

対象 IoT・ロボットビジネスに興味をお持ちの方、新規事業担当者 など
開催日時 2018年6月7日(木) 13:30〜16:00 (受付13:15〜)
※16:00〜17:00 AIDORアクセラレーション個別相談会
開催場所 インテックス大阪5号館 サービスロボット開発技術展内セミナー会場 A会場 (大阪市住之江区南港北1-5-102)
定員 100名
 満席になり次第、締め切ります
講師 講演1:谷田 詔一 氏 株式会社ローソン オープンイノベーションセンター マネージャー 
講演2:望月 亮輔 氏 ロボットスタート株式会社 取締役 / ロボスタ編集長
申込締切日 2018年6月3日(日) 
料金 無料 
お問合せ先 IoT・ロボットビジネス起業家育成プログラム「AIDOR(アイドル)共同体」事務局
TEL:06-6615-1000 (月‐金) 
MAIL:acl@imedio.or.jp
営業日時:平日10:00‐18:00
(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)

※本イベントは、参加申込多数のため、
 募集を締切ました。悪しからずご了承ください。

当日のご来場について

講演会場はサービスロボット開発技術展の場内となります。

予め、サービスロボット開発技術展の来場お申し込みをお願いいたします。
※事前申込は無料ですが、当日受付は3,000円必要となります。


なお、イベント申込いただけなかった場合の当日の講演の聴講に関しまして、お席の確保および資料のご用意はいたしかねますが、展示会場内はオープンスペースとなっておりますので、お聴きいただくことは可能です。

また、AIDORアクセラレーション プログラムについては、「AIDOR(大阪市)」のブースでご案内いたしておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

ページの先頭へ戻る

概要

IoT・ロボットビジネス成功に向けて

近年IoT、ロボットに関することを目にしない日はないほどになり、業界の垣根を超えるのは当たり前になりつつあります。

BtoBはもとより、ロボットカフェや無人店舗などBtoCサービスにも先端技術が世界的に盛り上がりを見せています。

そこで、「小売」、「AIスピーカー」という旬のキーワードをテーマに、ローソンの「次世代店舗」についてをローソンオープンイノベーションセンターの谷田氏と「IoT・ロボット」分野の専門メディア「ロボスタ」編集長である望月氏をお呼びし、2018年前半のビジネストレンドを俯瞰するとともに、IoT・ロボットビジネスのこれからに迫ります。

また、後半には3年目を迎える、IoT・ロボットビジネス起業家育成プログラム「AIDORアクセラレーション」の説明とともに、AIDOR受講生によるショートプレゼンを実施。パネルディスカッションも行います。

ページの先頭へ戻る

詳細

◯13:30〜13:35 オープニング


◯13:35-14:20
<講演1>
近い将来コンビニはこうなる!?
技術力を集積した『次世代店舗』


国内で人口減少について目にしないほど情報が飛び交う、一方で世界的に自動化の流れが加速しています。自動車では自動運転、セキュリティでは監視カメラで不審者の捕捉など、どの業界分野を問わず効率化、自動化が必要となってきています。その中で大手コンビニのローソンは次世代店舗の先駆けとなる「次世代店舗」の実証実験をスタート。次世代店舗を実現するためにどんな技術が集約されているのか、近未来に先駆けるローソンの谷田氏がこれからの取組みについて語る!

谷田 詔一
(株式会社ローソン オープンイノベーションセンター マネージャー)

【講師プロフィール】
奈良県橿原市出身。
2005年京都大学卒業、三菱商事入社。入社後は産業繊維やゴム資材等の輸出業務に関わる。
2012年社費派遣で米ミシガン大学RossビジネススクールにMBA留学。留学中に米国で見たWhole FoodsやTrader Joesに感銘を受け卒業後は小売業界を熱望。
2014年卒業後三菱商事に帰任、2015年からローソンに出向。
出向後最初の1年間は店舗運営関連業務(お店、支店、本社)に従事した後、徐々にRFIDやカメラ等のリテールテック系の業務に従事。
2017年5月のオープンイノベーションセンター発足時に初期メンバーとして参加。現在はAIやIOTを活かした次世代店舗の設計や開発に、主にビジネス面(プロマネやパートナーとのアライアンス構築等)で携わっている。

ページの先頭へ戻る

◯14:20-15:05
<講演2>
業界の垣根を超えるのは当たり前?
IoTビジネスチャンス到来!


アメリカでは5人に1人が持つと言われるスマートスピーカー。国内においても普及率が高まり、IoT、ロボットの市場も拡大される中、330もの製品・サービスをまとめた「IoTデバイスマップ」を無料で発表したメディアサイト「ロボスタ」を運営するロボットスタート社。そのロボスタ編集長の望月氏が「IoT・ロボットの現在地とこれから」を中心に、2018年前半のスマートスピーカーの最新動向を交えて、これからIoT・ロボットにどのようなビジネスチャンスがあるのかを語って頂きます。

望月 亮輔
(ロボットスタート株式会社 取締役 / ロボスタ編集長)

【講師プロフィール】 
1988年生まれ。静岡県出身、横浜市立大学国際総合科学部卒。大学卒業後、通信系の東証一部上場企業、ニート期間、動画メディアのベンチャー企業を経て、2014年12月ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げる。翌2015年4月に法人化し、その後ロボットスタートに事業売却、同社に参画することとなる。現在は月間150万PVを超えるロボット情報WEBマガジン「ロボスタ」の編集長として活動する傍ら、ロボスタに紐づくサービスの立ち上げなどをおこなっている。
◯15:05-15:15
<AIDORアクセラレーションのご紹介>
IoT・ロボットテクノロジーを活用しビジネスを創出!
〜AIDORアクセラレーションのご紹介


IoT・ロボットビジネス創出プログラム 専門コーディネータ 小泉 智史 氏
(一般社団法人i-RooBO Network Forum プロジェクトコーディネータ/株式会社国際電気通信基礎技術研究所 知能ロボティクス研究所 専任研究員)

【概要】
最新技術を使い起業したい方、新規事業を立ち上げたい方を対象に、基礎から実践まで一気通貫したプログラムでビジネスの立ち上げを全面バックアップする「AODORアクセラレーション」。『IoT・ロボット分野に興味はあるけど、どんな技術が必要なんだろう?』、『このアイデアで本当にビジネスになるのかな?』、『新規事業の担当になったけどどうしたらいいんだろう?』と悩んでいる方は必見です。
◯15:15-15:30
「受講生によるビジネスショートプレゼンテーション」

【概 要】 
昨年度の「AIDORアクセラレーション」を受講し、創業やプロダクトのリリース等を行なったチームによるフレッシュなIoTビジネスのショートプレゼンテーション。2月のデモデイ(IoT Business Boost-up DAY)を終えて、更にブーストアップ中!社会を変えるビジネスアイデアが勢揃い!協業先も募集中です。

【登壇者】
1)「コンビニの廃油タンクを新デジタルサイネージで効率化」
浜田化学株式会社 代表取締役 岡野 嘉市 氏

2)「建設現場とダンプをITで繋ぐ『残土処分マッチング DANPOO(ダンプー)』」
株式会社 Bridge 代表取締役 杉本 雄作 氏

3)「空間視聴率という新たな概念を生み出し、空間を見える化による効率化『エーヨ!』
合同会社ユキサキ 代表 神野 太志 氏
◯15:30-16:00
<登壇者によるパネルディスカッション>
「IoT・ロボットビジネス成功へのアプローチ」

【概 要】 
講師や昨年度の「AIDORアクセラレーション」受講生が、IoTビジネスに取り組んだ自身の経験や具体的なビジネスプランをもとに、IoTビジネスを作るうえでの有効なアプローチ方法等を議論します。

【登壇者】
◆合同会社ユキサキ 代表 神野 太志 氏
◆株式会社 Bridge 代表取締役 杉本 雄作 氏
◆株式会社 Bridge セールスディレクター 高柳 将志 氏
◆浜田化学株式会社 代表取締役 岡野 嘉市 氏
◯16:00-17:00
AIDORアクセラレーション個別相談会

【概 要】 
「AIDORアクセラレーション」にご興味ある方、受講を希望される方を対象に、個別相談会を実施します。
個別相談を希望される方は、お申し込みの中のアンケートフォームでご回答ください。

注意事項

  • ※ プログラム内容の詳細につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

  • ※ サービスロボット開発技術展内の「AIDOR共同体」ブースにおいて、AIDORアクセラレーション受講生のビジネスアイデアのパネルや試作品の展示を行なっております。ぜひ、お立ち寄りください。

  • ※ 大阪市委託事業「平成30年度 先端技術ビジネス創出支援事業」として実施しています。

  • ※ 本イベントに参加される方は。別途、サービスロボット開発技術展の入場申し込みが必要となります。
    サービスロボット開発技術展入場申し込み・・・http://www.srobo.jp/


ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

関連サービス(イベント・セミナー・商談会など)

ゼロイチをテーマにしたIoT特化型ビジネス創出プログラム
「AIDORアクセラレーション」
https://www.imedio.or.jp/acceleration

「アイデアをビジネスプランに変える!」ことをミッションに、
過去2年間で30以上の新規ビジネスを生み出し、
ゼロイチから4件のサービスインを実現したプログラムです。

起業家はもちろん、企業の新規事業担当者向けに
今年度も募集を開始しました。

--------------------------------
IoT関連おすすめセミナー
Makuake流、IoTプロジェクトの創り方
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=25814

新しいチャレンジの場を提供し、モノや体験を次々と具体化してきた
Makuakeだからこそわかる「プロジェクトの創り方」があります。
そこで、同社がとっておきの幅広いノウハウを大公開!


AIアシスタントの機能拡張に挑戦! Alexa(Amazon Echo)のスキル開発入門
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=25811

エンジニアでなくプログラミングが不得手な方でもご参加OK!

今回のセミナーでは、Amazon echoなどに搭載されているAI「Alexa」の
拡張機能(スキル)の開発をハンズオンで体験していただきます。